メディア個別 いつもの料理に“プラスワン”! テーブルフォトを彩る色の組み合わせ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
いつもの料理に“プラスワン”! テーブルフォトを彩る色の組み合わせ
スマホで撮れる“テーブルフォト”

いつもの料理に“プラスワン”! テーブルフォトを彩る色の組み合わせ

こんにちは、とみこです。
私はカフェ巡りや料理が好きで、都内のカフェや、家で作った料理などをTwitterで発信していたら、フォロワー1万人を突破しました。

以前こんなツイートをして以来、「勉強になった!」「こんな写真を撮りたい」と声をいただくようになり、今ではnoteで写真を撮るコツも発信しています。

私はSNSプランナー、ライターという仕事柄、自身で写真を撮ることも多いのですが、一眼レフを使わなくてもちょっとしたコツをつかむだけで、素敵な写真を撮ることができる……そう思っています。

そんな思いを込めて、この連載をスタート。みなさんの写真を撮るひとときが、もっと楽しくなるといいなと思っています。


ハロウィンやクリスマスなどイベントも多いこの季節。今回は、料理写真を撮る時に使える色の組み合わせと、彩りを添えるのにおすすめの食材をご紹介します。

■オレンジ×紫! 気分を盛り上げるハロウィンカラー

最近ますます盛り上がりを見せているハロウィン。おうちでハロウィンカラーのごはんを作るだけでも、パーティ気分を楽しめます。いつものたまごサンドにも、紫キャベツとカボチャを入れればハロウィン風のサンドイッチが出来上がり。食卓に紫色を取り入れるだけで、メリハリが出て一気に秋らしい装いに。

■赤と緑で作る華やぎプレート

お肉や揚げ物などは、どうしても茶色くなってしまうもの。そんな時は、赤や緑を意識すると、華やかな雰囲気を演出することができます。赤の食材は、野菜ならトマトやパプリカ、フルーツならいちごなどが使いやすくておすすめです。緑の食材は、ベビーリーフ、レタス、キャベツ、フルーツはキウイなどが◎。

シンプルな白いお皿も、色とりどりの野菜を添えるだけで、華やかな仕上がりに。ハロウィンやクリスマスなど、ちょっとしたホームパーティにも使える組み合わせです。

■いつもの料理にプラスワン! 彩りになるおすすめ食材

私が写真を撮るときに重宝しているのは、グラノーラ。いちご、プルーン、カボチャの実など彩り豊かなドライフルーツが入っているので、少し寂しい印象だなと思ったときによく使っています。

レモンやバナナもよく使うアイテムのひとつ。特にレモンはサラダにもトーストにもよく合うので、アレンジがきいておすすめです。


料理に添えるだけで華やかにしてくれるカラフル食材。
日々の料理に取り入れて、テーブルフォトを楽しんでみてください。

アリシーグルメ部
アリシーグルメ部
アラサー女性が自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のグルメアカウント。時短レシピや簡単レシピ、ネットで話題のバズグルメ、便利なキッチングッズなど、日々の食事が楽しくなる情報をお届けします。今日のごはんは何にする?自分の「好き」を見つけてみて。
アリシーグルメ部@alicey_gourmet

(とみこ+アリシー編集部)