メディア個別 【コンビニグルメ比較】もっちり皮の癒しのクレープはどれ!? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
【コンビニグルメ比較】もっちり皮の癒しのクレープはどれ!?
コンビニグルメ比較

【コンビニグルメ比較】もっちり皮の癒しのクレープはどれ!?

甘いクリームにもっちりとした皮……。クレープって食べるだけでなんだか幸せな気分になりますよね。仕事で疲れを感じている時には、コンビニクレープを食べて糖分を補給しましょう! 

今回は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3つのコンビニクレープを食べ比べてみました。もっちり皮の癒しのクレープを探してみましたよ。

■ローソン 生チョコクレープ チョコチップ入り

ローソンの生チョコクレープはスティック状に包まれていました。筆者が計測したところ、大きさは5cm×12cmで、重さは84g。1個あたり279kcal、価格は165円(税込)です。

北海道産生クリームの入ったミルククリームの中に、柔らかな生チョコクリームがたっぷり。やや苦で香り豊かな生チョコクリームにはチョコチップが入っていて、食感の変化を楽しむことができます。が、皮は一般的なペラッとした食感でした。ミルククリーム、チョコクリームとの相性は良く、全体として甘さ控えめで食べやすくペロッと食べられちゃいました。チョコ好きさんにオススメなクレープです♪

■セブンイレブン もっちりクレープ カスタード&ホイップ

セブンイレブンのもっちりクレープは7cm×8cmと正方形に近い形です。92gと今回一番の重さでしたが、1個あたり237kcalとカロリーは抑えめ。167円(税込)でした。

中に包まれているのはカスタード&ホイップ。セブンスイーツではお馴染みの製菓用卵エグロワイヤルを使ったカスタードが安定のおいしさです。皮は名前の通りもっちり! 甘いものが大好きな筆者はペロリと食べてしまいましたが、食感や味の変化が少なめかも。首都圏のみの販売です。

■ファミリーマート 生チョコの四角いクレープ

ファミリーマートの生チョコの四角いクレープ(158円・税込)も名前の通り、6cm×7cmの正方形に近い形をしています。重さは80gで1個あたり280kcalです。

生チョコクリームがホイップに均等に挟まれています。生チョコクリームは甘さ控えめで苦みが良いアクセントに。気になる皮は3社の中で一番厚く、もちもち度がダントツです! 折りたたまれ重なっている部分では存在感が抜群で食べ応えも◎。小腹が減っている時にうれしい♪


高級化していくコンビニスイーツの中で、200円以下のプチプラで手軽に食べられるクレープは貴重な存在♪ ちょっと疲れた時のご褒美に食べてみてくださいね。

(田中いつき+ノオト)