メディア個別 【夏の新定番おかず】喉ごしつるん!冷やして美味しい冷製あんかけ豆腐レシピ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
【夏の新定番おかず】喉ごしつるん!冷やして美味しい冷製あんかけ豆腐レシピ

【夏の新定番おかず】喉ごしつるん!冷やして美味しい冷製あんかけ豆腐レシピ

 

食欲がない時におすすめ!冷製あんかけ豆腐

お豆腐に、冷たくてうま味たっぷりのあんをかけていただく冷やしあんかけ豆腐。

あんかけというと温かいイメージですが、冷たくすると夏の食卓にぴったりのおかずになります。食欲がない時はもちろん、涼しげな器に盛れば夏にピッタリのおもてなしの一品にも。

今回は、盛り付けや風味を変えたあんかけ豆腐の作り方と、ダマにならないあん作りのコツも合わせてご紹介します。

 

うま味たっぷり!冷製ツナあんかけ豆腐の作り方

和風だしのあんにツナをプラスして、お豆腐にたっぷりとかけたツナあんかけ豆腐。淡白な味わいのお豆腐がそれだけで立派なおかずになります。お豆腐はしっかりと水切りすることで味が薄まらずに美味しくいただけるので、あんを作っている間にペーパーで軽く水切りをするのが大事なポイントです。

【材料(2人分)】
絹豆腐…200g
ツナ缶…1缶
Aだし…200ml
A醤油…大さじ1
Aみりん…大さじ1/2
A塩…少々
A片栗粉…小さじ2

【作り方】

1.絹豆腐は半分にカットし、ペーパーで包んで軽く水気を切る。

2.鍋に材料Aをすべて入れ、片栗粉を溶かしながら火にかけてとろみをつける。
※途中からではなく、最初から片栗粉を入れておくことでダマになりません。

3.とろみがついたらツナ缶を加えて、さっと温めてから火を止める。容器に移して冷蔵庫で冷やす。

4.水気を切っておいた豆腐に3をかけていただく。あれば青ネギを散らす。

●このレシピをお気に入り保存する
『冷製ツナあんかけ豆腐』

 

イタリアンにも中華にも!冷製あんかけ豆腐のアレンジレシピ2選

淡白な味のお豆腐は、和洋中どんな味付けにも合うのがうれしいところ。その日の気分や冷蔵庫にあるもの、おもてなしなら他のメニューとのバランスでアレンジ自在に楽しめます。今回はイタリアンと中華風の冷製あんかけ豆腐をご紹介します!

 

オリーブオイルが決め手!イタリアンなトマトあんかけ豆腐

コンソメ味のあんに角切りトマトを加えたさっぱり爽やかなあんかけ豆腐です。仕上げに回しかけたオリーブオイルの香りとトマトの酸味でさっぱりといただけます。お豆腐は四角く切るのではなく、スプーンですくって小皿に盛りつけてからあんをかけるとかわいい見た目に仕上がりますよ。

【主な材料】
絹豆腐
トマト
オリーブオイル
顆粒コンソメ
片栗粉

●詳しいレシピはこちら
『冷製トマトあんかけ豆腐』

 

食べるラー油で食欲増進!ピリ辛あんかけ豆腐

鶏がらスープの素をベースに、食べるラー油を加えたちょっぴりピリ辛なあんです。お豆腐を一口サイズにカットし、パクチーなどあしらって華やかに仕上げるとおもてなしにもピッタリ。小さめのレンゲにのせれば、見た目がおしゃれなだけでなく食べやすくなるのでおすすめです。

【主な材料】
絹豆腐
食べるラー油
鶏がらスープの素
パクチー

●詳しいレシピはこちら
『冷製ピリ辛ラー油あんかけ豆腐』



冷たいあんかけ豆腐は、食欲が落ちてしまいがちな夏にピッタリのおかずです。お豆腐もあんも、しっかりと冷やしておくことでより美味しく感じます。冷奴とは一味違った冷やしあんかけ豆腐をぜひお試しください。



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
暑くなってきたらこれ!アレンジ自在でヘルシーな冷奴の人気レシピ15選
外はカリッ、中はふわっ!フライパンで作る揚げ出し豆腐
「豆腐」でここまでできる!ヘルシーなのに美味しいスイーツレシピまとめ

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター/和食文化研究家 野島ゆきえ(ゆう)
https://oceans-nadia.com/user/26633