メディア個別 来年も真っ白で着たいから! 衣替えでしまう前に使いたい洗剤をチェック | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
来年も真っ白で着たいから! 衣替えでしまう前に使いたい洗剤をチェック

来年も真っ白で着たいから! 衣替えでしまう前に使いたい洗剤をチェック

夏の間に着倒したTシャツなどの季節アイテム。いつもの洗濯だけでしまい込んだら、シミや黄ばみができちゃうかも。お気に入りの洋服を長く楽しむためには、衣替え前の洗剤に気を配ってみて。

今回は、ロフト広報の高橋祐衣さんにオススメ洗剤について伺いましたよ!

■ピンポイントの汚れにはこれ!

──まずは、ポイント使いにオススメの洗剤を教えてください!

【ドクターベックマン プレウォッシュ デオ&スウェット】

「黄ばみ・黒ずみの原因になるワキや汗ジミを落としてくれる部分洗剤です。洗濯前に、汚れ・シミに直接スプレーし、10分(しつこい汚れの場合は30分)置き、他の洗濯ものと一緒に洗濯用洗剤で洗うだけ! 脇の汗ジミと消臭のために開発された洗剤で、繊維の奥に閉じ込められたニオイの元も取ってくれるのがポイントです。250mlで972円(税込)です」

【オキシクリーン マックスフォース ジェルスティック】

「こちらは、アメリカ発の襟・袖汚れ専用のプレケア洗剤。先端の『パワフル消しゴムヘッド』を汚れに押し当てジェルを出したら、こすって使います。汚れがひどい場合は5~10分間放置。その後、洗濯機に入れていつもの洗濯洗剤を入れて洗えばOK。皮脂汚れ、食べこぼし汚れ、泥汚れ、血液・草シミ汚れの4種の汚れに対応した濃縮ジェルで強力洗浄が可能で、価格は756円(税込)です」

■洗濯機に入れるだけのお手軽洗剤!

──全体の汚れを落とすのに便利なアイテムを教えてください。

【ドクターベックマン グローホワイト】

「グローホワイトは、白い衣類専用の蛍光増白剤。洗濯の際に1包入れ、白い衣類と普段使いの洗濯洗剤を入れて洗うだけ。洗濯中に包みからパウダーが溶け出し、汚れをしっかり落としてくれます。黄ばみにあるシャツやくすんだシャツも、新品のような白さに近づきます。洗濯後、残った包みは取り除き、燃えるごみとして捨ててください。5包入りで810円(税込)です」

【オキシクリーン】

「多目的に使える酸素系漂白剤は、一つ持っておくと便利なアイテム。色柄物にも使え、洗濯物と洗濯洗剤を洗濯機に入れ、オキシクリーンを1杯入れたら、いつも通り洗濯するだけ。水に溶けると酸素の泡が発砲し、泡が頑固なシミ・汚れを引き離すのを助けてくれます。繊維の隅々まで汚れ洗浄し、ニオイ原因の一つである『汚れ残り』を防いで消臭効果も期待できますよ!

衣類の洗濯だけでなく、キッチン、風呂場、トイレ、洗面所、洗濯槽、屋外などのお掃除でも使えます。界面活性剤・香料無添加で環境にも優しく、塩素系漂白剤とは違って、ツンとした刺激臭がないのもポイントですよ。1,500g 入りで、価格は、1,383円(税込)です」

■色落ちさせたくない服も洗っちゃおう!

──色の濃いアイテムって、どうしても色がくすんでしまいますよね。色落ちさせたくないアイテムに使える洗剤はありますか?

【ドマル ブラックファッション】

「ブルージーンズや黒など濃い色の衣類専用のドイツ生まれの洗剤はどうでしょうか。色落ち防止成分配合で、衣類の色合いを保ちつつ、3つの酵素で汚れをしっかり落とします。これがあれば、今まで色落ちを気にして頻繁に洗濯がしにくかった洋服も気にせず洗濯ができますよ。生分解率99%以上の成分のみで製造されているので、環境にも優しい洗剤です。1,500ml入りで、1,944円(税込)です」


洗剤といっても、種類はさまざま。今年、たくさん活躍してくれたお気に入りの服たち。来年もキレイな状態で着てあげるために、きちんと洗濯していたわってあげましょう。

画像提供/渋谷ロフト

(まつだあや+ノオト)

written by

まつだあや
まつだあや
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
この記事へのご意見はこちら