メディア個別 シンプルながら洗練されたおいしさが魅力!東京・恵比寿「ウェスティンホテル東京」の「ウェスティン デリ」 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
シンプルながら洗練されたおいしさが魅力!東京・恵比寿「ウェスティンホテル東京」の「ウェスティン デリ」

シンプルながら洗練されたおいしさが魅力!東京・恵比寿「ウェスティンホテル東京」の「ウェスティン デリ」

近隣住民にもファンが多い、ウェスティン デリのパンやスイーツ





ヨーロピアンスタイルの瀟洒な空間が、ウェディングをはじめ特別な時間を過ごす場として選ばれている東京・恵比寿の「ウェスティンホテル東京」。ペストリーショップ「ウェスティン デリ」は1階のオールデイダイニング「ザ・テラス」に併設されている。

エグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫さんが作るスイーツには多くのファンがいて、デザートブッフェやアフタヌーンティーは予約を取るのが困難なこともあるそう。そんなスイーツやパンを購入することができる「ウェスティン デリ」には、チェックアウト時に買い求めるだけでなく、近隣に住む人、勤務する人も通って買いに来るのだとか。沼尻寿夫総料理長監修のカレーや調味料などもギフトとして好評。



発酵バターの香り豊かなクロワッサンは、サクサク&ふんわり食感も絶妙





左上から時計回りにクロワッサン(210円)、ボストック(320円)、カマンベールチーズブレッド(1300円)

約14種類のパンは、毎朝焼き上がったものから順次、店頭に並べられる。発酵バターを使い、丁寧に生地を折り込んでいるという「クロワッサン」は、サクサク&ふんわり、2つの食感のバランスを考えながら、粉の配合に気を配っているそう。

このほか、バターや卵、牛乳をふんだんに使って作るブリオッシュの生地にシロップをぬり、さらにアーモンドスライスをトッピングしたフランスの伝統菓子「ボストック」や、赤ワイン風味の生地で、北海道産のカマンベールチーズを切らずにそのまま丸ごと包んで焼きあげた「カマンベールチーズブレット」など、こちらでしか購入できない個性的なパンも揃っている。



人気No.1のシュークリームをはじめ、絶品ケーキがずらり





左上から時計回りにスペシャル ウェスティン プリン(540円)、低糖質のカマンベールチーズケーキ(630円)、シュークリーム(560円)

食べ応えのあるボリューム感に加えて、洗練された味わいのケーキは、季節ごとの限定アイテムを含めて、常時15種類が揃う。ガラスジャーや華やかなデザインのカップなどが容器として使われていたりするなど、随所に心をくすぐる工夫があるのが楽しい。

ぽっこり膨らんだサクサクのシューに、ホイップ後に空気を抜き、さらにカスタードクリームを合わせた特製のクリームを詰めた「シュークリーム」や、低温殺菌牛乳を用いることでカスタードの甘さを引き出し、隠し味には和三盆を加えた「スペシャル ウェスティン プリン」、チーズのおいしさを生かしながらも糖質を5gに抑えた「低糖質のカマンベールチーズケーキ」など、シンプルながらもこだわりが詰まったケーキの数々は、スイーツ男子からも支持されているという。



総料理長監修のカレーは、リピーターも多い人気アイテム





オリジナルカレー(各750円)

ギフトとして喜ばれているのは、沼尻寿夫総料理長プロデュースによるオリジナルカレーの詰め合わせ。沼尻料理長は海軍カレーでおなじみの横須賀出身いうこともあって、カレーには強い思い入れがあるのだとか。粗く刻んだショウガが入った「ジンジャーポーク」、じっくり炒めた玉ねぎの甘みとトマトのおいしさを引き出した「マイルドチキン」、デミグラスソース仕立ての「ビーフ」の3種類。贈る相手の好みに合わせて選んだら、4個から詰め合わせ可能。このほか、オリジナルパスタソースやドレッシングなど調味料もおすすめ。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら