メディア個別 チーズのような食感&濃厚さ! 彼が喜ぶ肴「塩豆腐」の超簡単レシピ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
チーズのような食感&濃厚さ! 彼が喜ぶ肴「塩豆腐」の超簡単レシピ

チーズのような食感&濃厚さ! 彼が喜ぶ肴「塩豆腐」の超簡単レシピ

彼と家飲みするとき、お酒のアテになるものをチャチャッと作れたらポイント高いですよね。そこでオススメなのが、「塩豆腐」。豆腐に塩をまぶして水分を抜いたもので、まるでモッツァレラチーズのようなもっちりとした食感と濃厚な味が特徴なのだとか。

家飲み前日に仕込んでおけば、あとはそのまま食べたり、調理したり、何かとアレンジが効くので便利です。それでは、早速作り方をご紹介します。

■塩豆腐の作り方

(1)豆腐の片面に塩小さじ1/3を均等にふり、全体にのばす。

(2)皿にキッチンペーパーを敷き、(1)の豆腐を裏返し、もう片面にも同様に塩小さじ1/3をふる。

(3)(2)をキッチンペーパーで包み、乾燥をしないように、皿にラップをかける。

(4)冷蔵庫に入れ、1日おく(時間外)。

*豆腐から水分が出てきたら、水分を捨て、キッチンペーパーも取りかえましょう。
塩豆腐のレシピ・作り方/AJINOMOTO Park

塩をまぶした豆腐をキッチンペーパーで包んで寝かせるだけ! これで塩豆腐自体はできあがりです。とっても簡単ですね。

■みんなの塩豆腐アレンジレシピ

シンプルなのにオシャレ! 短時間で提供するにはこれが一番ですね!

トマトを添えるだけで、和の食べ物が一気にイタリアンに!

オシャレに演出するにはこれですね!

肉巻きにして衣をつけて揚げるなんて、斬新だけどおいしそう! 中はとろけるチーズのようになるのでしょうか?

野菜を添えるのも彩りが出て良いですね。

要は煮ても焼いても揚げてもおいしいということ。自分流の作り方でスペシャルな料理にできあがります。みなさんも彼氏に作ってみてはいかが?

(藤田佳奈美+ノオト)

written by

藤田佳奈美
アリシー副編集長
藤田佳奈美
創作ダンスや女子ひとり飲み、七号食ダイエットなど、興味はあるけど苦手なことに果敢に立ち向かうスタンスで頑張るのがモットー。 ジャンル問わない雑食系編集ライターでもあるが、最近は若者の離婚や恋愛離れなどの男女問題や、オカメインコ愛について語らせると暑苦しくなる。 だいたいマガジンハウスにいる。だいたい隅田川沿いで飲んでる。
この記事へのご意見はこちら