メディア個別 夏の夜は水族館がオススメ! ナイトアクアリウムで夕涼みデート | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
夏の夜は水族館がオススメ! ナイトアクアリウムで夕涼みデート

夏の夜は水族館がオススメ! ナイトアクアリウムで夕涼みデート

うだるような暑さに突然の雷雨、夏は外出するのが億劫になってしまいますよね。おうちデートが増えたり、デートに行ってもコンディションの悪さから不機嫌になったりと、夏のお出かけって何かと面倒です。しかし、そんな悩みを解決するスポットがあるんです! 

それが“ナイトアクアリウム”。館内は涼しいだけでなく、夏の時期は通常より遅い時間まで営業をする水族館が多く、仕事帰りに寄ることも可能。大人にぴったりなデートスポットだと思いませんか? ナイトアクアリウムのロマンチックな雰囲気を皆さんにお届けすべく、筆者が行ってきました。

■都会のど真ん中! サンシャイン水族館で平日デート

「サンシャイン水族館」は池袋駅より徒歩10分とアクセス良好。水族館が入っているサンシャインシティ内には飲食店もたくさんあるので、仕事帰りのデートにぴったりです。
筆者も仕事帰りの彼・田中くん(脳内交際歴2週間)と行ってきました!

“天空のオアシス”がコンセプトのため癒しや安らぎ、くつろぎがテーマ。確かに、魚やクラゲが悠々と泳ぐ様子を見ているとリラックスできます。かわいい生き物たちを見ていると自然と会話が生まれるから、私たちみたいな交際歴が短いカップルにもおすすめ。

そして、パソコン&スマホで眼精疲労MAXの筆者には、薄暗い館内がうれしい! 化粧崩れも目立たないはず。

こちらの目玉は頭上をペンギンが泳ぐ「天空のペンギン」。池袋のビル群をケープペンギンが飛び交っているように見え、夜の雰囲気と相まって幻想的です。ちなみに「天空のペンギン」でのケープペンギンの展示は19時まで。

「天空のペンギン」のある屋外エリア「マリンガーデン」には、アシカやカワウソ、ペリカンなども展示しています。

ぐるりと展示を巡ったところで一休み。緊張状態でお喋りすると喉が乾くし、何よりかわいい靴って疲れるから、デート中の休憩って大事ですよね。気遣いできる田中くん、ステキ!

画像提供/サンシャイン水族館

9月2日までの間、17時からは水族館内が「天空酒場」に変貌。生き物を眺めながらドリンクやフードが楽しめるんです。

画像提供/サンシャイン水族館

さらに、水曜、金曜、土曜日はナイトパフォーマンスステージを開催。ダイナミックなファイヤーパフォーマンスやフラパフォーマンスが見られます。

また、17時からは館内へのドリンク持ち込みがOK。テーブルが設置されているのでそちらでいただきます。

筆者は、光る氷がロマンチックな天空のペンギンカクテル(540円)をチョイス。ビール好きの彼は、コバルトブルーで美しい流氷ドラフト(658円)を選びました。

大きな水槽の目の前で乾杯。魚たちが優雅に泳ぐ姿と非日常のシチュエーションにうっとりしてしまいます。いつもと違うデートに親密度がアップしたところで、今回のデートは終了! 楽しかったよ、田中くん!

ちなみに11月25日までは特別展「化ケモノ展」を開催中。木や葉などの自然界のさまざまなものに化けている生き物を紹介しており、こちらも人気です。ぜひ、合わせてチェックして。

サンシャイン水族館
住所  :東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
電話番号:03-3989-3466
営業時間:〜9月24日10:00〜21:00、9月25日~2019年3月20日10:00~18:00 最終入館は閉館の1時間前 ※特別展の最終入場は終了30分前
休館日 :なし
料金  :大人2,200円

■ナイトアクアリウムは全国で開催!

各地で行われているナイトアクアリウムを一部紹介。帰省や旅行の予定に合わせて行ってみては?

仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館
画像提供/仙台うみの杜水族館

「仙台うみの杜水族館」も夏休み中は営業時間を拡大。東北エリアでは初となる、ナイトドルフィンパフォーマンス「Mystic Blue Lagoon」を実施しており、幻想的な夜が楽しめそう。また、館内の「大水槽いのちきらめくうみ」が夜の間はスペシャルラウンジになり、フードコートで販売している夏のオリジナルカクテルで乾杯することも可能。8月26日まで限定の、17時からのお得なナイトチケットは1,800円で当日販売しているのでこちらも要チェック。

仙台うみの杜水族館
住所  :宮城県仙台市宮城野区中野4-6
電話番号:022-355-2222
営業時間:9:00〜18:30(8月26日までは、〜21:00まで) 最終入館は閉館の30分前
休館日 :なし
料金  :大人2,100円(18歳以上)

すみだ水族館
すみだ水族館
画像提供/すみだ水族館

18時以降は、館内の演出が夜モードになった「ブルーナイトアクアリウム」として営業。9月30日までは「東京金魚ワンダーランド2018」が開催されており、100個の金魚ちょうちんが照らす展示空間に約1000匹の金魚を展示。イベントに合わせて「世界の金魚ビアホール」も開催しています。金魚とビール、日本の夏の風物詩が一度に楽しめるのでおすすめです。

すみだ水族館
住所  :東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ5F・6F
電話番号:03-5619-1821
営業時間:9:00〜21:00 入場受付は閉館の1時間前
休館日 :なし
料金  :大人2,050円

マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道
画像提供/マリンワールド海の中道

8月31日までの期間と、9月1日〜24日の間の土曜、日曜、祝日は「夜のすいぞくかん」と題して営業時間を21時半まで延長。暗くなった水槽で、より自然な生き物たちの様子を観察できます。さらに、博多湾の美しい夜景をバックにした夜のイルカショーや音と光のイワシショーなどの、夜ならでのショーは必見です!

マリンワールド海の中道
住所  :福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28
電話番号:092-603-0400
営業時間:[3〜11月]9:30〜17:30、[12〜2月]10:00〜17:00、[ゴールデンウィーク]9:30〜21:30、[夏休み]9:00〜21:30、[クリスマス12月22日〜25日]10:00〜21:00 最終入館は閉館の1時間前まで
休館日 :2月第1月曜日とその翌日
料金  :大人2,300円


暑さをしのぎながら特別な時間が過ごせるナイトアクアリウム。デートにはもちろんおすすめですが、家族や友達と行ってもとっても楽しいはず。夏も終盤ですが、滑り込みの思い出作りにぜひ!

(河島まりあ+アリシー編集部)

※情報はすべて2018年8月18日時点のものです。詳細は各施設のHPをご確認ください。