メディア個別 チョコミントアイス×ハイボール! 大人のクリームソーダを作ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
チョコミントアイス×ハイボール! 大人のクリームソーダを作ってみた

チョコミントアイス×ハイボール! 大人のクリームソーダを作ってみた

「チョコミン党」という名の根強いファンがいるチョコミント味のアイスクリーム。今年の夏も多くの商品が発売され、その独特な風味にはまり、新たにチョコミン党を自称するようになった人も少なくないのでは。

そんな中、ニッカウイスキー公式Twitterがおすすめしていたのは、「チョコミントフロートハイボール」。フルーツ系の甘いハイボールは珍しくないですが、まさかのチョコミントアイス……!? 気になった筆者、早速試してみました。

■爽やかな甘さ 「チョコミントアイス×ハイボール」

用意したのは、コンビニで気軽に買える缶ハイボールとチョコミント味のカップアイス。アイスクリームの甘さとケンカしないよう、ハイボールはすっきり飲める辛口をチョイスしました。

缶ハイボールのアルコール度数は、商品によって5〜9%ほど。自分の好みに合うものを選んでみてくださいね。

小さめのグラスに氷を入れ、ハイボールを静かに注ぎます。上からアイスクリームを乗せれば完成です。チョコミントの爽やかな風味はそのまま、クリーミーでおいしいアルコールドリンクに。パリッとしたチョコレートも良いアクセントになっています。

これは期待していた以上においしい……! 他のフレーバーでもいけるのでは? ということで、いろいろな味のアイスで作ってみました。

■「バニラアイス×ハイボール」はクリームソーダ感がアップ

まずはアイスクリームの定番、バニラ味で試してみます。

チョコミントに比べて、クリーミーな甘さが際立つドリンクができました。ハイボールの炭酸とバニラの風味が、クリームソーダを連想させます。氷の周りのアイスクリームをスプーンですくうと、シャリシャリとした食感が楽しい!

■辛口好きはこれ 「レモンシャーベット×ハイボール」

次に用意したのは、レモン味のシャーベット。すっきりとしたフルーツ系のアイスは、ハイボールと相性が良さそうです。

すりおろし生レモンサワーのような、飲みやすいドリンクになりました! シャーベットに入っていたレモンの輪切りを飾ると、見た目も◎。のどごし重視の辛口派におすすめしたいアレンジです。

■「季節限定フレーバー」で秋の味を楽しもう

最後は、これからの季節にぴったりの味を試してみましょう! 用意したのは「梨」のフレーバー。本物の梨を凍らせたような、シャリシャリとした食感が特徴です。

梨の風味を感じる、やさしい甘さの一杯が完成。クリーム系のアイスに比べるとボリュームが控えめなので、お風呂上がりのご褒美ドリンクにも良さそう!


ハイボールにアイスを浮かべて作るアレンジドリンク。気分に合わせて、自分だけのオリジナルフロートを作ってみたら楽しいかも! 秋の夜長の一人飲みに、友だちとのホームパーティーに、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(森夏紀/ノオト)