メディア個別 TKGYって知ってる? 卵かけご飯で簡単おやきを作ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
TKGYって知ってる? 卵かけご飯で簡単おやきを作ってみた

TKGYって知ってる? 卵かけご飯で簡単おやきを作ってみた

庶民の朝ごはんといえば、思いつくのは卵かけご飯。別名TKGとも呼ばれ、誰もが一度は食べたことがあるはず。庶民派ながら、卵かけご飯の専門店がオープンしたり、TKG専用の醤油が発売されたりするほどの人気っぷり。

最近では、卵かけご飯の新しい食べ方が番組で紹介され、SNSでも話題に。

そんな何かと話題の卵かけご飯ですが、おやきにしたものがあるのをご存知ですか? 卵かけご飯焼き、通称TKGYと呼ばれ、石川県発祥のご当地グルメとのこと。これがおいしそうなので、早速作ってみました。

■TKGYの材料&レシピ

こちらが材料一覧です。


・卵      1個
・温かいご飯  100g
・焼き海苔   小2枚
・ピザ用チーズ 10g
・醤油     適量(たれ)
・ケチャップ  適量(たれ)
・サラダ油   適量

①ボウルにご飯を入れて、溶き卵と醤油を混ぜて卵かけご飯を作ります。

②卵かけご飯にチーズを入れて混ぜます。

③熱したフライパンにサラダ油を落とし、卵かけご飯を2つに分けて平たく並べます。

④片面を1分から1分半焼き、ご飯に海苔を乗せて裏返します。

⑤裏返した方も1分から1分半焼きます。

⑥できあがり! お好みで醤油やケチャップをつけてもいいそう。

パリパリした食感が焼きおにぎりのようで、いつも食べている卵かけご飯とは別物のようでした。卵に火が通っているためチャーハンに似た感じもします。卵とチーズで腹持ちも良いので、軽めの食事代わりにしてもいいかも。

■アレンジTKGYの材料&レシピ

TKGYの食感がくせになり、食欲旺盛な筆者はもっと食べたくなってしまいました。そこで、今度はアレンジしてお好み焼き風のTKGYを作ってみます。

アレンジTKGYに使う材料はこちら。


・卵      1個
・温かいご飯  180g
・白だし    小さじ2
・ネギ     好みの分量
・刻み海苔   ひとつまみ
・わさび醤油  適量(たれ)
・サラダ油   適量

①ボウルに溶き卵とご飯、白だしを入れて混ぜます。

②サラダ油をひいたスキレット(フライパンでもOK)にご飯を入れ、1分から1分半焼きます。ご飯が大きめでくずれやすいので、弱火でじっくり焼いて表面を固めたほうが裏返しやすくなります。

③片面が焼けたらおやきを返し、再び1分から1分半焼きます。

④完成です! TKGYの上に刻み海苔とネギを盛り付けてお好み焼き風にします。

お好み焼き風TKGYは白だしがきいて、あっさりした味わい。わさび醤油のたれが口の中をさっぱりさせてくれるので、重くならずに食べられます。卵とご飯を使うのは先ほどのTKGYと同じですが、調味料を変えてトッピングを加えたことでひと味違ったTKGYになりました。


卵かけご飯を焼くだけのTKGYは作り方も簡単! 好きな食材や調味料を混ぜればアレンジの幅も広がりますね。あなただけのTKGYを見つけてみませんか。

(大田ちえこ+アリシー編集部)