メディア個別 金融コンサルタントに聞いた! クレジットカードとの賢い付き合い方 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
金融コンサルタントに聞いた! クレジットカードとの賢い付き合い方

金融コンサルタントに聞いた! クレジットカードとの賢い付き合い方

その気になれば自分の意志次第でいつでも貯金できる環境なのに、なかなかお金が貯まらない。そんな悩みを持つシングル女子でも今日からできることがあるはず! 

今回は、生活に身近なクレジットカードに対する考え方や賢い使い方を、金融・投資コンサルタントで「富女子会」(20代・30代女性の資産形成を目的にした会)を開催されている永田雄三さんに伺います。

■クレジットカードを使う=あくまで支払いの先延ばし

──キャッシュでは払えない時も使えたり、ポイントが貯まったり、クレジットカードでの買い物はなにかと便利に感じて日ごろからついつい使ってしまいます。 

「確かに、その場で現金を使わないので便利だと勘違いしがちですよね。でも、実際はクレジットカードでの買い物は『支払いを先延ばしにしているだけ』でお得ということはありません」

──いきなり耳が痛いお言葉です……。今日は、貯蓄の一歩を踏み出すために、クレジットカードを上手に使うコツについて聞くつもりだったのですが。

「クレジットカードでの買い物は支払いの先延ばし、さらに一見お得そうなポイントなどの特典によって、いつの間にか不要なものまで購入してしまう原因になりかねません。クレジットカードを使って貯蓄! という考え方自体が大きな間違いです」

──……そうですよね。

「特に気を付けなくてはいけないのが、分割払いやリボ払いです。高い金利と手数料がかかってしまうので、現金で支払うよりも多くの額を支払うことになってしまいますよ。これがお金を貯められない落とし穴です。クレジットカードを使うなら、必ず一括にしてください!」

──わかりました! 正直、今まで金利や手数料について意識したことはなかったです。

「割引やポイント加算があっても消費しているからの特権であって、貯蓄の観点から見ると、ポイントがたまるから賢い買い物などと思ってしまうのは、本末転倒です。

むしろ『ポイントが倍になっている期間だからいつもより多く買っちゃおう!』などと、いつもは買わないものもプラスで買ってしまう原因、自分への言い訳になってしまう可能性が大なんです。私はポイントカードも持たない方がいいと思っています」

■目の前の商品が「必要」なものか、「欲しい」ものか見極めよう!

──ではクレジットカードは、なるべく利用しないほうがいいのでしょうか…?

「もちろんクレジットカードで買い物をするなと言っているわけではありません。支払いが現金でもクレジットカードでも、購入する時はそれが『必要』なものか『欲しい』ものか、自分の中でしっかりと見極めることが重要です」

──「必要」なものと「欲しい」ものの違いはなんですか?

「例えば、高額なアクセサリーをクレジットカードで買おうとしているとします。そんな時に今一度、それは自分で貯めた現金を使ってでも欲しいものか、時間が経っても価値のあるものなのか、と視点を変えて考えてみましょう。せっかく貯めた数十万円が流行に流された買い物で一気になくなってしまったら……。それは生活に『必要』なものではなく『欲しい』ものだったと気付くかもしれません」

──欲しいものをやみくもに買ってしまうのが、無駄遣いなんですね。

「その通りです。貯蓄のために必要なものを我慢するようなことはもちろんありません。健康や貯金のためにビールを飲まないのは倹約ですが、喉が乾いた時に水を買うのを我慢していたら身体に悪いし、なんだかケチですよね。本当に欲しいものは、なるべく自分の手元にある現金で買いましょう」

■適切なシーンで賢くクレジットカードを使おう

──貯蓄の観点から、クレジットカードを使ったほうがいい場面はありますか?

「必要なものが割安になるような使い方ができるならいいと思います。ガソリンスタンドやデパート、スーパーなどの施設と提携しているカードを効率良く使う場面です。繰り返しになりますが、その際は手数料がかからない一括払いでの支払いを心がけましょう」

──カードの種類やランクなども何か関係がありますか?

「さまざまなカードの種類やランクがありますが、本来クレジットカードの特典を受けられるのは、プラチナカードなどステータスカードを持ってこそ。なので、アリシー読者世代は見栄を張って年会費をかけてカードのランクアップをするより、自分の使い方に合ったものを選ぶことが大切です。

ただ、将来ステータスカードを持つことを見越して、自分のセルフイメージアップという考え方につながるなら、がんばってランクアップさせるのもありかもしれません」

クレジットカードを使ってお得に買い物を! ではなく、支払方法を選択する前に、そもそもその買い物が『必要』なものか『欲しい』ものかをしっかりと自分で見極めることが大切だと、改めて気付くことができました。これを機に自分の買い物習慣を見直してみてはいかがでしょうか。


(吉永涼+ノオト)