メディア個別 リーズナブルで使い勝手も抜群!栄養たっぷりの「えのき」が美味しいレシピ15選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
リーズナブルで使い勝手も抜群!栄養たっぷりの「えのき」が美味しいレシピ15選

リーズナブルで使い勝手も抜群!栄養たっぷりの「えのき」が美味しいレシピ15選

1.きのこ界の人気者!えのきの栄養と保存方法を解説
2.肉巻きからパスタまで。簡単で美味しいえのきの人気レシピ
3.おつまみにも!あと一品ほしい時に便利なえのきの副菜
4.えのきがもっと好きになる♪えのきが主役の“えのきだけ”レシピ

 

1. きのこ界の人気者!えのきの栄養と保存方法を解説

国内で最も多く栽培されているきのこ界のスター、えのき。白くてひょろひょろとした見た目からは想像できない(?)ほど、豊富な栄養を含んでいるんです!

 

ビタミン豊富、健康にも美容にもうれしいえのきの栄養とは

えのきには、エネルギーの代謝に欠かせないビタミン、腸内環境を整える食物繊維がたっぷり含まれており、健康な体づくりはもちろんダイエットにも効果的。抗酸化作用によるアンチエイジング効果や、生活習慣予防にも役立つと言われています。

えのきの栄養をしっかり摂るためには、ビタミンの流出を防ぐことが大切。煮汁ごと食べられる煮物やスープ、レンジでさっと加熱する和え物などがおすすめです。

 

えのきの賞味期限はどれくらい?冷凍保存できる?

えのきは傷みやすいため、買ってから2〜3日以内に食べきってしまうのがベスト。すぐに使わない場合は、袋から出して新聞紙やキッチンペーパーに包んでおくと、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

冷凍する場合はジッパー付きの保存袋に入れて、空気を抜いてから冷凍庫へ。食感は落ちるもののうま味成分がアップするので、料理によって使い分けるとより美味しく食べられますよ♪

 

2.肉巻きからパスタまで。簡単で美味しいえのきの人気レシピ

うま味たっぷりのえのきを使えば、どんな料理も美味しさがアップ! 定番の豚肉巻きからパスタ、スープまで、えのきの魅力をたっぷり味わえるレシピを集めました。

 

お弁当にもぴったり!ポン酢で簡単に味付けする、えのきの豚肉巻き

えのきとネギを豚肉で巻いて焼く、子どもから大人まで人気のおかずです。味付けはポン酢のみ。フライパンで炒めながらポン酢を加えることでしっかり味が付くので、お弁当のおかずにもぴったり。

●かめきちパパさんのエノキと葱の豚肉巻焼き

 

電子レンジでパパッと作る、ベーコンとえのきのバターポン酢蒸し

えのき、小松菜、ベーコンを耐熱容器に入れ、調味料を加えてレンジで3分。あっという間にテーブルに出せる、便利な時短おかずです。仕上げにブラックペッパーを振って味を引き締めれば完成!

●篠原あい/あいのおうちごはんさんの5分で出せるレンチン簡単副菜*ベーコンとえのきのバタぽん蒸し

 

ポン酢とマヨネーズでさっぱり美味しい。わかめとえのきの和え物

ほんのりニンニクの風味を効かせた、さっぱり味の副菜です。えのきは酒と塩をふってレンジで加熱し、シャキシャキ感を残した仕上がりに。ニンニクの代わりに柚子胡椒を使うのもおすすめですよ。

●decoさんの簡単・あと一品に便利!「わかめとえのきのマヨぽん和え」

 

秋の味覚をお弁当に。サツマイモとえのきの炊き込みご飯

えのきのうま味とサツマイモのホクホクの食感がたまらない、秋の味覚の炊き込みご飯。リーズナブルな食材を使ったお手軽レシピながら、ぜいたくな味わいのご飯に仕上がります。

●えつこさんのほくほくさつまいもえのき炊き込みごはん

 

醤油とみりんのバランスが決め手。えのきとまいたけの和風パスタ

みりんを少し多めにした味付けが絶妙な美味しさの和風パスタです。きのことタマネギのシンプルさを味わうもよし、ベーコンやソーセージでコクを出すのもよし。ブラックペッパーをたっぷりかけていただくのがおすすめ。

●原田摂子さんの醤油とみりんの黄金比率 和風きのこパスタ

 

えのきのうま味でだし要らず!ふわふわ卵とえのきの時短スープ

塩で揉んだえのきのうま味をベースに作る、シンプルながら味わい深いスープです。えのきを炒めて調味料を加え、水を足して味を調整します。溶き卵に片栗粉を加えることで、ふんわりとした口当たりに。

●西山京子/ちょりママさんの塩えのきのふんわり卵スープ

 

3.おつまみにも!あと一品ほしい時に便利なえのきの副菜

どんな食材とも合わせやすいえのきを使った、手軽に作れる絶品おつまみレシピを集めました。火が通りやすいので、短時間で調理できるのもうれしいポイント!

 

茹でる手間なし簡単おつまみ。湯かけえのきとわかめの中華サラダ

えのきとわかめはお湯をかけるだけ! 茹でる手間もない簡単レシピです。茹でないので食感も楽しめ、栄養的にも○。

●Yuuさんの春雨よりヘルシー♪『湯かけえのきとわかめの中華サラダ』

 

梅の風味でさっぱりヘルシー!えのきとほうれん草の梅おかか和え

えのきとほうれん草をさっと茹で、梅肉とかつおぶしを加えて醤油で和えるおかず。簡単なのに栄養たっぷりの、体にうれしいレシピです。梅とおかかでしっかり味付けするので、ほうれん草が苦手な人にもおすすめ。

●楠みどりさんのえのきとほうれん草の梅おかか和え

 

柔らかな口当たりと優しい味わい。白菜とえのきの豆腐あんかけ

くたっと柔らかい白菜とシャキシャキのえのき、とろとろの絹ごし豆腐の組み合わせがたまらないおかず。優しい味付けを、鷹の爪でピリッと引き締めます。おつまみにはもちろん、寒い日のお夜食にも。

●川島令美さんの白菜とエノキの、トロり豆腐あんかけ

 

シャキッと食感が楽しい♪作り置きもできる、水菜とえのきのサラダ

水菜のシャキシャキ食感とえのきのうま味を活かした絶品サラダ。具材をレンジで加熱し、調味料で和えるだけの簡単レシピです。和える前に具材の水気を丁寧に切っておくのが、水っぽくならないコツ。

●鈴木美鈴さんの水菜とえのきのごまマヨサラダ【作り置き】

 

お手軽レシピでしっかり美味しい!柚子香る白菜とえのきのおひたし

かつおぶしでだしを取りつつ、一緒に具材も茹でてしまう時短レシピです。鍋にえのき、白菜、かつおぶしと柚子胡椒を入れて煮ること3分。薄口醤油で味を調えたら出来上がり。柚子胡椒の量はお好みで調節を。

●柴田真希さんの白菜とえのきのゆず胡椒おひたし

 

4. えのきがもっと好きになる♪えのきが主役の“えのきだけ”レシピ

どんな食材とも合うえのきですが、「えのき自体の美味しさを味わいたい!」というときにおすすめのレシピを集めました。えのきの食感や繊細な風味を心ゆくまで楽しめるレシピです。

 

やみつきになるご飯のお供。パスタにも使える、手作りなめたけ

スーパーなどで売られているなめたけですが、おうちで作るとシャキシャキの食感に。鍋にえのきと調味料を入れ、弱火でゆっくり煮ていきます。丁寧にアクを取って、美味しく仕上げましょう。

●MARI'sさんのもう買えない!作って!リクエストが止まらない自家製なめ茸♪

 

新鮮でみずみずしいえのきの食感を楽しむ、えのきのナムル

新鮮なえのきにお湯をさっと回しかけ、調味料で和えるだけの簡単おかず。香ばしいゴマ油と醤油のコクが、えのきの甘みと食感を引き立てます。ネギと糸唐辛子の辛味がアクセントに。

●シニア野菜ソムリエ立原瑞穂さんのシャキっとえのきのナムル

 

5分で完成!レンジ調理で手軽に作れる、えのきの塩昆布和え

あと一品欲しいときに役立つ、失敗なしの簡単レシピです。えのきにゴマ油をかけてレンジで加熱し、塩昆布と白ゴマを加えて混ぜたら完成。味付けは塩昆布のみですが、うま味たっぷりのおかずに仕上がりますよ。

●kitten遊びさんのパッパッと5分でガン予防♪えのきの塩昆布和え

 

少なめの油で揚げ焼きに。カリカリッと美味しい、えのきの唐揚げ

えのきにポン酢で下味を付け、片栗粉をまぶして揚げ焼きにするレシピ。えのきの石付きを取る時はギリギリのところで切り、バラバラにならないようにするのがコツ。お好みでマヨネーズや一味唐辛子をかけてどうぞ!

●Yuuさんの外はカリっカリ♩揚げない♩『えのきのマヨポン唐揚げ』


きのこたっぷりレシピはこちらにも!
・【副菜・メイン・ごはん・もちろん作り置きも!】きのこで一週間!
・「きのこ」で作る!秋の食卓を彩る、便利&美味しい常備菜レシピ5選
・きのこの旨みがぎゅっと凝縮!秋の味覚「塩きのこ」の作り方♪