メディア個別 究極の写真詐欺!? 台湾観光の定番「変身写真」を撮ろう! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
究極の写真詐欺!? 台湾観光の定番「変身写真」を撮ろう!

究極の写真詐欺!? 台湾観光の定番「変身写真」を撮ろう!

プロのカメラマンに、アイドルや女優のブロマイドのような写真を撮ってもらえる変身写真館。ドレスや民族衣装などの普段なかなか着ることのできない衣装を身につけ、美容師にヘアメイクを整えてもらい、セット背景の前でポージングします。

変身写真館は台湾発祥。このために台湾へ旅行する、という女子も多いみたい。

ウェディングフォトとして、カップルで撮影している方も!

面白そうだけれど、台湾は遠いし、もっと気軽に変身写真を体験してみたい……という人に朗報。実は、日本にも変身写真を撮ってくれる写真館があるんです!

■変身写真館って、こんな感じ

まずは東京の変身写真館「minina」。声優・タレントの池澤春菜さんがオーナーの一人でもあるスタジオです。そんなmininaの公式Twitterをのぞいてみると素敵な変身写真がたくさん!

イチバン人気は花魁風。

女性二人で写るのも素敵ですね。艶やか〜。

こちらは、東京スカイツリーの麓にある変身写真館「Metalily」での1枚。

ファンタジー映画の一場面のような写真を撮影できるみたい。

京都にある「エスペラント」は、野外撮影もできるようです!

■変身写真の流れを紹介!

早速筆者も変身写真を体験! 栃木県宇都宮市にある変身写真館「Voyage」にお邪魔してきました。

変身写真館で衣装を選ぶ

たくさんある衣装の中から、着たいモノを選んで……

プロ2人によるヘアメイク

美容師さん、二人がかりであっという間にヘアメイクが完成。

できあがった変身写真

ドレスに合わせて背景を選んでもらい、カメラマンの指示通りにポージング。

自分史上、一番キレイな写真のできあがり!

プロにメイクをしてもらうと、気分もアガるし、仕上がった写真を見ると「私も結構いけるんじゃないの?」なんて、自分をもっと好きになれるところが変身写真のいいところ。何かの記念に撮るも良し、ちょっと落ち込んだ時、ココロのビタミン剤代わりに撮るも良し。気軽に撮影できるようになった変身写真、みなさんもぜひ体験してみてください!

(大熊マナミ+ノオト)