メディア個別 オシャレ! 2つの洗剤を混ぜる「カラフルジョイ」にハマる女子が急増中 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
オシャレ! 2つの洗剤を混ぜる「カラフルジョイ」にハマる女子が急増中

オシャレ! 2つの洗剤を混ぜる「カラフルジョイ」にハマる女子が急増中

毎日の食器洗い、少しでも楽しくできたらいいですよね。パッケージのままキッチンに置くと、どうしても生活感が出てしまう食器用洗剤をおしゃれに変身させる、「カラフルジョイ」作りが話題を集めています。

用意するのは、白いボトルの「W除菌ジョイ」と透明ボトルの「ジョイ」、そして中の色が見える詰め替え用のボトルです。

作り方はとっても簡単。空ボトルにW除菌ジョイを半分入れ、次に透明ボトルのジョイをゆっくり注ぎます。これだけで、色が上下二層に分かれたカラーセラピーで使うボトルのような、キレイな洗剤が完成するんです。色の組み合わせは12通りもあり、「何種類も作りたくなる」と大人気。

比重の違う2種類のジョイを使うことで、色がキレイに分かれます。同じ性質の洗剤なので、混ぜても洗浄力は変わらないそうですよ。今回はインスタグラムで見つけた、様々なカラフルジョイをご紹介します。

■シルバーのポンプで高級感アップ

透明のボトルにシルバーのポンプを組み合わせて、高級感のあるオリジナルボトルに。上下の異なるカラーが美しく、キッチンを素敵に演出してくれそうです。ポンプ式の容器だと必要な分だけプッシュできるので使い勝手もいいですね。

■メイソンジャーボトルを使用

メイソンジャーボトルにポンプを組み合わせた容器に、グリーンのW除菌ジョイとパープルのジョイを注いだオシャレなカラフルジョイ。メイソンジャーボトルは容量が大きいので、洗剤がたっぷり入り、実用性も◎!

■ハロウィンバージョンのカラフルジョイ

10月31日に向けて、ハロウィン仕様のカラフルジョイ作りをした方も。シールを貼った電球型ボトルが、インテリアの一部になっています。中身が洗剤だとは思えないですね。

■異なるボトルで雰囲気が変わる

どちらのボトルも、グリーン×パープルのカラフルジョイですが、異なるボトルに入れることで雰囲気が変わります。普段使い用はポンプ付きボトル、残ったジョイは電球型ボトルなどのオシャレなボトルに入れて並べておけば、毎日の食器洗いへのモチベーションも上がりそうです。

■ハーバリウム風のカラフルジョイ

透明な容器に造花を入れてハーバリウム風のカラフルジョイを制作した方も。異なるカラーのカラフルジョイを2つ作って並べると、存在感がアップしお部屋のインテリアとしても映えますね。


気になる色を組み合わせたり、さまざまな形のボトルに入れたりと、アレンジは自由自在。ぜひオリジナルのカラフルジョイを作ってみてはいかがでしょうか。

(椎名恵麻+アリシー編集部)