メディア個別 秋の味覚「きのこ」をたっぷりメインに使う!洋風ごちそうおかずレシピ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
秋の味覚「きのこ」をたっぷりメインに使う!洋風ごちそうおかずレシピ

秋の味覚「きのこ」をたっぷりメインに使う!洋風ごちそうおかずレシピ

 

腸活にも役立つ!うま味たっぷりきのこを使いこなそう!

秋が旬のきのこは食物繊維が豊富で低カロリー。腸内環境を整えてくれるので、便秘がちの方やダイエット中の方におすすめしたい食材です。また、多種類のミネラルを含み、生活習慣病の予防など健康効果も期待できます。きのこの美味しい季節にたっぷりといただきたいですね!

和風から洋風、中華までいろいろな料理で使える食材ですが、今回は手軽に買えるきのこを豪華なごちそうに変身させるレシピをご紹介! きのこのうま味をたっぷり感じる洋風メニューです。おもてなしにも朝食にも使えますよ♪

 

スープにもパスタにも!きのこの洋風おかずレシピ4選

 

朝食にもぴったり!うま味が染み渡る!ほっこりスープ

肌寒い朝にもぴったりのクリーミーなきのこのホットスープ。鍋にバターを入れて熱し、きのこなどの具材と薄力粉、ローリエ、コンソメスープを入れて炒め、牛乳を入れて加熱していきます。

きのこの香りと優しい味に癒されるミルクスープ。ちょっと冷え込む朝のメニューに、温かいトーストと一緒に食べるもおすすめです!

【主な材料】
お好みのきのこ(マッシュルーム、しめじ、まいたけ)
玉ねぎ
バター
牛乳

くわしいレシピはこちら
●『朝食やおもてなしに♪キノコのクリームスープ』

 

パスタやサラダのトッピングにも!作り置きしておきたいきのこの常備菜

きのこのうま味がぎゅーっと凝縮された、焼ききのこのマリネ。ワインのおつまみや、グリーンサラダのトッピング、パスタに絡めたりなど幅広く使える便利な常備菜です。

フライパンにオリーブオイルと鷹の爪、にんにくを入れて熱し、きのこを加えてさっと炒めます。味付けは塩コショウとレモン汁だけでOKです♪

【主な材料】
お好みのきのこ(しめじ、椎茸、まいたけ、エリンギ)
オリーブオイル
ニンニク

くわしいレシピはこちら
●『作り置き、おつまみに♪焼ききのこのマリネ』

 

おもてなしのメイン料理に!コクとうま味たっぷりきのこのクリームパスタ

メイン料理にもなるきのこのクリームパスタ。たっぷりきのことチーズのうま味が相性抜群の一品です。

フライパンにバターを入れて熱し、玉ねぎ、きのこを入れてしんなりとしたら小麦粉を入れて炒めます。牛乳を加えて混ぜ、粉チーズや塩で味を調えたら茹でたパスタを絡めて完成です。

【主な材料】
お好みのきのこ(しめじ、椎茸、まいたけ、エリンギ)
玉ねぎ
バター
牛乳
粉チーズ
スパゲッティ

くわしいレシピはこちら
●『濃厚♪きのこのクリームパスタ』

 

きのこをメインにたっぷり使って旬を楽しもう!

きのこは数種類まぜることで風味が増して主役級の美味しさになります。今回はどんなお料理にも合うきのこの洋風アレンジをご紹介しました。たっぷりのきのこ料理で秋の食卓を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

秋の味覚をもっと楽しむ!
・おやつにもおかずにも!秋の味覚をたっぷり味わうさつまいもレシピ14選
・フライパンでできる!秋の味覚「秋刀魚」の塩焼きを美味しく作るコツ
・秋の味覚!食卓に欠かせないきのこ5種

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
料理教室 Weekend Citron /野菜ソムリエ 北島真澄
https://oceans-nadia.com/user/24309