メディア個別 パーティーの盛り上げ役!イタリア料理の冷たい&温かい前菜レシピ15選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
パーティーの盛り上げ役!イタリア料理の冷たい&温かい前菜レシピ15選

パーティーの盛り上げ役!イタリア料理の冷たい&温かい前菜レシピ15選

【目次】
1.常温でも、ひんやり冷やしても。冷たい前菜の定番レシピ
2.できたて熱々でおもてなし!温かい前菜の定番レシピ
3.もっとおしゃれに♪ワンランク上の前菜レシピ

 

1. 常温でも、ひんやり冷やしても。冷たい前菜の定番レシピ

カプレーゼやカルパッチョなど、イタリアンの定番メニューの中でも冷ました状態でいただく前菜を集めました。パーティー前に準備をしておくと、おもてなしもスムーズ♪

 

失敗知らずの簡単サラダ!彩りもきれいな、基本のカプレーゼ

材料をカットして順に並べ、オリーブオイルと塩コショウをかけるだけ。あっという間にできる、便利なおもてなしメニューです。フレッシュバジルを使えば香りも味も抜群♪

●ちるちるさんの基本のカプレーゼ

 

グラスに盛って可愛く仕上げる♪ミニトマトで作るカクテルカプレーゼ

小さめサイズのモッツァレラチーズとミニトマトで作る、カクテル風のカプレーゼ。材料を混ぜ合わせて、グラスに盛りつけたらできあがりです。オリーブがアクセントになって、おつまみにも最適!

●SHIMAさんの簡単|お手軽|お洒落なおつまみ|【カクテルカプレーゼ】

 

さわやかでコクのある、イタリア風お刺身。マグロのカルパッチョ

薄切りにしたマグロに、パルミジャーノレッジャーノをたっぷりとかけていただきます。レモン汁とオリーブオイルでさわやかに仕上げ、お刺身が苦手な人でも食べやすい一品に。

●笠原知子さんのマグロとパルミジャーノのカルパッチョ



 

おつまみや軽食に大活躍!こんがり香ばしい、キノコとクルミのブルスケッタ

こんがり焼いたトーストに、キノコとクルミのソテーをトッピング。パセリと粉チーズをふったら絶品ブルスケッタの出来上がりです。クルミの香ばしさと食感がアクセントに。

●松井さゆりさんのきのことくるみのブルスケッタ

 

固くなったパンを美味しくリメイク♪簡単パンツァネッラ風サラダ

古くなったパンと野菜を使ったイタリア中部の郷土料理「パンツァネッラ」をアレンジしたレシピ。材料を切って混ぜるとパンが野菜の水分を吸収して、ほどよいやわらかさに!

●曽布川優子さんの切って混ぜるだけ!簡単おいしいイタリアのパンサラダ

 

作り置きOK!市販のドレッシングで作れるらくちんマリネ

アボカド、ゆで卵を一口大に切り、エビは茹でて背わたを取っておきます。あとは市販のドレッシングに漬けておくだけ。透明感のあるドレッシングを使うときれいに仕上がります!

●Yukkieさんのパーティにも作り置き♡ 漬けるだけ(〃ω〃)マリネ

 

ほんのりワサビ風味がたまらない!アボカドとマグロのタルタル

生肉を粗くみじん切りにして味付けし、薬味を添えていただく「タルタル」も、ねぎとろ用のマグロを使えば簡単に作れます! ワサビと醤油の風味がオリーブオイルとマッチして、絶妙の美味しさに。

●橋本登志子さんのアボカドとまぐろのタルタル タンバル仕立て♪

 

2.できたて熱々でおもてなし!温かい前菜の定番レシピ

バーニャカウダやフリッタータなど、イタリアンの定番メニューの中でも、できたての熱々が美味しい前菜を集めました。パーティーの始まりに、みんなでワイワイ楽しめそう♪

 

手軽につまめてパーティにぴったり♪イタリアの鍋料理、バーニャカウダ

アンチョビを使った熱々のソースに野菜スティックをひたして食べる、イタリア・ピエモンテ州の鍋料理です。ソースさえ作っておけばそのままテーブルに出せる、お手軽で便利な一品。

●はっとりみどりさんのパーティーの前菜に♪即席バーニャカウダ

 

ボリューム満点の卵料理。ジャガイモとタマネギのフリッタータ

フリッタータは、具材がたっぷり入ったオムレツ風の卵料理です。ゴロッとしたジャガイモの食感で、満足度もバッチリ! お好みでケチャップや粉チーズをかけてどうぞ。

●築山紀子さんのジャガイモのフリッタータ



 

パルミジャーノがふんわり香る!食パンで作るグリッシーニ

カリッとした歯ごたえの棒状のパン「グリッシーニ」を食パンで作るレシピ。トマトペーストやアンチョビペーストでそれぞれ味付けし、パルミジャーノレッジャーノを巻き込んで焼いたら完成!

●きゃらきゃら(小林睦美)さんの食パンで、パルミジャーノ香るグリッシーニ

 

とろ〜り半熟のポーチドエッグが美味しい、アスパラのビスマルク風

食材に目玉焼きや半熟卵をのせていただく「ビスマルク風」。簡単なのに見た目がおしゃれな、お役立ちレシピです。お湯に卵を割り入れて茹でるポーチドエッグなら、とろとろの食感に!

●北村みゆきさんの簡単・お洒落!アスパラのビスマルク風

 

3.もっとおしゃれに♪ワンランク上の前菜レシピ

めずらしい食材を使ったり、いつもと違う組み合わせで楽しんだり。おしゃれでゴージャスな一皿に仕上げる、パーティーならではの前菜レシピを集めました。

 

ヨーグルトがさわやか!チコリの器でいただく、二種の前菜

ホタテや刺身用の魚にフルーツを合わせ、ヨーグルト仕立てのソースで和えたカラフルなサラダ。ほんのりとした甘みと苦みが特徴の、チコリの器に盛っていただきます。

●青山清美(金魚)さんの3分前菜(2種)をチコリーの器で。

 

トマトやパプリカの彩りがテーブルを華やかに♪海老とカラフル野菜のアボカドムース

チーズとヨーグルト、アボカドで作るムースの上に、カラフルな野菜とエビをたくさんのせて。簡単に作れるのに華やかな見た目はパーティーにぴったり! 冷やしていただくのがおすすめです。

●Y'sさんの海老とカラフル野菜のアボカドムース



 

話題のチーズをおうちで体験!"ブッラータ"風チーズとスモークサーモンのサラダ

つるんとしたチーズの表面を切ると、中から濃厚な生クリームが出てくる「ブッラータ」を使ったサラダ。ブッラータは手作りすることも可能です。ナイフを入れると中身が流れ出るその瞬間は、パーティーでも注目されること間違いなし♪

●庭乃桃さんの"ブッラータ"風チーズとスモークサーモンのサラダ

 

絶妙なバランスがワインと好相性!生ハムとフルーツのサラダ

生ハムとモッツァレラチーズに、パイナップルでフレッシュな酸味と甘みをプラス。塩コショウで味を引き締めたら、ワインに合う一皿に! 華やかな彩りもパーティー向きです。

●keiko akiyamaさんのちょっとオシャレに、フルーツサラダ


パスタやデザートはこちらを参考に!
・5つの定番パスタをおさらいしよう♡
・濃厚クリーミー!イタリアのドルチェ「パンナコッタ」を自宅で楽しもう!