メディア個別 コクと酸味で深みが増す!お肉にもサラダにも使える黒酢玉ねぎドレッシングを作ってみよう | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
コクと酸味で深みが増す!お肉にもサラダにも使える黒酢玉ねぎドレッシングを作ってみよう

コクと酸味で深みが増す!お肉にもサラダにも使える黒酢玉ねぎドレッシングを作ってみよう

 

最強タッグで栄養たっぷり!黒酢玉ねぎドレッシング

黒酢のコクのある酸味と、玉ねぎのうま味がたまらない黒酢玉ねぎドレッシング。千切りキャベツや白いご飯にのせてそのままの美味しさを楽しんだり、いろいろな食材と合わせて味のハーモニーを楽しんだりと、アレンジは無限大です。

さらに、黒酢玉ねぎドレッシングは栄養面も充実しています。

まず黒酢には、デトックス効果や血液サラサラ効果、疲労回復につながる抗酸化作用などが期待できます。実はこの栄養効果は玉ねぎの栄養素と共通する部分があります。つまり、黒酢と玉ねぎを組み合わせることで相乗効果で最強の組み合わせに! 肌のバリア機能を高めてくれる効果も期待され、美容にもうれしい組み合わせと言えます。

 

とっても簡単で作り置きもOK!黒酢玉ねぎドレッシングの作り方

黒酢が苦手、玉ねぎが苦手、という方にもぜひトライしてみてほしい! 一緒にすると不思議と食べられちゃう、魔法のドレッシングを作ってみましょう。

【材料(2人分×2回分)】
玉ねぎ…1個
黒酢…大さじ4
しょうゆ…大さじ2
ハチミツ…大さじ1
オイル…大さじ2
(※オイルはお好みのものをお使いください。グレープシード・米油・紅花油など、香りの穏やかなものがおすすめです。)

【作り方】
全ての調味料を混ぜ合わせ、繊維を断つように薄切りにした玉ねぎを加える。

最初の段階では、玉ねぎに対して調味料が少ないのではと心配になるバランスですが…

1時間ほど経つと、玉ねぎの水分がじんわり染み出して、この通り。玉ねぎの辛味や苦みはすっかり消え、うま味がぐぐっと引き立ちます。玉ねぎを水にさらすなどのアク抜きをしない分、栄養素をまるごと食べられるのもうれしいですね。

清潔な密封容器に入れ、冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

●このレシピをお気に入り保存する
『黒酢玉ねぎドレッシング』

 

かけるだけじゃもったいない!黒酢玉ねぎドレッシングのアレンジレシピ2選

 

玉ねぎの食感がアクセント!黒酢玉ねぎドレッシングでご馳走サラダ

ショートパスタとウィンナーが入ることで、栄養バランスが良くボリューム感もあるデリ風サラダに。クルミとドレッシングの玉ねぎの食感がアクセントになって食べごたえもバッチリ。いつものパスタサラダも、黒酢玉ねぎドレッシングをかければ味がしっかり決まります!

【主な材料】
黒酢玉ねぎドレッシング
ショートパスタ
ウィンナー
クルミ

●詳しいレシピはこちら
『黒酢玉ねぎドレッシングでご馳走サラダ』

 

手軽に酢豚風!チキンと野菜の黒酢玉ねぎドレッシング煮

肉と野菜をさっと炒め、黒酢玉ねぎドレッシングを加えて煮込めば、ほんのり酢豚のような仕上がりに。ドレッシングだけで味が決まるので、忙しい日でも手抜き感の無い一品がすぐできるのがうれしいところ。ご飯のおかずにぴったりの味付けで、たっぷり野菜をモリモリいけちゃいます。

【主な材料】
黒酢玉ねぎドレッシング
鶏もも肉
舞茸
ピーマン

●詳しいレシピはこちら
『チキンとたっぷり野菜の黒酢玉ねぎドレッシング煮』



実はこれ、10年ほど前に母から教えてもらった大切なレシピ。すっかりお気に入りで、今でも作り置きドレッシングとして冷蔵庫で常備しています。冷奴や冷やしトマト、温野菜にかけたり、パスタやお肉のソテーにのせたりするだけでぐんと味わい深くなります。また、豚肉と一緒に炒めるなど、幅広く使えてとっても便利ですよ。ぜひ試してみてくださいね。



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
【今話題!具だくさんドレッシング】肉や野菜に「かけるだけ」でおかずが完成!
サラダにも、お肉料理にも。混ぜるだけで簡単!「わさびドレッシング」が万能すぎる!

 

このコラムを書いたNadia Artist

スペイン料理研究家 加瀬 まなみ
https://oceans-nadia.com/user/23165