メディア個別 恋の不安も自己嫌悪も手放したい! 今すぐできるかんたん解決方法とは | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
恋の不安も自己嫌悪も手放したい! 今すぐできるかんたん解決方法とは
脱・恋愛オンチのコツ

恋の不安も自己嫌悪も手放したい! 今すぐできるかんたん解決方法とは

脱・恋愛オンチのコツVol.14。

前回まで、紙に書き出すことで「理想の相手や付き合うまでの戦略を整理してみましょう」とお伝えしてきましたが、今回は+αの「不安の打ち消し方」編です。

片想い中や、恋人との倦怠期、失恋した時、この先相手が見つかるのか……など不安になると、電車に乗っている間も仕事中も、いつもモヤモヤが頭の中を駆け巡ってしまうことってありますよね。友だちと会話していても、口を開けば出てくるのは愚痴ばかり……。自己嫌悪もすごいし、あんまりしつこいと周囲にも迷惑をかけてしまうので、できるだけ早くこの状況から抜け出したい! という時に、私が行っていた方法があります。

■我慢しないで不安の原因を探る

これまで同様なのですが、まずは頭の中でぐるぐるしている内容を書き出しましょう。なにが不安なのか、どんな不安なのか、よく思い出してパターンを探り、思い当たることをガンガン書いていきます。

「デートしていい感じだったことをよく思い出す。それはうれしいけど、その後告白もなく、友だちに『彼女?』と聞かれても『さあ?』なんてリアクションだし、なんなの!? 彼女だと公言してくれないのが不安。胃の下あたりと二の腕のあたりがソワソワしてとても不快」

などなど。もちろん文章になっていなくても、単語や箇条書きでもOKです。とにかく頭の中にあることを書き出して見える化することが大事です。

■自分が取るべき対策を考える

相手がいる場合、「とりあえず待つ」「流れに身を任せろ」に落ち着くことが多いとは思いますが、書き出した不安が消え、2人がうまくいく方法を考えましょう。

どう思っているのかLINEで聞くのも間違いではないですし、不安をぶつけること自体は悪いことではないのですが、付き合う前や距離を置いた方がいい? という不安定期にそれをやると、本来の不安が2〜3倍に膨れ上がったものをぶつけることになり、相手も不安定な状態でそれを受け取るので、あまりオススメはしません……。

どうしても伝えたい場合には直接会って、声のトーンや、言い方、表情など、言葉以外のニュアンスが伝わる方が齟齬がないでしょう。

特定の相手がおらず、「このまま相手が見つからなかったらどうしよう」と考えてしまう場合も、具体的に不安解消方法を考えることが大事です。「新たな友人関係を築く」「自分ひとりで楽しい気持ちになれるように、色々な趣味や勉強、スキルアップにチャレンジする」など色々と考えつくかと思います。

■悩む期限を決める

ぐるぐるとした不安は油断するとずっと考えてしまいます。なので、紙に書いて解決方法まで考えたら「今日はここまで!」と強制終了することもポイントです。

自分の意思とは関係なく、また不安がよぎったら「答えは出た」と言い聞かせたり、「自分は今、勝手に不安になっている」と認知したり、不安から強制的に目をそらすように集中しましょう。

それでもまた不安がよぎったら、また書き出しみればいいのです。しばらくこれらの方法で、不安と対峙して波を乗り越えましょう。また、そもそもここまで不安にさせる相手が悪いのでは? と気付くこともあり。

ある程度の不安は、自分が何に不安を感じているのか認識できれば気持ちも楽になり、薄れていくものです。

とにかく自分のストレスを減らすため、今と未来の自分が幸せいられるように、書き出しでうまく不安を乗り越えてください!


(カマンベール☆はる坊+ノオト)