メディア個別 和風も洋風もおまかせ!いまが旬の「鮭」を味わう人気レシピ15選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
和風も洋風もおまかせ!いまが旬の「鮭」を味わう人気レシピ15選

和風も洋風もおまかせ!いまが旬の「鮭」を味わう人気レシピ15選

【目次】
1.味噌や醤油で和風に。しっとり落ち着いた味わいの鮭レシピ
2.バターやチーズで洋風仕上げ!リッチでボリューム感のある鮭レシピ
3.冷めても美味しい!お弁当のおかずにぴったりの鮭レシピ

 

1. 味噌や醤油で和風に。しっとり落ち着いた味わいの鮭レシピ

北海道の郷土料理として有名な「ちゃんちゃん焼き」から、秋の味覚たっぷりの炊き込みご飯まで、鮭の魅力がたっぷりの和風おかずを集めました!

 

手軽に作れてボリューム満点!北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き

脂ののった鮭と旬の野菜をたっぷり使って、味噌味で蒸し煮にするボリューム満点のレシピ。野菜が多いと味が薄くなってしまうため、鮭の下味をしっかり付けておくのがポイントです。

●がまざわ たかこさんの秋鮭のちゃんちゃん焼き。

 

オーブントースターで簡単!健康と美容にうれしい、鮭のホイル焼き

にんじんやパプリカのβ-カロテン、ビタミンC、きのこの食物繊維と、体を内側からキレイにする野菜がたっぷり入ったホイル焼き。材料をホイルで包んでトースターで焼くだけのお手軽レシピです。

●河埜 玲子さんのトースターで。美肌な鮭のホイル焼き

 

フライパンで蒸し焼きに。深みのある味わいの味噌バターホイル焼き

しめじやエノキなどの秋の味覚を使って、味噌バター味でこっくりとした味わいに仕上げるホイル焼き。フライパンは蓋をして、じっくりと蒸し焼きにします。

●野島ゆきえさんの鮭の味噌バターホイル焼き



 

豆苗とにんじんがカラフル♪お弁当にも使える“揚げない”南蛮漬け

玉ねぎやにんじんを調味料で煮て漬け汁を作り、両面をこんがり焼いた鮭を漬け込みます。焼きたてをすぐに漬けるのがポイント! 冷めても美味しいので、作り置きにもおすすめです。

●北島真澄さんのさけの南蛮漬け

 

香ばしい味噌風味がたまらない!冷凍保存もできる、鮭の味噌照り焼き

甘塩鮭を味噌ベースのタレで焼き付けるようにして仕上げる、鮭の照り焼き。甘みのあるお味噌の風味が食欲をそそります。冷凍保存できるので、多めに作っておくと便利!

●鈴木美鈴さんの鮭の味噌照り焼き【作りおき】

 

旬の食材で、季節を感じるごちそうに。鮭とマイタケの炊き込みご飯

鮭とマイタケを香ばしく焼いてうま味を引き出し、お米と一緒に炊き込むごちそうレシピ。炊き上がったら小ネギや大葉、青のりなどを振りかけ、アクセントにするのがおすすめ。

●にがはっぱ 平沢あや子さんの<秋ごはん>鮭とまいたけの炊き込みごはん

 

2.バターやチーズで洋風仕上げ!リッチでボリューム感のある鮭レシピ

バター風味が食欲をそそる定番魚料理のムニエル、ボリューム満点のクリーム煮や簡単フライなど、おもてなしにもぴったりの洋風おかずを集めました!

 

特別な日のおもてなしに。キノコのソースでいただく秋鮭のムニエル

カリッと焼いた鮭のムニエルに、キノコたっぷりのバルサミコソースをかけていただく洋風おかず。フライパン一つで作れるのが魅力です。お醤油を使っているので、ご飯にも合いますよ。

●庭乃桃さんの秋鮭のムニエル きのこバルサミコソース

 

ご飯がすすむボリュームおかず!鮭とキャベツのガーリックバター蒸し

焼いた鮭をたっぷりのキャベツと一緒に蒸して、調味料と一緒に炒め合わせる簡単レシピ。調味料はあらかじめ合わせておき、強火で一気に炒めるのが美味しく仕上げるコツです!

●たっきーママさんの鮭とたっぷりキャベツのガーリックバター蒸し

 

短時間で濃厚な美味しさ♪鮭とジャガイモのチーズクリーム煮

クリームチーズを加えることで、時間をかけてじっくり煮込んだような濃厚な味に仕上げる簡単クリーム煮。ブロッコリーやにんじん、コーンをプラスしたら見た目も華やかでリッチな一皿に!

●Yuuさんの煮込まなくても絶品♪『鮭とじゃがいものチーズクリーム煮』



 

リーズナブルでヘルシー!定番野菜で作る、やさしい味のコンソメ煮

ジャガイモ、にんじん、玉ねぎなど、家にある野菜で作れるお手軽な魚料理。ほんのりニンニク風味とやさしいコンソメ味で、思わずお箸がすすむ美味しさです♪

●河埜 玲子さんの節約・時短の魚料理。鮭とじゃがいもの優しいコンソメ煮

 

焼いてソースと絡めるだけ!ブロッコリーと鮭のマヨネーズ和え

こんがり焼いた鮭と塩茹でしたブロッコリーを、マヨネーズベースのソースと混ぜ合わせるだけの簡単レシピ。濃厚なソースがぜいたくな味わいで、おもてなしにもぴったりの一品に。

●しゃなママさんの濃厚♪旬の味♪秋鮭とブロッコリーの鮭マヨ♪

 

フライパンで手間なし簡単♪サクサク、ジューシーな絶品鮭フライ

生鮭に塩コショウをふってマヨネーズを塗り、そのままパン粉をまぶす手間なしレシピ! あとはフライパンで揚げ焼きするだけで、絶品フライが出来上がります。弱めの中火でそっと揚げるのがコツ。

●はっとりみどりさんのフライパン&ズボラ衣で簡単♪さっくりジューシーサーモンフライ

 

3.冷めても美味しい!お弁当のおかずにぴったりの鮭レシピ

冷めても風味が良く、臭みが少ないため、お弁当のおかずとしても大人気の鮭。子どもたちに大人気のつくねや、便利で使いやすい手作り鮭フレークのレシピをご紹介します!

 

はんぺん入りでフワフワの口当たり♪子どもたちも大好きな鮭つくね

鮭の身をフォークでこそぎとり、はんぺんなどの具材と合わせて団子状に。ゴマ油で香ばしく焼いたらできあがり! フワフワ食感で、小さな子どもからシニアまで食べやすいおかずです。

●柴田真希さんの鮭のふんわりつくね



 

一晩漬けておくだけ!普通の味噌で作れる、鮭の西京焼き風

ふだん使っているお味噌で作る、鮭の西京焼き。みりんや砂糖で甘みをプラスした味噌に一晩漬け込んでおけば、朝はサッと焼くだけで完成! 朝食にもお弁当にも便利なレシピです。

●keiko akiyamaさんの普通のお味噌で!鮭の西京焼き風

 

おむすびに、お茶漬けに!作り置きしておくと便利な鮭フレーク

耐熱容器に鮭を入れ、塩と酒を振りかけてレンジで加熱するだけの簡単レシピ。粒が大きめの粗塩を使うと美味しい鮭フレークに仕上がります♪ 塩の量はお好みで調節を。

●横田 尋香/ひなちゅんさんの【作り置き】自家製鮭フレーク


食べ方たくさん!旬の鮭レシピはこちらにも!
・鮭の切り身でここまでできる!秋の夜長に楽しみたいおしゃれおつまみ
・開けるのが楽しみになる!フライパンで簡単!秋の味覚「鮭」をホイル焼きで楽しもう
・旬の鮭をめいっぱい楽しもう!宮城の郷土料理「はらこ飯」の作り方