メディア個別 ダイソー「氷のうつわ」が残暑に重宝すること間違いなしの神アイテムだった | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
ダイソー「氷のうつわ」が残暑に重宝すること間違いなしの神アイテムだった

ダイソー「氷のうつわ」が残暑に重宝すること間違いなしの神アイテムだった

とにかく暑い今年の夏、残暑も厳しそうですね。食欲があまりない……そんな時は食事を楽しむちょっとした工夫があると楽しいかも。100均アイテム、ダイソーの「氷のうつわ」が今ネット上で話題となっていると聞いて、筆者もゲットしてきました!

■「氷のうつわ」を作ってみた

こちらがダイソーの商品「氷のうつわ」です。

商品を袋から出すと、型とフタがセットになって入っています。

画像では少し見にくいですが、型の内側にある目安線まで水を入れます。

フタをしたら、冷凍庫へ。フタが浮いてしまうことがあるので、心配な方は重りを乗せて冷凍すると安心です。冷凍庫や環境によって違いがありますが、2~3時間程度で凍ります。

型から外す時は、冷凍庫から取り出して1~2分常温に放置してからはずしてください。無理にはずそうとすると割れてしまうので要注意!

■いつもの素麺が、ぐっとオシャレに……!

夏と言えばやっぱり素麺! 見た目が、とても涼しげになりました。しかも、一口食べたら、いつもの素麺とは全然は違う! 器全体で冷やされる為、盛り付けた直後でもひんやり感を実感できます。ただし、汁物を入れているので、器が溶けるスピードがかなり早いのでご注意を!

■アイスクリームを食べてみた

アイスクリームの器にもしてみましたよ。いつも通り盛り付けただけですが、見た目の清涼感がUP! アイスクリームの溶けがいつもより遅く、より冷たくなりました。器をアレンジするだけで、見て涼しく、食べてもひんやり、手軽に清涼感を味わえる贅沢スイーツに変身!

■アイスコーヒーの器を作ってみた

アレンジして、アイスコーヒーで氷の器を作ってみました。真っ黒な器……透明な氷に比べると涼しさはあんまり感じませんね(笑)。でも、時間が経つにつれて、少しずつ溶け出してくるアイスコーヒーの苦みがプリンの甘さと絶妙にマッチ! 甘さの中に控えめなほろ苦さを感じ、少しだけ大人のプリンになりました。プリンとコーヒーの相性が良いという、うれしい発見!

■オレンジジュースの器を作ってみた

アイスコーヒーの次は、オレンジジュースで氷の器を作ってみました。盛り付けたのはフルーツポンチ。黄色の器にカラフルなフルーツがかわいいですね♪ フルーツポンチのシロップにオレンジジュースが溶け出して、おいしい~! フルーツを食べ終わった後は、底の部分にシロップが染みてシャーベット状になり、また違ったおいしさを楽しめました。

今年の夏は、まだまだ残暑が続きそう……。そんな時は、器の一工夫で楽しんでみてね。

(やまかわきよえ+ノオト)