メディア個別 【コンビニグルメ比較】肉感たっぷりな肉まんを探してみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
【コンビニグルメ比較】肉感たっぷりな肉まんを探してみた
コンビニグルメ比較

【コンビニグルメ比較】肉感たっぷりな肉まんを探してみた

肉まんが恋しい季節がやってきた♪ セブンイレブンやローソン、ファミリーマートではほかほかな肉まんが待っています。

具だくさんなコンビニ肉まんはどれなのか気になるところですが、実はそれぞれの具の量計ってみたところ全社ともに30g前後と横並びの結果に! ということで、今回は筆者の独断で「肉感」が強い満足度高めな肉まん順でご紹介します。

■ローソン ジューシー肉まん

氷温域で熟成させた豚肉を使用しているというローソンのジューシー肉まんは130円(税込)で250kcalです。

肩ロース、うで肉、豚脂を混ぜて使用しているとのことで、一口に「肉」と言ってもバリエーションのある食感になっていました。ジューシーで旨みがあり、ふっくらとした皮との相性がとても良いです。

具材が団子状になっていて、ハンバーグのような印象も。また、肉以外の具材のアピールがやや弱く、他社に比べるとおやつっぽさがある肉まんだと思いました。

■セブンイレブン 本格ジューシー肉まん

セブンイレブンの本格ジューシー肉まん(128円/税込)は、今年度、工場の製造ラインからリニューアルし、生地の発酵に20時間以上もかけているというこだわりよう。軽食にちょうど良い245kcalです。

旨みのある肉は豚肩ロース肉と豚うで肉の2種類を使っているとのことで、食べていくうちに食感に変化があります。肉の味がきちんとして、中華の点心っぽさも。また、たまねぎ、しいたけ、タケノコが大きめで食感がよく、ボリューム感がある肉まんになっていました。

■ファミリーマート 熟成生地の本格肉まん

専用の小麦粉を使用しているという熟成生地の本格肉まんは130円(税込)で211kcal。今回一番カロリーが低い商品です。

割ってみると具材の大きさが目立ちます。昨年より大きくダイスカットしたという豚肉がゴロゴロ。タケノコの食感もよく、満足感があります。若干甘さのある味付けで、ふわふわ&弾力のある生地と相性抜群。中華街で食べる手包みした中華まんのような雰囲気を漂わせていました。

というわけで肉がおいしく満足感が高かったのは、ファミリーマートの熟成生地の本格肉まんでした。ちょっと冷え込んできた時に食べると癒やされる肉まん。ランチや夜食にいかがですか?

(田中いつき+ノオト)