メディア個別 猛暑には酸っぱい&辛いを! 食欲そそるKALDIグルメをチェック | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
猛暑には酸っぱい&辛いを! 食欲そそるKALDIグルメをチェック

猛暑には酸っぱい&辛いを! 食欲そそるKALDIグルメをチェック

酷暑が続く今年の夏。「なんだか食欲がない」、「自炊をするのも面倒」という方も多いのでは? そこで今回は、暑い夏でも食欲をそそる、酸っぱい&辛いKALDIグルメに注目。手軽にさっと食べられるおすすめ4品をご紹介します。

■女性にもおすすめ! 「黒酢香る 上海風葱油あえ麺」

自宅でも職場でも、手軽にさっと食べられるカップ麺。こちらは、湯切りをする焼きそばタイプです。カップ焼きそば定番のソース味とは一味違う、黒酢の効いたこちらから試してみました。

商品名の「黒酢香る」の名の通り、黒酢独特の酸味を感じることができます。全体的に、味付けはしっかり濃い目。油とねぎの風味が、鼻からふっと抜けていきます。量も多すぎず、少なすぎず、女性にぴったり。

■常備したいおいしさ「沖縄シークヮーサー塩ラーメン」

こちらも手軽に食べられるカップ麺。湯切りをする必要もないので、手間がかからずらくちん。疲れている時などに、さっと食べられるので、常備しておきたい一品です。

塩ベースのスープに、シークヮーサーの風味が効いていて、かなりあっさり&さっぱり。だからといって、味も淡泊すぎず、しっかりと旨味を感じられます。ラーメンのスープはいつも“ちょい残し派”の筆者も、思わず飲み干してしまいました! 食欲がない日もつるつるっと食べられておすすめです。

■後味さっぱり! 「ゴーヤ入り シークヮーサー ポークカレー」

温めてご飯にかけるだけですぐに食べられるレトルトカレー。こちらはゴーヤとシークヮーサー入りで、食材の組み合わせからも沖縄感が満載。期待が高まります。

辛さはほとんど感じない甘口タイプ。辛いものが苦手な方でも食べやすい! シークヮーサーの効果で後味はさっぱりとしているので、ペロッと食べられてしまいます。

■激辛! 「食べるな危険?ハバネロカレー」

パッケージの「食べるな危険?」が好奇心を刺激する、こちらのカレー。辛すぎるのは苦手な筆者が挑戦してみました。

まさに激辛! お水を飲んでも辛さは一向に収まらず、口の中は灼熱地獄。涙と鼻水を垂らしながらカレーを食べるという初体験をしました。激辛好きな方はぜひ試してみて!


あっさり、さっぱりと食べられるものから、激辛なものまで、手軽に食べられるグルメが豊富に揃ったKALDIの夏のラインナップ。ぜひ試してみてくださいね。

(Shoko+アリシー編集部)

written by

shoko
shoko
ダンスとヨガを愛するライター。様々なジャンルの人やものに触れて、世界を広げていきたいお年頃。ダイエットと筋トレは万年のテーマです。熱しやすく冷めやすいのが玉にキズ。よく言えば好奇心旺盛。そして猪突猛進型。お手軽、簡単で有益な情報をお伝えしていきます。
この記事へのご意見はこちら