メディア個別 酸辣湯やユッケジャン! 無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」が優秀 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
酸辣湯やユッケジャン! 無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」が優秀
無印良品の神アイテム

酸辣湯やユッケジャン! 無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」が優秀

レトルト食品は時間がない時や、調理を簡単に済ませたい時に使える食品です。無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」は11種類のラインナップがあり、どれを選ぼうか迷ってしまいそう。

今回は筆者の独断で黒豚と大麦黒酢の酸辣湯・ユッケジャン・ルーロー飯・あさりと生姜の深川飯の4品をチョイス。実際に食べてご紹介します。

■程よい酸味! 黒豚と大麦黒酢の酸辣湯(サンラータン)

ごはんにかける 黒豚と大麦黒酢の酸辣湯(税込290円)

酸辣湯は中国四川料理のひとつで、お酢・唐辛子・胡椒が入った酸味と辛みのあるスープです。酸辣湯をごはんにかけてみると、たれの多さにちょっと驚きました。ごはんが見えなくなるくらいたれが入っているから、まんべんなくごはんに絡ませることができますね。味は少し辛いですが、酸味の方が強く出ていると感じました。具のキクラゲも大きく、食感もコリコリしていて本格的です。ごはんだけでなく、麺にも合いそう! 

■スープ多めで! ユッケジャン

ごはんにかける ユッケジャン(税込250円)

ユッケジャンは韓国の料理で、強い辛さが特徴のスープです。こちらもスープがたっぷりで具もたくさん! パッケージに記載されているようにかなり辛めなので、辛いものが苦手な筆者は水をたくさん飲みながら実食しました。でも、食べた後から口の中に広がってくる旨味もあるので、意外とペロリといけちゃいます。辛いものが好きな方にはたまらない美味しさではないでしょうか。

■スパイシーな八角の香り! ルーロー飯

ごはんにかける ルーロー飯(税込350円) 

ルーロー飯は台湾料理の一種で、醤油・砂糖・酒で作った甘辛い味のどんぶりです。袋を開けた時に広がる八角の香りが食欲をそそります。大きくカットされた豚バラは柔らかく濃厚で、サイズ・味ともに満足感度は高め。エスニックフードにありがちなくせも少なく、日本人向けの味付けだと感じました。

■和食好きならこの一品! あさりと生姜の深川飯

ごはんにかける あさりと生姜の深川飯(税込290円)

深川飯とはアサリやネギなどを醤油やみそで煮込み、ごはんにかけたものです。袋の中にはあさりがゴロゴロ入っていて食べ応えがありました。あさりを噛むと旨味が口の中に広がってきます。パッケージにはあさりと生姜と書いてありますが、生姜の風味は抑えめで、辛みも少ないから生姜が苦手な方でも安心して食べられそう。和食が好きな方には間違いなくおすすめできる一品です! 

■「ごはんにかけるシリーズ」他のラインナップはこちら!  

「ごはんにかけるシリーズ」はこの他にも和風・洋風・エスニック風とよりどりみどり。

気になる他のラインナップもご紹介します。

・胡麻味噌担々スープ(税込290円)
白ゴマと豆板醤の風味を生かしたスープ。

・牛すじとこんにゃくのぼっかけ(税込350円)
牛すじとこんにゃくを甘辛く煮た神戸下町の家庭料理。

・ビーフハヤシ(税込290円)
大きめの牛肉とマッシュルームがたっぷり入ったハヤシソース。

・ハワイ風ロコモコ(税込390円)
柔らかく焼いたハンバーグに、野菜たっぷりのソースを絡めたハワイの定番料理。

・気仙沼産ふかひれのスープ(税込490円)
高級中華食材のふかひれをごま油や葱油で煮込んだ本格的スープ。

・タコライス(税込290円)
牛肉や玉ねぎの旨味とチーズのマッチングが絶妙なタコライス。

・チリコンカン(税込290円)
ひよこ豆やキドニービーンズが入ったチリコンカン。

どれも美味しそうで、全部試してみたくなりますね。


無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」4種類を実食しましたが、どの商品もレトルトにありがちな具材が少なく汁ばかり……のものではなく、大きめの具材がたくさん入っていて食べ応え抜群です。八角や生姜といったくせが強い食材は風味が抑えてあるので、そういったものが苦手な方でも抵抗なく食べられそうだと感じました。

食事に手をかけられない時に役立ちそうな「ごはんにかけるシリーズ」、ストックしておく価値はあるかもしれませんね。

(大田ちえこ+アリシー編集部)