メディア個別 レンジで簡単! 材料2つでできるフルーツゼリー | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
レンジで簡単! 材料2つでできるフルーツゼリー

レンジで簡単! 材料2つでできるフルーツゼリー

夏はひんやりスイーツが食べたくなる季節。でも、今日はアイス、今日はゼリー……と、毎日のように買い込んでいたら、けっこうな出費です。

でも、例えば缶詰ひとつでゼリーがいくつもできたら安上がりですよね。手作りは面倒と思っている方でも、材料はたったの2つで、主な工程はレンジでチンするだけ! ……と聞いたら、やる気が出ませんか?

今回は、材料2つで簡単にできるフルーツゼリーのレシピをご紹介します!

■材料&作り方をチェック

材料はたったの2つ!
食べたいフルーツの缶詰を1缶(300g)と、ゼラチン1/2袋(2.5g)です。これで大体カップ3つ分のゼリーができます。
今回は、みかんの缶詰にしてみました。筆者の購入した缶詰は425gだったので、みかんが少し余りました。

それでは、作り方を見ていきましょう。

缶詰を開けて、みかんをカップに取り分け、シロップは150ml量って取り出しておきます。

シロップは耐熱容器に入れて600wの電子レンジで1分半加熱します。熱々になればOKです。ここにゼラチンを投入してよく混ぜます。

ゼラチンを混ぜたシロップを、みかんの入ったカップに入れていきます。あら熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やします。

■冷やして完成したゼリーを実食!

1時間も冷やせば完成です。早速、食べてみました!

まず、みかんがたっぷり入っているので、果肉感がすごい! とってもジューシーです。ゼラチンの量がほど良いのか、硬すぎず、ぷるんとしたちょうどいい硬さです。

シロップも甘すぎないので、つるんとしたのど越しと共にあっという間に完食してしまいました。3つ全部でも余裕で食べられてしまいそう……。

今回はみかんで試しましたが、白桃やパイナップルでも確実においしいと思います!


缶詰とゼラチンさえあれば、思い立ったらすぐできるのがうれしいですよね。フルーツがたっぷり入っているので見栄えもよく、来客に出しても恥ずかしくないものが超簡単にできちゃいます。

夏ももうすぐ終わりですが、まだまだひんやりスイーツが欲しくなる猛暑日が続いています。ぜひ試してみてくださいね。

(小林麻美+アリシー編集部)