メディア個別 ビールが無料!? 大人になっても楽しい工場見学に行こう | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
ビールが無料!? 大人になっても楽しい工場見学に行こう

ビールが無料!? 大人になっても楽しい工場見学に行こう

幼いころ、社会見学などで工場へ行った経験がある人もいますよね。大人になってからはなかなか行く機会もありませんが、工場によっては試食や試飲のサービスを行っているなど、意外と大人になってからでもとても楽しめるんですよ! しかも無料で楽しめるところもあるのだとか。これは行くしかない! 早速、さまざまな企業が行っている工場見学を探してみました。

■インスタントラーメン発明記念館(大阪府)

ご飯作るのがめんどうだなぁっていう時の強い味方、インスタントラーメンについて学ぶことができる記念館が大阪にあります。入館料は無料!

ずらーっと並ぶカップラーメンの歴史。懐かしい商品もたくさんあります。

有料ですが、自分で具材を選んでカップラーメンが作れるコーナーも! 自分でパッケージをデザインすれば世界で1つだけのオリジナルカップラーメンが完成!

@parupyが投稿した写真 -

チキンラーメンも作れちゃいます! こちらも有料。予約が必要なのでお忘れなく!

他にもカップヌードルの秘密を学べるシアターや地域限定商品が買えるコーナーもあり、1日楽しめちゃいそう。

横浜にあるカップヌードルミュージアムでもオリジナルカップヌードルやチキンラーメンが作れます。こちらは入館料が必要なので調べてから行きましょう!

<スポット情報>
インスタントラーメン発明記念館
大阪府池田市満寿美町8-25
TEL: 072-752-3484
営業時間 9:30~16:00 (入館は15:30まで)
休館日 火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始

■アヲハタ ジャムデッキ(広島県)

パンにはやっぱりジャムですよね。アヲハタジャムでは、創業以来の製品や世界のジャムが展示してあり、ジャムについて深く学ぶことができます。

2013.12.21 室内も可愛い♥︎ #アヲハタジャムデッキ #ジャム #竹原

@tnbkkが投稿した写真 -

ジャムがたくさんディスプレイされている館内もとってもかわいい。

有料でジャム作りの体験もできます! 4瓶で800円とはお安い。手作りジャムはパンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりいろいろ楽しめそうです。

完全予約制なので必ず予約を。アヲハタジャムデッキの2階には瀬戸内海が見渡せるスカイデッキもあり、とっても癒されそう~。

<スポット情報>
アヲハタ ジャムデッキ
広島県竹原市忠海中町1-2-43
TEL: 0846-26-1550(予約電話)
営業時間 9:30~16:30
休館日 日曜日、月曜日、祝日、年末年始、その他指定休日あり

■グリコピア・イースト(埼玉県)

みんなの大好きなポッキーとプリッツの製造過程が見学できるグリコピア!

おまけのおもちゃの歴史について学ぶことができます。

トイレのマークもグリコ仕様でとってもユニーク!

工場見学後に貰った。

masaki yamanouchiさん(@stereotypejp)が投稿した写真 -

お土産プリッツのパッケージは市販の物とは違うので、とってもいい思い出になりそう。

お土産は有料でビッグポッキーにデコレーションする事も可能。兵庫県にはグリコピア・神戸もありこちらでもプリッツやポッキーの製造過程が見学できます。どちらの工場見学も予約が必要なのでお忘れなく!

<スポット情報>
グリコピア・イースト
埼玉県北本市中丸9-55
TEL: 048-593-8811
見学時間 9:30・ 11:00 ・ 12:30 ・ 14:00 の 4回
休館日 金曜日、お盆休み、年末年始

■アサヒビール博多工場(福岡)

最後に紹介するのがアサヒビールの工場見学! ここは大人だからこそ楽しめます。工場は北海道、福島、茨城、神奈川、名古屋、吹田、四国、博多と8つあります。

筆者は博多工場の見学に参加したことがあります。電話予約をし、当日は受付をして工場見学スタート!

映像鑑賞をした後、実際に原料になっている麦芽やホップに触れ、ビールの作り方に詳しくなったら、実際に製造過程を見るというのが工場見学の流れ。残念ながら、製造過程などは撮影禁止なので、ぜひその目で確かめてみて下さい。

そして最後にはお待ちかねの試飲! なんとできたてのビールが3杯まで楽しめます。しかもおつまみ付き。ビールの種類も何種類かあり、どれを選ぶか悩みました。お酒が飲めない方には缶ジュースの用意もしてあるのでご安心を! しかも見学料は無料だったんですよ★ 車で行くとビールが飲めなくなってしまうので、公共交通機関で行くことをオススメします。

<スポット情報>
アサヒビール 博多工場
福岡県福岡市博多区竹下3-1-1
TEL:092-431-2701
営業時間 時期によって異なる
休館日 年末年始、指定休日

いかがでしたか? どの工場見学もとっても楽しそうでしたね。この他にもさまざまな企業が工場見学を行っているので、チェックしてみてはいかがですか? 予約が必要な工場がほとんどなので、問い合わせを忘れずに!

(まつだあや+ノオト)

written by

まつだあや
まつだあや
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
この記事へのご意見はこちら