バストの加齢が気になったら……「垂れない美乳」の作り方を実践しよう!

バストの加齢が気になったら……「垂れない美乳」の作り方を実践しよう!

バストケアは今から始めましょう
年齢が上がるにつれ、バストは下がる一方……。まだまだ若いから大丈夫と思っているあなた、実はバストの加齢って20代から始まっているんですよ!

というわけで、今からでも間に合う「垂れない美巨乳」をキープする方法をレクチャーします!

バストをきれいな丸い形に保つのに重要な役割をもっているのが、ご存知「クーパー靭帯」。クーパー靭帯は、コラーゲンを主成分とした硬い結合組織です。

バストを揺らしてしまうと、胸を支えているクーパー靭帯を切ってしまう原因になるのだとか。運動をする時は、サポート力の高いスポーツブラなどを着けるようにして、胸を揺らさないように注意しましょう。

ランニング時の歩数を想像してみると、どれほど多くの回数、バストが下方向に叩きつけられるようにユレ、衝撃を受けているかが分かっていただけるかと思います。よってランニング時はユレを軽減するために、バストは上方向に動かないよう、上部分をしっかりと覆い、そしてさらにバストのユレ方にそった形で、脇方向、下部分をサポートする設計のものが望ましいと考えられます。

もう一つ心配なのは、睡眠時。胸が上や横に流れてしまい、形が崩れたり、垂れたりしてしまうことがあります。寝る時もしっかり胸を支えておくことが美乳を保つコツ! 普段使っているワイヤー入りのブラジャーはクーパー靭帯を圧迫してしまうので、寝るとき専用のブラジャーを着けましょう。

念願のナイトブラ GET♡目指せ美乳‼︎← #ナイトブラ #目指せ美乳 #効果あるといいな

Maiさん(@mai29nyan)が投稿した写真 -

寝る時専用のナイトブラは、気になっている人も多いみたい。機能性やデザインなど、色々な種類のブラジャーが出ているので、好きなデザインのブラジャーを選びましょう♪

さまざまなシチュエーションに合ったブラジャーを着用するのが美乳への近道! いつまでも美しいバストラインをキープできるように、今からトライしてみてください!

(青山かもめ+ノオト)

関連記事