メディア個別 【栁川さん家の休日朝ごはん~第6回~】肌寒い秋の朝に。ふわっふわスフレパンケーキで幸せ朝ごはん | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
【栁川さん家の休日朝ごはん~第6回~】肌寒い秋の朝に。ふわっふわスフレパンケーキで幸せ朝ごはん

【栁川さん家の休日朝ごはん~第6回~】肌寒い秋の朝に。ふわっふわスフレパンケーキで幸せ朝ごはん

子どもたちが小さい頃に見ていたこども番組や絵本にはよくホットケーキが登場してたもの。それを見るたびに無性に食べたくなるのです。我が家定番の卵たっぷりのホットケーキも、絵本がきっかけ。

レシピはこちら
●卵たっぷりホットケーキ。

これも大好きですが、とあるカフェで、ふわふわでしゅわっとなくなるような軽~い食感のスフレパンケーキを食べたら、これにはスイーツ好きな息子もすっかりお気に入り! 時間のある休日の朝は、ふわふわパンケーキで贅沢な朝ご飯を楽しむのもいいですね。

 

材料はシンプル!ふわふわスフレパンケーキの作り方

【材料(1人分)】
卵 1個(卵黄と卵白に分ける)
薄力粉 15g
ベーキングパウダー 1g
砂糖 10g
バター 5g
牛乳 大さじ1

材料はごくシンプルに。いつものホットケーキと一緒で、おうちにあるものばかりだから思い立ったらすぐに作れます。

【ふわふわ食感にするポイント】
・卵の割合を増やします。卵1個に対しての粉の割合を1/4以下に減らしました。
・卵を卵黄と卵白に分けておきます。卵白でしっかりとしたメレンゲを作りましょう。

【作り方】
1、ボウルに卵白を入れてハンドミキサーで泡立てます。泡立ってきたら半量の砂糖を加えてさらに混ぜ、ピンと角が立つくらいまで泡立てます。

大変そうと思うかもしれませんが、卵1個分でハンドミキサーを使ったらあっという間。目安はピンと“角が立つ“状態まで。ボウルをさかさまにしても落ちないくらいです。

2、別のボウルに卵黄と残りの砂糖を加えて泡立て、溶かしバターも加えて手早く混ぜます。

3、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、半量を2のボウルに加えて混ぜます。ハンドミキサーのまま数秒混ぜてOKです。そこに、牛乳、残りの粉類の順に加えて同様に混ぜます。

4、1のメレンゲをひとすくい3に加えて混ぜます。馴染んだら残りのメレンゲを2回に分けて加え、ヘラで切るように混ぜます。

しっかりとメレンゲを作ったら意外と泡もつぶれません。ヘラで切るようにして混ぜ込みます。

5、フライパンを中火で熱し、温まったら濡れ布巾に置きます。

ふわふわパンケーキをつくるために一番重要なのが焼き方です。まず始めにフライパンをしっかりと温めると、熱の伝わり方が均一になってきれいな焼き色が付きます。

6、再度火にかけ、半量の生地を丸くのせます。広げずに上から落とす感じで生地を入れましょう。

蓋をして強めの弱火で4分焼き、きれいに焼き色が付いたら裏返して、同様に3分焼きます。
蓋をすることで、フライパン内で上からも熱が伝わりふんわりの食感に。

火加減は強めの弱火です。火が弱すぎてもキレイな焼き色が付かないので、ご家庭のコンロによって調節してくださいね。
ちなみに、普通のホットケーキを焼くときも同じ焼き方で焼くとふんわり仕上がりますよ。

●このレシピをお気に入り保存する
スフレパンケーキ。

 

肌寒い秋冬に!ホイップクリームとメープルシロップを添えて。幸せ朝ごはんはいかが?

冷え込む朝も増えてくるこの時期におすすめの朝ごはん紹介しました。ふわふわでしゅわしゅわなパンケーキにバターをのせてメープルシロップをとろ~り。ホイップクリームも添えて、幸せたっぷりの朝ごはん!
温かいカフェオレと一緒に、休日をリッチな気分でスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

これまでの朝ごはん連載はこちら
・栁川さん家の休日朝ごはんシリーズ

 

このコラムを書いたNadia Artist

栁川かおり
https://oceans-nadia.com/user/11285