メディア個別 【栁川さん家の休日朝ごはん~第7回~】寒い日の朝ごはんに、クラムチャウダーでほっと温まる温朝食 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
【栁川さん家の休日朝ごはん~第7回~】寒い日の朝ごはんに、クラムチャウダーでほっと温まる温朝食

【栁川さん家の休日朝ごはん~第7回~】寒い日の朝ごはんに、クラムチャウダーでほっと温まる温朝食

 

寒い日の朝ごはんは「温朝食」で温まろう!

寒くなってくると温かいスープが食卓に並ぶ日が増えます。特に休みの日は具だくさんのごちそうスープを用意して、あとはパンを添えるだけで大満足! 体も心もぽかぽかになります。
そんな冬の朝にチャレンジしてもらいたいのが本格派のクラムチャウダー。ちょっとしたコツでお店のような味になりますよ。

 

具だくさん本格クラムチャウダーの作り方

【材料(4人分)】
あさり 200g
ベーコン(厚切り) 50g
玉ねぎ 1/4個
じゃがいも 1/2個
にんじん 1/4本
マッシュルーム 50g
白ワイン(またはお酒) 大さじ2
バター 30g
薄力粉 大さじ1
水 200ml
牛乳 200ml
塩・コショウ 適量

【作り方】
1、あさりの下処理をする
まずはあさりの基本の下処理から。買ってきたらすぐに砂抜きをします。あさりを海水程度の塩水につけておきますが、この塩分の目安は水1カップに対して塩小さじ1(これで約3~4%の塩水です)。

しっかりと砂抜きするには、「平らなバットに入れる」ことがポイントです。ボウルなどに入れるよりもあさりが重なり合わずに広げて入れることができ、それぞれが砂を出しやすくなります。「塩水の量はあさりの頭が少し出るくらい」の方が砂を出しやすいので調整してくださいね。
あとは「暗い涼しいところに置く」ことが基本。あさりが勢いよく水を吐き出すこともあるので新聞紙などをのせておくといいですよ。
料理する時は塩水から上げてバットに並べ、30分ほどおいてから使うと、あさりが塩水を吐き出してくれます。

2、あさりを蒸し煮にする
砂抜きができたら、殻をこすり合わせるようにしっかり流水で洗います。洗ったあさりは、一度酒と水で蒸し煮に。フライパンを中火にかけ、バター10gを入れてあさりを炒めます。白ワインまたはお酒を入れてざっと炒めたら水を加えて蓋をします。
沸騰したら強めの弱火し、あさりに口が開くまで加熱。口が開いたらあさりの身を殻から外し、かぶるくらいの蒸し汁がをかけておき、残りは捨てずに残しておきます。あさりは、飾り用にいくつか残しておいてもOK。

このひと手間で身が固くならずにふっくら仕上がりますよ。あさりの口が開いたら殻から身を外すのですが、この時に蒸し汁をかけておくことで身のふっくら感が保てます。余った蒸し汁は残しておきます。

3、具材を準備する
そのほかの具を準備します。玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、マッシュルーム(またはお好みのきのこ)、ベーコンは全部同じくらいの角切りに。

厚手の鍋を中火にかけて残りのバターを加え、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルーム、人参、じゃがいもを順に加えてその都度よく炒めます。しっかりと炒めたら薄力粉も加えるのですが、一気に入れず少しずつ入れていくとダマになりにくいですよ。

4、あさりと具材を一緒に煮込む
あさりを蒸したスープと牛乳も順に加えて煮込みますが、牛乳を入れた後は弱火でゆっくりと加熱します。牛乳を入れてからも煮込むことでより味が全体になじんで濃厚な仕上がりになりますよ。

あさりの下処理をしっかりとして、ほんの少しの手間をかけてあげることで、おうちでも本格派なクラムチャウダーが作れます。

●このレシピをお気に入り保存する
本格クラムチャウダー。

 

ほかにもある!朝ごはんにおすすめな具だくさんごちそうスープ

 

優しい甘みにほっこり。チキンとかぼちゃの豆乳チャウダー

大きめに切った鶏肉がごろんと入って食べごたえのあるスープ。煮崩れたかぼちゃでとろみも付きます。かぼちゃのほっこりとした優しい甘みが美味しいスープです。豆乳は最後に入れて、あまり煮立たせないようにするのがポイント。

●詳しいレシピはこちら
チキンとかぼちゃの豆乳チャウダー。

 

カレー粉でちょっぴりスパイシー!たっぷり野菜のカレースープ

カレー粉で炒めた野菜に水、コンソメを入れて煮込むだけ。残り野菜で作ってもOK! 野菜の甘さに少しのカレー粉をプラスすることでスパイシーになります。子どもたちも野菜をたくさん食べてくれそうなスープです。

●詳しいレシピはこちら
たっぷり野菜のカレースープ。

 

うま味たっぷり!きのこ豚汁

和食ごはんには具だくさんのお味噌汁もいいですね。きのこのうま味がたっぷりつまった食べ応え満点の豚汁。豚肉は最後にさっと煮る程度にすると柔らかく仕上がりますよ。

●詳しいレシピはこちら
きのこ豚汁。

寒い冬の朝は、温かいスープでゆっくり過ごしてはいかがでしょうか。心も体もほっと温まりますよ。

 

これまでの朝ごはん連載はこちら
・栁川さん家の休日朝ごはんシリーズ

 

このコラムを書いたNadia Artist

栁川かおり
https://oceans-nadia.com/user/11285