メディア個別 無印良品グルメアレンジ! 簡単おうちカフェが実現するレシピ3選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
無印良品グルメアレンジ! 簡単おうちカフェが実現するレシピ3選
無印良品の神アイテム

無印良品グルメアレンジ! 簡単おうちカフェが実現するレシピ3選

多彩な商品展開を行っている無印良品。スイーツやドリンク商品はファンも多いですよね。実はそれらをちょっとアレンジするだけで、簡単におうちカフェ気分が味わえるんです。

無印良品の公式サイトで紹介されているアレンジのうち、簡単にできるレシピを3つ、筆者自ら試してみました。

■綿あめコーヒー

使ったのはこちら。「わた菓子」4個入り150円(税込)。

わた菓子(1個)を竹串でほぐしてふわふわにしておきます。

お好きなコーヒーをホットで用意します。

ほぐしたわた菓子を乗せてできあがり。見た目がかわいい!

すぐにしゅわ〜っと溶けていきますよ! 溶かしながら飲んでくださいね。

あっという間に全部溶けてしまいました。ブラックのコーヒーにやさしい甘みが加わりました。なんとなく、普通にシュガーを入れるよりもまろやかになったような気がします(筆者の個人的な感想です)。

溶けていく過程も楽しいので、ぜひ一度試してみて♪

■フォンダンウォーター

フォンダンウォーターとは、ドライフルーツを漬け込んだ水または炭酸水のこと。これも無印良品の商品で簡単に作れちゃいます。

使ったのはこちら。「まんまのドライフルーツ マンゴー」290円(税込)、「まんまのドライフルーツ カシス」350円(税込)、「りんご」290円(税込)。

マンゴーとりんごは20gずつ(フルーツ3切分くらい)、カシスは10g使用します。そのほか、レモンスライスを4枚、水を500ml用意してください。

ボトルにすべての材料を入れます。冷蔵庫で一晩寝かせたらできあがり。

色鮮やかになりました! カシスの色みがしっかりと出ています。

レモンとカシスの爽やかな酸味の中に、果実のまろやかな甘味が感じられて◎。水分を吸ったドライフルーツはそのまま食べてもおいしいですよ。無印良品にはほかにも色々な種類のドライフルーツが販売されているので、好きな組み合わせを探してみても良いですね。

■かぼちゃのバウムクリームチーズトースト

そのまま食べてももちろんおいしい「不揃い かぼちゃバウム」150円(税込)。

最初に、常温に戻したクリームチーズ大さじ3と、粉チーズ小さじ1、グラニュー糖大さじ1をボウルの中で混ぜ合わせます。ズボラな筆者はすでに切れているクリームチーズを3個(1個18g)使ったので、少しクリチ多めです。

混ぜ合わせたチーズをかぼちゃバウムの上に乗せ、トースターで3分ほど焼きます。

良い感じに焦げ目がついたら完成。

バウムの外側はサクサクになっていて、中はふわふわ。チーズの部分は味はレアチーズケーキみたいなのに、温かくてとろけているので新食感! ほのかな酸味がかぼちゃの甘みとめちゃくちゃ合うんです。最高においしすぎる……。

なお一本あたりのカロリーは560kcalをオーバー(筆者調べ)。痩せたい筆者は、1本丸々食べたいのを涙を飲んで断念……。でもまた絶対食べたいおいしさでした。


どれもほんの一手間加えるだけで、オシャレなおうちカフェ風になっちゃうアレンジでした。無印良品の神アレンジレシピ、ぜひみなさんも試してみて。

(伊東ししゃも+アリシー編集部)