メディア個別 【真似したい!定食弁当シリーズvol.4】ランチタイムでエスニック気分♪ガパオライス弁当の作り方 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
【真似したい!定食弁当シリーズvol.4】ランチタイムでエスニック気分♪ガパオライス弁当の作り方

【真似したい!定食弁当シリーズvol.4】ランチタイムでエスニック気分♪ガパオライス弁当の作り方

節約や健康のために、お弁当生活をしている方は、お弁当箱に何を詰めようか悩む方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ランチタイムが楽しみになるお弁当レシピと詰め方を毎月ご紹介しています。

前回までのバックナンバーはこちら
●『【真似したい!定食弁当シリーズ】

今月ご紹介するのは、まだまだ暑い日に食べたいエスニックランチプレートをイメージしたお弁当です。まるでエスニック料理屋さんの定食のようなお弁当にテンションアップ間違いなし! たっぷりのお肉と野菜で栄養満点です♪ 彩り豊かで華やかなお弁当に仕上げるコツをご紹介します!

 

今回詰めるお弁当のおかずはこれ!

 

【メインのおかず】お手軽なのに絶品!ガパオライス

本格的なのに驚くほど簡単! 唐辛子を抜いたら子どもにも大好評です。多めに作って作り置きしておくのもおすすめです。冷凍保存すればさらに長持ち!
パプリカとフレッシュなバジルのコントラストが食欲をそそりますよね。お弁当に詰めるときは、目玉焼きの代わりにうずらのゆで卵をトッピングして彩りをプラス! うずらの卵は沸騰したお湯に入れて2分茹でるだけでOKです。

【主な材料】
合挽き肉
赤パプリカ
玉ねぎ
ニンニク
オイスターソース
ナンプラー
バジル

くわしいレシピはこちら
●『お手軽なのに絶品!ガパオライス』

 

【サブのおかず】ぷりぷりエビのカレー風味焼き

これはメインにもなる名脇役。カレーの香りと辛味が食欲をそそる一品です。
前日に漬け込んでおけば、朝は焼くだけ! エビは冷めても固くなりにくいので前の日に作っておいて冷たいままお弁当に入れても良いですよ。鮮やかなオレンジは、エスニックらしい彩りをプラスしてくれます。

【主な材料】
エビ
白ネギ
おろしニンニク
オイスターソース
カレー粉
トマトケチャップ

くわしいレシピはこちら
●『ぷりぷりエビのカレー風味焼き』

 

【サブのおかず】レモン香る!春雨と厚揚げのエスニックサラダ

食欲のでない時でもフライドガーリックとレモンの香りでモリモリ食べられるエスニックサラダ。厚揚げを入れることで、食べごたえ満点!
香草が大好きな方は、たっぷりのパクチーとセロリを入れてくださいね。甘辛味と程よい酸味が絶妙にマッチ!
ガパオライスとエビがしっかり味なのでこちらはさっぱり味に仕上げました。お弁当箱にたっぷり詰めて爽やかさをプラスして下さいね。

【主な材料】
春雨
厚揚げ
ミニトマト
紫玉ねぎ
ナンプラー
ライム・果汁

くわしいレシピはこちら
●『春雨と厚揚げのエスニックサラダ』

 

ガパオライス弁当を2段弁当に詰めてみよう

今回はガパオライスとエスニックおかずを二段弁当につめていきます。

1、ご飯を少し斜めに入れます。

2、1の半分に、ご飯が隠れてしまわない様にガパオをたっぷり入れます。

3、うずらのゆで卵とフレッシュのバジルを添えます。

4、2段目にサラダを寄せ気味に入れます。厚揚げの様な形のしっかりしたものを底に入れると土台が出来て盛り付けやすいですよ!

5、ワックスペーパーなどでエビを入れるスペースを作ります。

6、ワックスーパーを敷いたところにエビを入れて、ライムを添えて完成!

まだまだ暑い日が続く毎日。バジルやスパイスのエスニックな香りが食欲をそそりますね。彩り豊かで、お弁当箱を開けるのが楽しみになりそうです♪ エスニック気分でランチタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

●定食弁当シリーズバックナンバーはこちら●
【真似したい!定食弁当シリーズvol.1】スタミナ満点!豚の生姜焼き定食弁当を作ろう
【真似したい!定食弁当シリーズvol.2】子どもも大人も喜ぶ!ドライカレー弁当を作ろう
【真似したい!定食弁当シリーズvol.3】暑い夏に食べたい!つるんと美味しい冷やしうどん弁当

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードスタイリスト、食生活アドバイザー keiko akiyama
https://oceans-nadia.com/user/57421