メディア個別 敬老の日にプレゼントしたい!子どもも一緒に作れる和のスイーツレシピ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
敬老の日にプレゼントしたい!子どもも一緒に作れる和のスイーツレシピ

敬老の日にプレゼントしたい!子どもも一緒に作れる和のスイーツレシピ

 

今年の敬老の日はちょっとおしゃれな「和スイーツ」のプレゼントはいかが?

敬老の日にプレゼントするお菓子といえば、ようかんやお饅頭などの和菓子が定番ですよね。

小さいお子様がいるご家庭では、おじいちゃん、おばあちゃんも50~60歳代とまだまだお若い方が多いのではないでしょうか。そんなおじいちゃん、おばあちゃんの中には、和菓子も好きだけど洋菓子も好きという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、和菓子に洋風の食材を加えたり、洋菓子に和の食材を加えたりと、和洋折衷なアレンジをした「和スイーツ」のレシピをご紹介します。

和と洋の食材を組み合わせることで、定番とは一味違ったおしゃれな和スイーツになりますよ! 今回ご紹介するレシピは、小さいお子様でもお手伝いできて、簡単に作ることができるものばかり。プレゼント用におすすめのラッピング方法や、お子様のお手伝いポイントもご紹介していますので、ぜひあわせてご覧くださいね。

 

お子様と一緒に作ろう♪プレゼントにピッタリの簡単和スイーツ4選

 

豆乳であっさり風味に♪栗ときなこの和風パンナコッタ

とろ~りなめらかな食感が美味しいパンナコッタに、きなこと栗の渋皮煮を加えました。香ばしいきなこの風味と中に刻んで入れた栗が和風に仕上げてくれます。牛乳の代わりに豆乳を使用しているので、少しあっさりとした味わいに。9月とはいえ、日中はまだ暑い日が多いこの時期にもピッタリのひんやりスイーツです。

パンナコッタの作り方は、材料を混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やすだけなのでとても簡単です。このレシピのポイントは、きなこがダマにならないように、生クリームを少しずつ加えながら泡だて器で混ぜ合わせること。お子様には、材料を泡だて器できれいに混ぜる作業をお願いしましょう。仕上げのトッピングも楽しんでお手伝いしてくれそうですね。

【主な材料】
豆乳
生クリーム
きなこ
栗の渋皮煮
つぶあん
粉ゼラチン

【おすすめのラッピング方法】
ワックスペーパーでふたをして、ひもで結んだり、カラーゴムで留めるとかわいく仕上がります。 器は使い捨てのプラスチック容器を使用しても。

●詳しいレシピはこちら
『栗ときなこの和風パンナコッタ』

 

上品な甘さが魅力!黒豆の抹茶チーズケーキ

しっとり食感のベイクドチーズケーキに、抹茶と黒豆を加えた和スイーツです。 抹茶味と上品な甘さの黒豆は相性抜群! スティック状にするとプレゼント用のラッピングがしやすいので、今回はスクエア型で焼いてスティック状に切り分けました。スクエア型がない場合は、バットや丸型のケーキ型でも代用可能です。

こちらも材料を順番に混ぜ合わせて焼くだけのお手軽レシピです。クリームチーズをなめらかになるまでよく混ぜてから材料を加え、その都度きれいに混ぜ合わせていくことがポイント。お子様にはこの混ぜる作業をお手伝いしてもらってくださいね。

【主な材料】
クリームチーズ
三温糖
生クリーム
抹茶
黒豆の甘煮

【おすすめのラッピング方法】
長方形に切ったワックスペーパーでくるっと包んで、両端をキュッとねじれば簡単にかわいく仕上がります。

●詳しいレシピはこちら
『黒豆の抹茶チーズケーキ』

 

ホットケーキミックスでお手軽に!いちじくのクリームどら焼き

和菓子の定番どら焼きに、生クリームといちじくを加えて洋風に仕上げました。ホットケーキミックスを使っているので、計量も簡単でお手軽に作ることができますよ。今回はいちじくを使用しましたが、柿やぶどうなどお好みの旬のフルーツでアレンジしてみてくださいね。

お子様には、生地を混ぜたり、あんこや生クリームをはさんだりする作業をお手伝いしてもらいましょう。レシピではフライパンで作る方法をご紹介していますが、ホットプレートでもOKです。ホットプレートならお子様もお手伝いしやすいですし、おじいちゃん、おばあちゃんを招いてみんなでワイワイ作っても楽しいですよね。

【主な材料】
ホットケーキミックス

はちみつ
みりん
生クリーム
つぶあん
いちじく

【おすすめのラッピング方法】
透明袋に、三角に切ったワックスペーパーを入れてからどら焼きを入れると、持ち運びしやすくおしゃれに仕上がりますよ。ワンポイントでシールを貼ると更にかわいくなるのでおすすめです。

●詳しいレシピはこちら
『いちじくのクリームどら焼き』

 

お手伝いポイントがいっぱい♪さつまいものラムレーズン茶巾しぼり

さつまいものやさしい甘さが美味しい定番の和菓子に、バター・ラムレーズン・クリームチーズを加えて洋風に仕上げました。ラムレーズンを加えることで、少し大人の和スイーツに仕上がります。中に入れたクリームチーズの塩気とコクもいいアクセントになります。お子様が召し上がる時は、ラムレーズンを入れずにクリームチーズだけでも美味しくいただけます。

こちらのレシピは、茹でたさつまいもを潰し、砂糖やバターなど材料を加えて混ぜ合わせたらラップで形を整えるだけなので、お子様にもお手伝いできるポイントがたくさんあります。まず、茹でたさつまいもをマッシャーで潰す作業をお手伝いしてもらいましょう。ラップを使って形を整える作業もお子様が楽しんでお手伝いできるポイントです。

【主な材料】
さつまいも
ラムレーズン
クリームチーズ
砂糖
バター

【おすすめのラッピング方法】
透明シートで包んで、ラッピングタイでキュッと縛れば持ち運びにも便利です。ラッピングしたものを箱に入れてもおしゃれですよ。

●詳しいレシピはこちら
『さつまいものラムレーズン茶巾しぼり』



秋が旬の食材はスイーツに取り入れやすく、和にも洋にも合うものがたくさんあるので、手軽に季節感のあるおしゃれなスイーツを作れるのがうれしいですよね。今回ご紹介した和スイーツは、どれも難しい工程はないので、お子様と一緒にスイーツ作りを楽しめるものばかりです。ぜひかわいくラッピングして、おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしてみてくださいね。



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
敬老の日に作ってあげたい!簡単和菓子レシピ
敬老の日にもおすすめ!バランスのよい食事のキーワード「まごわやさしい」


 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター 松井さゆり
https://oceans-nadia.com/user/40170