メディア個別 日焼け止めに歯磨き……持ち歩きたい! 無印良品の身だしなみシート | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
日焼け止めに歯磨き……持ち歩きたい! 無印良品の身だしなみシート
無印良品の神アイテム

日焼け止めに歯磨き……持ち歩きたい! 無印良品の身だしなみシート

「かゆいところに手が届く」そんな便利グッズに出会える無印良品。その中でも、ぜひバッグにしのばせておくと便利なアイテムが、身だしなみに使えるシート類。移動、旅行が多い筆者が、日常&旅行どちらのシーンでも便利さを実感したアイテムを紹介します。

■とにかくイチオシ! こまめに使える日焼け止めシート

※パッケージデザインは現在変更されています。

秋の気配が出てきたとはいえ、まだまだ日差しが強い季節。日焼け止めは欠かせません。

無印良品の日焼け止めシート(12枚入り、290円/税込)は、ささっと拭くだけという手軽さが魅力です。SPFは12と低めですが、こまめに使いたい人にとって、この楽ちんさは大きなポイントになりそう!

拭くだけなので、塗りづらい首の後ろなども簡単に塗ることができます。メイクの上からもあぶらとり紙の要領で、こすらないように押し付けてみたところ、日焼け止め液が肌に付くのを感じました。ついでに汗も拭きとれて一石二鳥……?

なにより強いにおいがついていないので、顔周りを拭いても不快感がありませんでした。もっとリーズナブル&大量の枚数が入っていたら、毎朝のメイクにもこの日焼け止めを使いたいくらい使用感が好みでした。

ちなみに旅行用としても、これはおすすめ。飛行機内は紫外線が高いと言われているので、搭乗中の日焼け止めは欠かせません。これは液体じゃないので、空港の検査を気にせず持ち込めますし、狭い座席でもササっと日焼け止めを塗りなおせて便利ですよ。

■水がなくてもOK! こっそり歯磨きできるシート

※パッケージデザインは現在変更されています。

食後の歯磨きがしたくても、ついタイミングを逃してしまうことがあります。そんなときに使えるのが、歯磨きシート(12枚入り、290円/税込)。水がなくても、シートで歯を拭くだけで、お口の中スッキリ! 打ち合わせや外出でランチ後の時間がゆっくりとれないときなどに、これをバッグにいれておけば、きっと役に立ちますよ!

シートをあけると歯磨き粉の爽やかな香り。簡易的とはいえ、やるとやらないでは全然違います。

また日常使いだけでなく、旅行や遊びのお供にもおすすめ。飛行機や長距離バスなど長時間の移動や、キャンプやバーベキューといったアウトドア遊びのときに持っておけば、手軽にお口をリフレッシュできますよ。

■ブラシで歯磨きしたい派には「フィルム歯磨き」を

歯磨きアイテムって、意外とバックの中でかさばりますよね。少しでも荷物を軽くしたい人は、フィルム歯磨き(490円/税込)はいかがでしょうか。紙石鹸の歯磨き粉版が、無印良品から出ているんです。

とにかく小さいサイズで軽いのが特徴。このシートを前歯に貼って、後は水で濡らしたブラシで磨けば、いつもの歯磨き粉のように泡立ってくれます。海外旅行のときに荷物を減らしたくてチョイスしたのですが、その使用感の良さに追加購入しちゃいました。内容量が10gとたっぷりあるので、気軽に使える点も◎です。


ほかにもメイク落としや汗拭きシートなど、定番シート類も無印良品から出ています。これらはどれも、日常でも旅でも使える実力派ばかり。気になるアイテムがあったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(ミノシマタカコ+アリシー編集部)