メディア個別 低糖質低カロリー、注目の野菜「カリフラワー」の美味しいレシピ15選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
低糖質低カロリー、注目の野菜「カリフラワー」の美味しいレシピ15選

低糖質低カロリー、注目の野菜「カリフラワー」の美味しいレシピ15選

1.カリフラワーの栄養価や収穫時期、美味しく冷凍保存するコツは?
2.よく似た品種、ブロッコリーやロマネスコとの違いって?
3.おもてなし料理にも♪カリフラワーの可愛いサラダレシピ
4.ほんのり甘い!カリフラワーのまったり食感がたまらないスープレシピ
5.カリフラワーでヘルシーに!満足度抜群のメインのおかずレシピ

 

1. カリフラワーの栄養価や収穫時期、美味しく冷凍保存するコツは?

秋頃から冬にかけて最も美味しい季節を迎えるカリフラワーですが、全国で栽培されているので真夏を除けばいつでも入手可能。ビタミンCやカリウムが豊富で、疲労回復、風邪予防におすすめです。
あまり日持ちはしないため、なるべく早めに加熱調理するのがベター。冷凍保存する場合は、固めに下茹でしてから冷凍するのがポイントです。バットに並べて一気に凍らせることで、食感が落ちるのを防ぐことができますよ♪

 

2. よく似た品種、ブロッコリーやロマネスコとの違いって?

カリフラワーに形は似ているけれど、色や食感が違うブロッコリー。ブロッコリーはキャベツの原種を改良して作られた野菜。一方、カリフラワーは所説ありますが、ブロッコリーが突然変異したものとも言われています。
さらにこの2つを掛け合わせて作られたのがロマネスコ。「カリッコリー」「カリブロ」とも呼ばれる人気食材です。3つの品種それぞれに食感や味が違うので、使う料理や好みに合わせて使い分けたいですね。

 

3.おもてなし料理にも♪カリフラワーの可愛いサラダレシピ

カリフラワーを使った見た目も華やかなサラダレシピをご紹介します。おもてなし料理としても活躍してくれます。カリフラワーといえば白が基本ですが、最近ではオレンジ色や紫色などいろんな品種が登場しているので、色々な種類を使ってみるのもおすすめです。

 

カリフラワー、ブロッコリーにお豆!食感が楽しいホットサラダ

角切りベーコンを贅沢に使ったドレッシングが絶品のごちそうサラダ。カリフラワー、ブロッコリー、豆類にミックスナッツ、それぞれの食感が混ざり合って食べごたえしっかりの一品です。

●庭乃桃さんのカリフラワーとブロッコリーのごちそうホットサラダ

 

マヨネーズとカレー粉で簡単&美味しい!カリフラワーと卵のサラダ

マヨネーズ、カレー粉、ヨーグルトで具材を和えて作る簡単サラダ。カリフラワーは茹で時間を調節し、好みの固さに仕上げて。しっかり味なので、お弁当のおかずにもおすすめです。

●tomokoさんのカリフラワーとゆで卵のカレーマヨサラダ

 

カリフラワー、パプリカ、きゅうり。作り置きで便利なカラフルマリネ

はちみつやリンゴ酢で甘くフルーティなマリネ液を作り、カラフルな野菜を漬け込むレシピ。お好みでカレー粉や鷹の爪を加え、マリネ液をアレンジして楽しめます♪ 作り置きしておけば付け合わせやお弁当にも便利。

●豊田 亜紀子さんのカリフラワーとパプリカのカラフルマリネ 作り置きレシピ

 

カリフラワーで口当たり軽やか!ハムとアボカドのポテトサラダ

サツマイモを使った、爽やかな甘さのポテトサラダです。自然な甘みをニンニクとレモンでピリッと引き締め、子どもからシニアまで喜ぶ味付けに。ビタミンと食物繊維たっぷりの組み合わせで、風邪予防や美肌効果も♪

●河埜 玲子さんのカリフラワーとアボカドのスイートポテトサラダ

 

時間がない朝に。カリフラワーとセロリのスイートチリサラダ

カリフラワーのほのかな甘みとスイートチリソースの組み合わせが絶妙な簡単サラダ。カリフラワーを好みの固さに茹でたら、チリソースを和えて器に盛るだけ! やわらか食感のカリフラワーとサクサクしたセロリが合います。

●横田 尋香/ひなちゅんさんのカリフラワーのスイチリサラダ

 

4.ほんのり甘い!カリフラワーのまったり食感がたまらないスープレシピ

カリフラワーに含まれるビタミンは熱に強いため、スープや鍋料理に使うのもおすすめ。ポタージュにしても、やわらかく煮込んでも美味しい、カリフラワーのスープレシピを集めました。

 

オレンジ色のカリフラワーで鮮やかに。やさしい味わいのポタージュ

オレンジカリフラワーを使った鮮やかな色合いのポタージュ。具材を茹でてミキサーやブレンダーにかけ、味を調えたら完成です。塩とドライパセリをかけなければ、離乳食にも使えます。

●安蒜ゆいさんのオレンジカリフラワーの鮮やかポタージュ

 

キャベツやニンジン、冷蔵庫の残り野菜で作る具だくさんスープ

ブロッコリーと豆の水煮、あとはお好きな野菜を食べやすくカットしてスープストックで煮ていきます。煮込み時間はたったの5分! 余熱でじっくり火を通せば、野菜のうま味たっぷりのスープの出来上がりです。

●庭乃桃さんのカリフラワーと豆のスープ

 

野菜のうま味がぎゅっと詰まったミルクスープ

カリフラワーのほか、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツで作る白い野菜のスープ。冬が旬の野菜のうま味と栄養がたっぷり詰まったスープは、朝ご飯にもぴったりです。

●栁川かおりさんの白い冬野菜のミルクスープ。

 

夏はひんやり冷やして食べたい♪カリフラワーのクラムチャウダー

あさりの水煮缶とカリフラワーで作る、冷やして食べても美味しいクラムチャウダー。具材を煮込んでミキサーで撹拌し、塩コショウで味を調えます。細かく刻んだカリフラワーとオリーブオイルを振ったらオシャレな雰囲気に♪

●Hideko Coltonさんのカリフラワーのクラムチャウダー

 

ふたつの具材が混ざり合って美味しい!かぼちゃとカリフラワーのスープ

色も味も濃い目のかぼちゃと、白くて淡白な味のカリフラワー。この2つを混ぜ合わせて、うま味とコクがたっぷりの絶品スープに! トロトロが好きなら牛乳は少なめ、さらっとした食感にしたいなら牛乳多めで調節を。

●増田陽子さんのコクと甘みが濃厚 かぼちゃとカリフラワーのスープ

 

5.カリフラワーでヘルシーに!満足度抜群のメインのおかずレシピ

やわらか食感ながらお肉のような噛みごたえがあり、炒め物などでも存在感を発揮するカリフラワー。カロリーは抑えて満足度は高め、ボリューム感のあるおかずレシピをご紹介します!

 

香ばしいパン粉と野菜の食感を楽しめる!カラフル温野菜

ベーコンと一緒に炒めたパン粉で、固めに茹でた野菜を和えるだけのお手軽レシピ。サクサクのパン粉とカリフラワー、レンコン、ジャガイモ、それぞれの食感が楽しい一品です。ビールやワインのおつまみにも。

●ルネ吉村さんのガーリックベーコンブレッドと温野菜

 

冬の醍醐味を堪能!牡蠣とカリフラワーのパスタ

崩しながら炒めたカリフラワーに牡蠣のうま味を染み込ませたソースが絶品のパスタ。バター醤油のコクと素材それぞれのうま味が混ざり合い、リピートしたくなる美味しさに。

●松尾絢子(ちきむん)さんの牡蠣とカリフラワーのバター醤油パスタ

 

手羽元とジャガイモとニンジンで、作り置きできるカレースープ鍋

こんがり焼いた手羽元と大きめにカットした野菜がごろごろ入った、カレー風味のお鍋。野菜をじっくり炒めてうま味を引き出すことで、まろやかで奥深い味に。〆はご飯とチーズで、リゾット風にいただくのがおすすめです。

●鈴木美鈴さんの手羽元とごろごろ野菜のカレースープ鍋【作り置き】

 

ほくほくの食感がうれしい、カリフラワーの唐揚げ

カラッと揚げたカリフラワーは、ほくほく&サクサクの食感に♪ 醤油味でお子さんでも食べやすく、にんにくとショウガの効いた味はおつまみにもぴったりです。

●野島ゆきえさんのフライドカリフラワー カリフラワーの唐揚げ

 

食べごたえ抜群なのにヘルシー!ごはんにも合う味噌風味グラタン

ジューシーな鶏もも肉をメインに、カリフラワーと豆乳でさっぱりと仕上げたヘルシーなグラタン。味噌を加えた味付けで、ごはんとの相性もばっちり。カリフラワーの半分は炒めてカリカリに、残りはホクホクの食感が楽しめる、二度美味しいグラタンです。

●庭乃桃さんのチキンとカリフラワーの白味噌豆乳グラタン

 

ブロッコリーも一緒にいかがですか?
・【ビタミンCの爆弾!】ブロッコリーの栄養・選び方と簡単レシピ
・彩りもバッチリ!簡単&スピーディーなブロッコリーお弁当おかず8選
・知っているようで知らない!ブロッコリーの美味しい食べ方