メディア個別 美肌に、健康に♪頼れる定番野菜「にんじん」が主役の人気レシピ15選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
美肌に、健康に♪頼れる定番野菜「にんじん」が主役の人気レシピ15選

美肌に、健康に♪頼れる定番野菜「にんじん」が主役の人気レシピ15選

【目次】
1.体にいいからたくさん食べたい!にんじんをたっぷり使ったレシピ
2.さらにおいしさアップ!【切り方別】にんじん料理
3.にんじんの作り置き、常備菜の人気レシピ
4.優しい甘みを活かして♪にんじんのスムージーやケーキの作り方

 

1.体にいいからたくさん食べたい!にんじんをたっぷり使ったレシピ

β-カロテンは油と一緒に摂取することで吸収率がアップするのが特徴です。そこで、にんじんを脂と一緒にたっぷり食べられるメニューを集めました。

 

にんじん丸ごと使用!めんつゆで作れるツナ入りしりしり

具材はツナ缶を使い、味つけはめんつゆを使うから簡単に作れます。にんじんだけでなく、卵やごまなど、積極的に摂りたい食材が一度にたっぷり食べられます。お弁当にもおすすめ!

●さっちん (佐野幸子)さんのツナ入り、ニンジンしりしり

 

作り置きやサンドイッチの具にも♪短時間で作れるキャロットラぺ

千切りにしたにんじんをオリーブオイルと混ぜ合わせ、レンジで加熱。冷まして水気を絞ったら調味料と混ぜ合わせるだけ♪ 冷蔵で5日ほど保存可能なので、まとめて作っておけば肉料理の付け合わせに、サンドイッチにといろいろ使えて便利です。

●鈴木美鈴さんの基本のキャロット・ラぺ

 

野菜をたっぷり摂れる♪にんじんのドレッシング

にんじん、玉ねぎと酢、塩、砂糖、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけて撹拌するだけ! 細かさはお好みで調整して。栄養たっぷりの食べるドレッシングです。

●シニア野菜ソムリエ立原瑞穂さんの野菜を食べるドレッシング・にんじんドレッシング

 

手作りのタレがあればすぐできる♪3色ナムル

にんにく、すりごまなどで作ったナムルだれで、にんじんがびっくりするほどたくさん食べられます。にんじんは20秒ほど茹でてざるにあげた後、酢をからめておくと、臭みが気になりません。

●西山京子/ちょりママさんの万能ナムルだれ・野菜のナムル

 

2.さらにおいしさアップ!【切り方別】にんじん料理

野菜は切り方によって味わいが変わります。だから、その料理に一番合った切り方をすることが大切。にんじんの調理によく使われるみじん切り、細切りなど、4種類の切り方で食感の違いを楽しんでみてくださいね。

 

みじん切りだからたっぷり食べられる♪ヘルシー炒り豆腐

にんじんを1〜2mm角に細かく切るみじん切り。他の材料も同じようにみじん切りにして、崩した豆腐と炒める炒り豆腐のレシピです。野菜がたっぷり摂れます。

●Yuuさんのヘルシーなのに栄養満点♪『旨み凝縮♡炒り豆腐』

 

味つけ簡単♪細切りにんじんとクリームチーズのマリネ

細切りにんじん、玉ねぎみじん切りを塩でもみ、汁気を絞ったら、クリーム状に練ったクリームチーズとレモン汁、塩こしょうを混ぜるだけ。最後にクルミを散らして食感のアクセントにします。味つけが簡単なのに、とても上品な味わいです♪

●加瀬 まなみさんのニンジンとクルミのデリ風

 

生クリーム不使用♪お腹に優しいポタージュ仕立て

柔らかく煮たにんじんをポタージュに。消化も良くなるので朝食にはもちろん、疲れぎみの時などにほっとする美味しさです。4人分でにんじん3本たっぷり使用するので、野菜が苦手なお子様にもおすすめ!

●篠原あい/あいのおうちごはんさんの生クリーム不要!我が家のにんじんポタージュスープ♡

 

短冊切りで火を通りやすく♪にんじんと鶏肉の中華炒め

火が通りやすい短冊切りは炒め物に最適。にんじん、しめじを炒め、水、中華だし、オイスターソースなどでひと煮立ちさせたらブロッコリーを加えます。とろみをつけてから、先に焼いておいた鶏むね肉と合わせます。

●楠みどりさんの鶏むね肉とブロッコリーのあっさり中華炒め

 

3.にんじんの作り置き、常備菜の人気レシピ

1年中手に入り、比較的傷みにくいにんじんは、作り置きや常備菜向きの野菜です。きれいなオレンジ色はお弁当にも大活躍! Nadiaで人気のにんじん常備菜のレシピをご紹介します。

 

お弁当のおかずにも♪千切りにんじんとたらこの炒め物

千切りのにんじんをバターで炒めてしんなりさせたら、皮を取ったたらこと炒め合わて。たらこのうま味が加わって、しみじみ美味しいおかずになります。子どもにも喜ばれる味つけです。

●篠原あい/あいのおうちごはんさんの作り置きにおすすめ*にんじんのめんたいバター炒め♡

 

短冊切りのにんじん、大根、きゅうりで作るさっぱり漬物

酢、砂糖、塩を混ぜた中に、短冊切りにしたにんじんと大根、きゅうりを入れて1日以上寝かせた漬け物。ちょっと甘めで後を引く味です。野菜から水が出るので、大きめの容器を使います。

●たっきーママさんのご飯おかわり!我が家で人気の大根と野菜のお漬物

 

Nadiaの人気作り置きレシピ♪にんじんとちくわのきんぴら

定番の甘辛味ではなく、鶏ガラスープ、醤油、塩で味つけした塩きんぴらです。にんじん、ちくわ、かつお節を使うからうま味がたっぷり♪ 冷凍保存可能な上に解凍時間も短いので、凍ったままお弁当に入れてもOKです。

●Yuuさんのちくわとにんじんのうま塩きんぴら【#作り置き #お弁当】

 

レンジで簡単♪短時間でできるにんじんのグラッセ

洋食のつけ合わせとしておなじみのグラッセ。にんじんを薄切りにすることで、電子レンジで簡単に調理できます。にんじんにオリーブオイル、水を加えてレンジで加熱したら、バターと塩、パセリを加えれば完成です。

●はっとりみどりさんのにんじんスライスのグラッセ

 

4.優しい甘みを活かして♪にんじんのスムージーやケーキの作り方

まろやかな甘味のあるにんじんは、スムージーやジュースにしても飲みやすく、スイーツの材料にもぴったり♪ きれいなオレンジ色が食欲をそそります。手軽ににんじんを摂取できるスムージーやジュース、野菜嫌いの方でも食べやすいケーキなど、おかず以外のにんじんレシピ3点をご紹介します!

 

レンジで作れる♪体が温まるにんじんのホットスムージー

5mmくらいの厚さにに輪切りにしたにんじんと生姜を柔らかくなるまで茹で、甘酒は水を混ぜてレンジで加熱しておきます。すべてをミキサーで撹拌してカップへ。寒い朝に飲みたい温かくて体もポカポカになるスムージーです。

●河合 真由子さんの人参と生姜のホット甘酒スムージー

 

出来立てを飲むのがポイント♪にんじんとりんごのジュース

冷やしたにんじん、りんご、レモン汁、はちみつをミキサーにかけるだけ♪ 作ってから時間をおくとビタミンCが失われるので、早く飲みのがオススメです。搾りかすはカレーやホットケーキなどに加えて楽しめます。

●シニア野菜ソムリエ立原瑞穂さんのにんじんりんごジュース

 

お菓子に挑戦♪すりおろしにんじんで作るケーキ

すりおろしたにんじん、米粉で作るふわふわ食感のにんじんのケーキ。ストウブの鍋に生地を流し込み、鍋をオーブンの天板に熱湯を張った上に置いて焼き上げます。普通のトルテ型でも大丈夫ですが 途中で蓋の代わりにアルミホイルをかぶせて焼きましょう!

●manngo(河野ひとみ)さんの人参ケーキ

野菜をたくさん美味しく食べよう!
・コロッケにグラタン、スープまで!定番野菜「じゃがいも」の人気レシピ15選
・野菜がもりもり食べられちゃう「食べるドレッシング」を作ろう!