メディア個別 夏バテ時のごはんに! サッポロ一番シリーズで“冷やし麺”を作ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
夏バテ時のごはんに! サッポロ一番シリーズで“冷やし麺”を作ってみた

夏バテ時のごはんに! サッポロ一番シリーズで“冷やし麺”を作ってみた

8月25日は「即席めんの日」って知っていましたか? 

今回は、この記念日にちなんで、あのサッポロ一番シリーズで、夏にぴったりの冷やし麺を作ってみました! サッポロ一番は、CMでご存知の方も多いかもしれませんが、夏は冷やし麺にして食べることも推奨しているんですよ。暑い夏にアツアツのラーメンもオツですが、夏バテして食欲がわかないときには、このひんやりアレンジがちょうどいいんです。

今回は、定番の塩・しょうゆ・みそ味に、ちょっと材料を加えてアレンジした3品をご紹介します。

■まずはあっさりの「塩」で棒々鶏ラーメンに挑戦!

◆材料
サッポロ一番 塩ラーメン  1袋
サラダチキン        30g
きゅうり          30g
トマト(プチトマト)    10g(1個)
ごまドレッシング      大さじ1

<作り方>
1 めんを4分ゆでる間に、チキンを手でほぐし、きゅうりを千切り、トマトはスライスしておく。

2 めんがゆであがったら冷水でしめて水気を切る。スープは200mlの冷水でとく。

3 器に2を盛りつけ、きゅうりとチキンをのせる。ごまドレッシングをかけて、トマトを添える。

早速食べてみました! 

ひんやりサッパリで、サラダ感覚で食べられる一品。

「え? これがあのサッポロ一番⁉」と驚くくらい別物になっています。きゅうりのシャキシャキとした触感もいいアクセントに。暑くて食欲のない日でも、これなら食べられそうです。ごまの風味が強いので、塩味はあまり感じられなくなってしまいますが、ごまだれの冷やし中華のようでパクパクいけます!

■サッポロ一番といえば外せない! 「みそ」を使った冷やしなすみそラーメン

◆材料
サッポロ一番 みそラーメン  1袋
サラダチキン(スモーク)   30g
なす             1本
かつおぶし          適量
ごま油             適量

<作り方>
1 めんを4分ゆでる間に、チキンを手でほぐす。なすはへたを落としてラップにくるんでレンジ(500w)で2分加熱。冷ましておく。

2 めんがゆであがったら冷水でしめて水気を切る。スープは200mlの冷水でとく。

3 器に2を盛りつけ、細長く切ったなすと、チキン・かつおぶしをのせ、ごま油を回しかける。

食べた瞬間、「あのみそ味だ!」と懐かしくなりました。コクがありながらもあっさりとした食べごたえです。なすをラーメンに入れたのは初めてですが、甘さがあって意外にみそに合います。みそ汁になすを入れることを考えたら、実は納得の組み合わせかも。スモークチキンの香りも味を引き立たせています。とってもおいしくいただけました!

■最後は「しょうゆ」を使った食べるラー油のサラダ麺!

◆材料
サッポロ一番 しょうゆラーメン  1袋
サラダチキン(スモーク)     30g
レタス              25g
食べるラー油           10g

<作り方>
1 めんを4分ゆでる間に、チキンを手でほぐす。レタスは食べやすくちぎる。

2 めんがゆであがったら冷水でしめて水気を切る。スープは200mlの冷水でとく。

3 器に2を盛りつけ、1と食べるラー油をのせる。

3つの中で一番簡単にできたのがコチラ! 麺をゆでている間にチキンとレタスをちぎってしまえば、なんと5分以内でできます!

一口目からフワ~ッとラー油が口いっぱいに香り、食がすすみます。しょうゆ味がベースですが、なんとも高級感のあるコクがでています。また、レタスがいいアクセントとなり、飽きさせません。くどさをまったく感じず最後までおいしくいただけました。


どれも夏にピッタリのあっさりとした食べやすさがあり、アレンジでここまで変わるのかと驚きました!

コツは、めんとスープをしっかりと冷やすこと。こうすることで、味がボケずに最後までおいしくいただけます。個人的な筆者のお気に入りは、しょうゆ味のアレンジ。辛いもの好きな女子には一度は試してもらいたい組み合わせです。

即席めんの新しい一面を開拓でき、大満足でした! どのレシピも10分以内で簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

(加藤晶子+アリシー編集部)

written by

加藤晶子
加藤晶子
渋谷区在住のワーママライター。夫はミャンマーにいるため4歳の娘のワンオペ育児中。「自分らしい働き方・生き方」に興味をもち、自身も銀行員⇒会社員⇒契約社員⇒NPO団体職員⇒フリーランスと働き方を模索してきた。キャリアコンサルタントとして、悩める女性の相談に日々のっている。
この記事へのご意見はこちら