メディア個別 理想のまつげに出会える! 目の形や好みのカールで選べるビューラー | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
理想のまつげに出会える! 目の形や好みのカールで選べるビューラー

理想のまつげに出会える! 目の形や好みのカールで選べるビューラー

くるんとした上向きまつげを演出する上で欠かせないビューラー。でも、アイテムによっては目のカーブに合わず、上手にカールできないこともありますよね。今回は、そんなお悩みを解消してくれるビューラーをレビュー形式でご紹介します!

■目の形や好みのカールで選べるビューラー

▲画像は「アイラッシュカーラー ミニ」。

今回、使用レポートするのは、イセタンミラーなどのコスメショップで取り扱っている「KOBAKO」のアイラッシュカーラーシリーズ。

全4種類から目の形や好みのカールに合わせて選ぶことができ、すべて奥行き2cm程度の小さめポーチにも収まる、“スリム”なデザインが特徴です。ビューラーはポーチの中でかさばるので、これはうれしいポイントですよね。

早速、タイプ別に使用レポートしてみます!

■アイラッシュカーラー(レギュラー)

▲お値段は、1,400円(税別)。

まずは、扇型に広がるエレガントなカールを演出してくれる「アイラッシュカーラー(レギュラー)」から。縦7cm×横4cmほどの大きさです。

このように、背面にレバーが収納されており、起こすとビューラーに変身します。使用時のみ、立体的になるのがとってもスマート。

▲「アイラッシュカーラー(レギュラー)」でカールした状態

まつげを上げてみると、ナチュラルで立体的なカールに仕上がりました。下から見ると、しっかり上がっているのがわかります。

筆者は目のカーブが強い方なのですが、目にグッとビューラーを押し込まないと、目頭と目尻はカールしづらいように感じました。

自然なパッチリとしたカールがお好みの方に、レギュラータイプはオススメです。

■アイラッシュカーラー(センターカール)

▲お値段は、1,400円(税別)。

お次は、キュートな印象の目元に仕上げてくれる「センターカール」タイプ。先ほどのレギュラータイプに比べて、まつげを挟む部分が“山のような曲線”を描いています。大きさは縦6.9cm×横3.6cmです。

▲「アイラッシュカーラー(センターカール)」でカールした状態

根元からグンとまつげが持ち上がり、パッチリとかわいらしい印象のカールに仕上がりました。真ん中のまつげにしっかりカールがつくので、黒目が大きく見えますね。

センターカールは、アイメイクはとにかく目力重視という人にぴったりです!

■アイラッシュカーラー(サイドカール)

▲お値段は、2,200円(税別)。

お次は、ほんのりセクシーな目元を演出できるサイドカールタイプ。

右目用と左目用、それぞれ1つずつのビューラーがセットになっています。目のカーブに沿ったようなラインが特徴です。大きさは縦5.7cm×横3.2cmです。

▲「アイラッシュカーラー(サイド)」でカールした状態

ビューラーのカーブを目のラインに合わせるのが少し難しく、最初は苦戦しました。黒目の上にカーブを当て、少しずつ目尻側にズラしていくのがコツです。

サイドから見ると、目尻側のカーブが強調されているのがよくわかります。跳ね上げのアイラインと合わせると、色っぽい目元が完成しそうです。

■アイラッシュカーラー(ミニ)

▲お値段は、1,200円(税別)。

最後は、小さめサイズが可愛い「ミニ」タイプ。爪切りと見間違うほどスマートなので、荷物をできるだけ軽くしたい日に重宝しそうです。大きさは6.6cm×横1.8cm。

▲「アイラッシュカーラー(ミニ)」でカールした状態

カールしてみると、面白いぐらいきれいな上向きまつげに仕上がりました。

ただ、挟む力が強いため、マスカラを塗った状態で当てると、まつげが潰れて束感が出てしまったり、マスカラがダマになってしまうことも……。無理に引っ張らず、優しくカールするのがポイントです。

ミニタイプは細かくまつげを拾えるので、なかなか目のカーブに合ったビューラーがないと感じている方にオススメです。

4種類すべてのビューラーを使ってみて、筆者が1番気に入ったのは、パッチリ目元に仕上がる「センターカール」タイプ。

筆者は左目に比べて右目が小さいのですが、まつげが根本からしっかり立ち上がることで、いつもより両目のバランスが整って見える気がしました。

■違う目のタイプでお試し!

▲「アイラッシュカーラー(センターカール)」でカールした状態

目の形やカーブが違うと、使用感や好みに差が出るのか気になるところ。そこで、アリシー編集部のMさんにも、レビューしてもらいました!

4種類使い比べてみた結果、Mさんも「センターカール」タイプがお気に入りとのこと。
根元からしっかりカールがついていることで、パッチリと可愛らしい目元に仕上がっています。

使用後のMさんを見て、「やっぱり、まつげで目力は変わるんだ〜!」と、その場にいた編集部メンバーも感動していました。


まつげのカール1つで、印象が変わる目元。皆さんもKOBAKOの「アイラッシュカーラー」シリーズで、理想の上向きまつげを叶えてみてはいかがでしょうか?

(文 希紀+アリシー編集部)

written by

文希紀
文希紀
服とコスメ=肉とお酒 を天秤にかけられないアラサー女子。アパレルブランドの営業として仕事漬けの日々を送った後、言葉の表現に目覚めてライター&エディターに。「私でもできる!」と思えるような“おしゃれ、可愛いの先がわかる”記事をモットーに執筆中。休日はNetFlixとお酒があれば、それで幸せ。たまにふらっと韓国へ行く。
この記事へのご意見はこちら