メディア個別 カロリー記録からエクササイズまで! 無料ダイエットアプリをチェック! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
カロリー記録からエクササイズまで! 無料ダイエットアプリをチェック!

カロリー記録からエクササイズまで! 無料ダイエットアプリをチェック!

多くの女性にとって永遠のテーマとも言えるダイエット。でも、継続するのはなかなか難しいですよね。そんな時はアプリで楽しく気分転換してみるといいかも。数あるダイエットサポートアプリの中から、筆者が厳選した無料アプリを紹介します!

■ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

1つ目は、体重管理を主としているアプリ「ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ」です。イラストレーター・カナヘイさんが描くかわいいキャラクターがアプリに登場します。

パスコードを設定したら、「まずは目標を立てる!」をクリックして、性別、年齢、身長、現在の体重を入力します。

そのあと、目標体重を設定します。理想の体重が表示されているので、目安にしてみてください。

これがホーム画面になります。「体重をきろく」をクリックして、毎日体重を記録します。

体重を入力後は体脂肪率の入力となりますが、スキップすることもできます。

体重を入力するとグラフが表示されます。体重管理アプリですが、日記を書くこともできちゃいます。

日記には食事内容、運動の記録などをつけると◎。生理やお通じなどのペースも把握しておきましょう。全部で100種類あるスタンプを使ってかわいい日記に仕上げることができます。体重記入も日記も後から編集することもできるので、うっかり記録するのを忘れても心配いりません。

日記一覧も、こんなにかわいい! スタンプ設定をすれば、日記を書かなくても表示されます。日記を書く時間がない時は、その日の気分をスタンプで残すだけでも記録になりますよ。

体重も毎日記録すると推移がよくわかります。

●実際に使ってみて……

シンプルに体重を記録するだけでしたが、体重の増減が明確になると危機感を持つようになりました。自然と食べ過ぎを抑制できた気がします! なによりカナヘイさんのスタンプがすごくかわいかったです(笑)。スタンプは初めから全て揃っているのではなく、日記をつけると開放されていく仕組み。スタンプ欲しさに日記をつけていましたが、あとからまとめて記入できるので続けやすかったです。体重の増減を知ることはダイエットの第一歩! ダイエットを始めてみようかな? と考えている人にオススメのアプリです。

■MyFitnessPal

次に紹介するアプリは、「MyFitnessPal」です。カロリー計算とエクササイズ管理機能があり、摂取カロリーと消費カロリーを記録できます。

メールアドレスで登録することもできますが、facebookにアカウントがあれば簡単に登録できますよ。

性別や現在の体重、目標体重など入力します。

こちらがホーム画面です。「ダイアリー」は、食事とエクササイズの記録、「自分」は、体重の記録を入力できます。

食事を記録する際、メニューを入力すると候補がたくさん出てきます。全く同じでなくても大丈夫なので、近いものを選びましょう。分量も調節できますよ。

1日の食事とエクササイズの入力が終わると、摂取カロリーと消費カロリーが一目瞭然!

「自分」をクリックし、「体重を追加」を選べば、体重の記録ができますよ。

●実際に使ってみて……

入力直後からどのぐらいカロリーを摂取して消費したのかがわかるので、「今食べ過ぎている」のがよくわかりました……。しかし、入力したメニューの候補がたくさんある上に同じメニューでもカロリーが全然違うので、どれを選んでよいのか、少しわかりにくかったです。

入力項目が多いので、初心者には難易度が高いと感じました。事細かに記録できるので、摂取カロリーも消費カロリーも毎日の体重の推移も全部記録したい、という人にオススメします。ちなみに体重入力の際、プログレス写真を登録することができるので、日付別に変化を見ることもできますよ。

■3分フィットネス  

「3分フィットネス」は、運動をサポートしてくれるアプリです。1日3分という短い時間の運動なので、体力に自信がない人でも続けやすそう。メニューは毎日変更できるので、体調や気分に合わせてメニューを選ぶことができます。

チュートリアル終了後にすぐ始められます。

セット数とレベルとトレーニングしたい部位を選択します。運動が苦手な方は、レベルは「easy」、セット数は「1set」をから始めることのがオススメ。

エクササイズのスタートです。キャラクターが画面で一緒に動いてエクササイズをしてくれますよ。30秒×6種目を行うのですが、1種目終わると20秒の休憩時間を挟みます。残り時間を声で知らせてくれるので、画面を見ていなくても大丈夫。

終了後にカレンダーでトレーニング内容を確認できます。

●実際に使ってみて……

予想以上にヘトヘトになるので、画面を見なくても休憩時間を教えてくれるのはありがたかったです。1人だとやらないことでも、声をかけてくれる人(アプリ)がいるだけで、続けることができました。部位やセット数、レベルなど細かく設定できたので、無理なくトレーニングを楽しめます。しかし、途中でやめてしまうと記録に残らないことと、1日に何回やっても1回分の記録にしかないところに不便を感じました。

それぞれの特徴を理解して、あなたにぴったりのアプリをインストールしてみてね。

(やまかわきよえ+ノオト)