メディア個別 夏バテした身体をリフレッシュ! おうちで作れる冷たいスープ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
夏バテした身体をリフレッシュ! おうちで作れる冷たいスープ

夏バテした身体をリフレッシュ! おうちで作れる冷たいスープ

残暑厳しいこのごろ。夏バテしちゃって食欲が出ない……。そんな時、冷たいスープはいかがでしょうか? 元気がなくても食べやすくて栄養もばっちりです。今回は、おいしい冷製スープをご紹介しちゃいます。

■ビシソワーズ

ちゃちゃっと作って冷たく冷やして♪簡単ビシソワーズ by たっきーママさん/Nadia

まずは冷たいスープの定番、ビシソワーズから! フランスの中部にある「ヴィシー地方」に名前の由来を持つ、じゃがいものポタージュスープです。覚えておいて損はないレシピの1つ!

夏の定番 ヴィシソワーズ コンソメジュレの2層仕立て by Can'Naカンナ/片岡可奈子さん/Nadia

基本のビシソワーズも、器が変わるだけで華やかなおもてなしレシピに大変身。また、牛乳や生クリームを使うレシピの他にも、豆乳や豆腐などヘルシー素材を使ったレシピもあるので、お好みに合わせてアレンジしてみて!

■にんじんのスープ

たっぷりニンジンの冷製スープ by 田口恵美さん/Nadia

緑黄色野菜で栄養満点! ビタミンカラーが気持ちまで元気にさせてくれるスープです。身近な材料で作れるので、チャレンジしやすそう。

■トマトの冷製スープ

トマトの冷製スープ(枝豆・とうもろこし入り) by レナ♪さん

「暑い日に台所で火を使いたくない……」という方はこちらも必見! 火を使わずに作ることができる冷たいスープです。これはうれしい! とうもろこしはコーン缶でOK。枝豆は流水解凍が可能な冷凍品などを使えば楽です。もちろん、旬のとうもろこしや枝豆を茹でてから作るスープもおいしいですが、たまには手抜きしちゃっても◎。

■桃と豆乳のスープ

桃と豆乳の冷製スープ by レナ♪さん/Nadia

白ワインを使った大人のためのスープがこちら。とってもおしゃれ! デザート感覚でもいただけそうなスープですね。ちなみに豆乳はビタミンやイソフラボンが豊富に含まれているため、栄養補給だけでなく、美肌にもうれしい。

■韓国冷麺風 お豆腐の冷製スープ

韓国冷麺風 お豆腐の冷製スープ by 河埜 玲子さん/Nadia

キムチが入ってちょっぴりピリ辛! タンパク質もビタミンも摂れるので、夕飯の一品にもバッチリ。電子レンジしか使わないのでお手軽ですよ。

ポイントは生姜。夏バテの原因の1つに身体の冷えがあると言われています。エキスが広がることで、冷え解決にも期待が持てそう!

■チアシードのスープ

トマトとチアシードのすりながし by 柴田真希さん/Nadia
夏バテ防止に!モロヘイヤとチアシードの豆腐冷製スープ by 伊藤協子さん/Nadia

話題のスーパーフード、「チアシード」だって冷製スープに! これは栄養も抜群ですね。どちらのレシピもミキサーで混ぜるだけなので、簡単に調理できちゃいますよ。ダイエット効果も期待できると言われているチアシード、女子注目の食材です。

簡単お手軽メニューから、おもてなしにも使えちゃうメニューまで。おいしい冷製スープで元気になっちゃおう!

画像提供/Nadia

(伊東ししゃも+ノオト)