演奏中のハプニング……音楽家たちのスマートすぎる対応にプロ根性を見た!

演奏中のハプニング……音楽家たちのスマートすぎる対応にプロ根性を見た!

スマートすぎる!
演奏者が美しい音楽を奏でるコンサート。そんな優雅な空間の中でも、思わぬハプニングは起こり得るもの……。
Nokia ringtone during concert of classical music
(出典 : YouTube/greatmilan
朗々とヴィオラを弾くのはスロバキア人のルーカス・クミットさん。見事な和音を奏でたところに、場の空気を硬直させるような携帯の着信音が鳴り響きます。しかし、彼はすぐに着信音をまねたフレーズを即興で披露。対応がスマートすぎます! こちらは2011年7月にYouTubeに投稿され、3年以上経った今でも話題に上がる大人気動画。紳士的な態度とはにかんだ笑顔がステキなルーカスさんの姿に惚れ惚れとしちゃう女子が後を絶たないのかも⁉ 
フルート演奏中に蝶 太田幸江さん flute performance butterfly stop the face
(出典 : YouTube/mtm urainf
続いては、今年9月にデンマークで行われたカール・ニールセン国際音楽コンクールでのハプニング。日本人のフルート奏者・太田幸江さんが麗しい旋律を奏でているところで、なんと顔に蝶が止まってしまいます。しかし太田さんは動じることなく、およそ1分間も演奏を続行。恐るべきプロ意識です……。この出来事は、すぐさまテレビやインターネットニュースで取り上げられ、一躍話題となりました。

いかなる場面でも、臨機応変に対応できることがプロの証なのかも⁉

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事