メディア個別 定番から洋風アレンジまで、サバを美味しく食べるレシピ15選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
定番から洋風アレンジまで、サバを美味しく食べるレシピ15選

定番から洋風アレンジまで、サバを美味しく食べるレシピ15選

【目次】
1.まずはサバの定番おかずをおさらい
2.忙しい時にもバランス良く♪サバの丼レシピ
3.サバがおしゃれに変身!おもてなしにもぴったりな洋風レシピ

 

1. まずはサバの定番おかずをおさらい

日本人にとっては最も身近な魚のひとつ、サバ。まずは味噌煮や南蛮漬けなど、食卓に並ぶ事も多い定番のおかずをご紹介します! サバの臭みをとる方法やきれいな焼き方まで、細かいポイントもしっかり解説されたレシピばかりなので、まずはこれらのおかずで基本のサバ調理を復習してみてくださいね。

 

臭み取りのひと手間でグッと美味しく、サバの味噌煮

作り置きもできる味噌煮は、ご飯のすすむサバの定番レシピ! 生のサバに熱湯をかけるひと手間を加えると、サバの臭みが取れてグッと美味しくなりますよ。旬のサバを上手に調理するために、ぜひ覚えておきたいレシピですね♪

●鈴木美鈴さんの鯖の味噌煮【作りおき】

 

サバ缶と煮込むだけの簡単調理!サバ大根

サバ缶と大根、調味料を鍋に入れて煮込むだけの簡単レシピ! サバ缶を使えば下処理いらずでお手軽に魚料理を作ることができます♪ 魚のうま味と淡泊な大根は相性抜群。じっくり弱火で煮込む事で、大根にサバのうま味が染み込みます。

●若子みな美さんのさば缶でさば大根

 

みんな大好き!サバの照り焼き

生サバにフライパンで焼き目を付けたら、しょうゆ、みりん、酒を加え一煮立ち。タレが煮詰まりテリがでてきたら完成! 濃い目のしっかりした味付けで、魚が苦手な人でも食べやすい一品です。生サバを焼くときは皮目から焼くと、身の反り返りを防いできれいに焼く事ができますよ。

●津久井 美知子 (chiko)さんのしっかり味付け♪サバの照り焼き

 

大根おろしでさっぱりと!揚げ焼きサバのおろしダレ

揚げ焼きしたサバに大根おろしのたれと大葉をのせた、サバがさっぱり食べられるレシピ。低めの温度でじっくり揚げたネギはとろりと甘く、サバのうま味を引き立ててくれます。サバ以外にイワシやアジで作っても美味しいですよ。

●栁川かおりさんのサバのおろしダレ。

 

はちみつ梅で簡単アレンジ、サバの煮つけ

基本の煮つけにはちみつ梅を加えてさっぱりとさせたアレンジレシピ。醤油ベースの甘辛いタレにまろやかな酸味のはちみつ梅が相性抜群。サバ好きにも梅干し好きにもおすすめの一品です。いつもの煮つけに変化をつけたい時、覚えておくと便利なレシピです。

●さっちん (佐野幸子)さんのさばの煮つけ、梅風味

 

揚げずにお手軽!サバのカレー南蛮漬け

片栗粉とカレー粉をまぶしたサバをフライパンで焼いたら、電子レンジで3〜4分加熱した野菜と調味料と一緒につけ込むだけの南蛮漬け。野菜もたくさんとれる栄養たっぷりな魚のおかずです。冷蔵庫で3、4日間保存ができるので、作り置きにもおすすめ。

●河埜 玲子さんの【作り置き】揚げない!塩さばのカレー南蛮漬け

 

2.忙しい時にもバランス良く♪サバの丼レシピ

ご飯とおかずが一緒に食べられて、サッと作れる丼ものは忙しい時の強い味方のメニュー。休日のお昼ご飯やお疲れの日の夕食に、覚えておくと助かる丼レシピをご紹介します。

 

まるで鰻!サバを使ったアイディア蒲焼き丼

サバ缶を使って、鰻のような蒲焼きを作ることができる節約アイディアレシピ! サバ缶と木綿豆腐を混ぜると、ふわっととろける鰻のような食感になります。はんぺんでもっちり感をプラスすれば、ボリュームがあるのにヘルシーで栄養もたっぷり!

●河埜 玲子さんの節約・簡単!うなぎの蒲焼もどき(豆腐・はんぺん・サバ缶)

 

旬の時期にたべたい、脂がのったサバの照り焼き丼

秋に旬を迎える脂がのったサバ。ていねいに小骨を取って脂抜きし、見た目もきれいな照り焼き丼にしました。ご飯とおかずが一気に食べられる丼ものは、ランチにもぴったり。お酢をいれた甘酸っぱいタレが食欲をそそる一品です♪

●レナ♪さんの秋サバの照り焼き丼

 

嬉しい時短レシピ♪たっぷり薬味の簡単しめサバ丼

調理時間3分! すぐにできて美味しい簡単レシピです。薬味をたっぷり添えて、しめサバをどんぶりにしちゃいました。お酒を飲んだ後のシメにもぴったりです。

●MARI'sさんの男子も女子も好き♡〆に食べたいたっぷり薬味のしめ鯖丼

 

作り置きもできて便利♪サバそぼろ丼

温かいご飯の上にサバそぼろととろとろの温泉卵をのせたお手軽丼。サバでそぼろをつくる時はしょうがをたっぷり入れると、魚の臭みを上手に消してくれます。作り置きもできるので、朝ご飯やお弁当にもぴったりです!

●榎本 美沙さんのさばそぼろ丼

 

3.サバがおしゃれに変身!おもてなしにもぴったりな洋風レシピ

和のイメージの強い身近な存在のサバですが、実はトマトやチーズなどを使った洋風なメニューとも相性抜群! サバ缶をつかったお手軽時短レシピから、おしゃれなリゾットやパスタまでサバをつかった洋風アレンジレシピを紹介します。

 

煮込み時間5分!サバ缶で作るあっさりサバカレー

トマトを加えることでサバの臭みを取ったお子さんでも食べやすいカレー。サバ缶、玉ねぎ、長ねぎと火の通りやすい野菜を使っているので煮込み時間が少なくてすむのも嬉しいポイントです。

●楠みどりさんの鯖の水煮缶で作るサバカレー

 

サバ缶とトマトで、おしゃれなオーブン焼き

サバ缶を使えば、細かい味付けの必要なし! 失敗なしで簡単に味が決まります。作り方は、耐熱皿にサバ缶とトマトをのせ、マヨネーズとチーズを散らしてオーブントースターで焼くだけ。ワインにもビールにもぴったりの、おしゃれな一品の完成です。

●Yuuさんのサバ缶とトマトのマヨチーズ焼き【#乗せて焼くだけ】

 

フライパンひとつで簡単、サバとトマトのリゾット

5分で完成! ササッと食べたいときに便利なお手軽レシピです。フライパンひとつで簡単に作れるリゾット。作り方も材料もシンプルですが、フレッシュなトマトとサバ缶のうま味がお米にしっかり染み込んで、本格的な味わいに♪

●藤原朋未さんの簡単5分!さば缶トマトのリゾット

 

作り置きに最適!焼きパプリカとさばのマリネ

ピリッとスパイシーな粒マスタードが効いた一品。マリネは冷えても美味しいので作り置きにぴったり。黄色と赤のパプリカで見た目も鮮やかな一品です。冷める時に味がよく染み込むので、サバとパプリカを焼きあげたらアツアツのままマリネ液へ入れましょう!

●柴田真希さんの焼きパプリカと鯖のマリネ

 

豆乳とバターでまろやか、サバ缶のクリームパスタ

料理を始めたばかりの人にもおすすめな簡単クリームパスタ。元から味が付いているサバ缶を使うので、調味料はシンプルでOK! 豆乳とバターとチーズで、まろやかなクリームソースが誰でも簡単に作れます。

●Ryogoさんの【超簡単!】鯖缶の豆乳クリームパスタ


まだまだ食べ方いろいろ!旬のサバレシピはこちらにも!
・アレンジ無限大!今が一番おいしい「サバ」をおいしく食べ尽くすレシピ
・焼き魚だけじゃない、サバの絶品レシピ
・べっぴんさんのレシピ♪モテる女子はサバがお好き?!【鯖のおろし煮】