メディア個別 【ディズニー】ミッキーやアナも登場する限定パレードやツリーも!東京ディズニーランド「ディズニー・クリスマス」まとめ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
【ディズニー】ミッキーやアナも登場する限定パレードやツリーも!東京ディズニーランド「ディズニー・クリスマス」まとめ

【ディズニー】ミッキーやアナも登場する限定パレードやツリーも!東京ディズニーランド「ディズニー・クリスマス」まとめ

7つのストーリーで綴る、ほっこり優しい気持ちになれるデイパレード





第1話 コミカルで賑やかなドナルドファミリーのクリスマス 出演キャラクター/ドナルドダック、デイジーダック、スクルージ・マクダック、ヒューイ、デューイ、ルーイ
第2話 トイ・ストーリーのおもちゃの世界のクリスマス 出演キャラクター/ウッディ、ジェシー、バズ・ライトイヤー、ブルズアイ、グリーンアーミーメン

毎年人気の「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が、2018年もお目見え! “大切な人たちと一緒に過ごす物語”をファンタジックに描いたデイパレードで、見終わったあとは優しい気持ちになれるはず。最初に登場するのは、ドナルドファミリーを乗せたハッピー気分あふれるフロート。サンタクロースに扮したドナルドダックとデイジーダック、そして、元気よくはしゃぐ甥っ子のヒューイ、デューイ、ルーイたち!





第3話 白雪姫とこびとたちの温かなクリスマス 出演キャラクター/白雪姫、七人のこびと
第4話 クリスマスをお祝いしているミッキー&フレンズのクリスマス 出演キャラクター/ミッキーマウス、ミニーマウス、グーフィー、マックス、プルート、チップ、デール

さらに中盤ではクリスマスをお祝いするミッキーとミニーたち、終盤では『美女と野獣』のベルとビーストが魅せるロマンティックなシーン、雪の世界に誘われるかのようなアナとエルサ、オラフのフロートも。7つの心温まるストーリーを堪能して。開演の1時間前より鑑賞場所の確保ができるから、しっかり防寒をしてお気に入りの場所からパレードを楽しもう。

開催期間/2018年11月8日(木)~12月25日(火)
実施場所/パレードルート
実施回数/1日2回
実施時間/約40分





第5話 スティッチと仲間たちの常夏クリスマス 出演キャラクター/リロ、スティッチ、エンジェル
第6話 ベルとビーストのロマンティックなクリスマス 出演キャラクター/ベル、ビースト



第7話 アナとエルサの雪と氷の世界 出演キャラクター/アナ、エルサ、オラフ

夜のパレードもクリスマスバージョンに!きらびやかな世界にときめき



夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」もこの時期だけ、クリスマスバージョンになっているので、こちらもぜひ鑑賞して。ミッキーマウスやミニーマウスなどディズニーの仲間たちが、キラキラのクリスマスコスチュームで登場するというから楽しみ! 音楽もクリスマスソングにアレンジされて、ますます幻想的できらびやかなひとときを満喫できるはず。

開催期間/2018年11月8日(木)~12月25日(火)
実施場所/パレードルート
実施回数/1日1回
実施時間/約45分



“本物”のクリスマスツリーや、ディズニーの仲間たちが賑わうデコレーションも





パレードはもちろん、フォトジェニックなスポットにも立ち寄って。シンデレラ城の裏には、なんと本物の生木を使用したクリスマスツリーが! 今年限定“35周年”のロゴと華麗な装飾が魅力的で、思わずうっとりしてしまうかも。さらに、シンデレラ城前のプラザには、ディズニーの仲間たちで賑わうクリスマスの街角をデザインしたデコレーションも。各エリアにはクリスマスならではの飾りやフォトロケーションが登場するので、彼や女友達、家族と一緒に記念撮影を楽しんで。

そして東京ディズニーリゾート35周年の今年は、ワールドバザール内のメインストリートが「セレブレーションストリート」に。華やかな映像演出が美しく、このシーズンは期間限定のクリスマスバージョンとなって披露される。音楽と光でロマンティックに変化していく空間は、大切な人と訪れるのにぴったり。



まだある!グリーティングやアトラクションなど、クリスマス期間だけのお楽しみ





ふたつのアトラクションでは期間限定でスペシャルプログラムが楽しめる。999の亡霊たちが住む洋館「ホーンテッドマンション」は、ハロウィーンに引き続き「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」を開催。映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにした、ゴシック感満載の世界に浸ってみて。また、18頭のクマがカントリー&ウエスタンを熱演する「カントリーベア・シアター」は、特別バージョン「カントリーベア・シアター“ジングルベル・ジャンボリー”」に。





そして、神出鬼没でかっこいいパフォーマンスを繰り広げてくれる「アトモスフィア・エンターテイメント」もクリスマス仕様に。ワールドバザールとプラザテラスで行われる軽快な演奏が魅力の「東京ディズニーランド・バンド」、ラグタイムピアノを演奏する「バイシクルピアノ」、消防士たちがサックスの演奏を披露する「サックス・フォー」、トゥモローランドで行われるアカペラショー「オーパス・ファイブ」、キャストが突然パレードルートなどでパフォーマンスする「ファン・メンテナンス」が、限定バージョンで楽しめる。

キャラクターグリーティング好きは、トゥーンタウンを中心にパークをまわってみるのがおすすめ。クリスマスアイテムを身に付けた、ディズニーの仲間たちと巡り会えるかも!



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら