メディア個別 卵を加えるだけ! アイスから超簡単に絶品プリンを作る方法 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
卵を加えるだけ! アイスから超簡単に絶品プリンを作る方法

卵を加えるだけ! アイスから超簡単に絶品プリンを作る方法

暑い夏でもこたつの中でも、通年で食べたくなるひんやりスイーツ。でも、たくさん食べたいから自分で作ってみようと思っても、スイーツって分量をきっちりはかって作らなきゃいけないし、難しいイメージがありますよね。

今回は、なんと材料2つ、バニラアイス+卵で簡単にできちゃうプリンをご紹介! 実際に作って、味見してみました。

■早速作ってみます

材料はこちら。バニラアイス200mlと卵1個。たったこれだけです! この量で大体プリン型2つ分できます。

まずはバニラアイスを耐熱容器に入れてレンジで約1分加熱。あらかた溶けたらOKです。自然解凍でも構いません。

溶けたバニラアイスに卵を割り入れ、よく混ぜます。このとき、大きなボウルを使用したほうが混ぜやすいです。

濾し器を通して、プリン型に流し入れます。筆者は100均で買った茶濾しが家にあったので、それを使いました。この「濾す」という作業が、なめらかなプリンにするためには必要な作業なんです。

180度のオーブンで15分ほど焼いて、表面に焼き色がついて固まったら完成です! レンジで1分半ほど温めて固める方法もあるようですが、加熱時間が合わなかったのか爆発して「す」が入ってしまったので、筆者はじっくり焼くオーブンのほうが簡単だと思いました。

ちなみに焼き時間15分というのは目安で、使っている電子レンジによって調整が必要のようです。今回15分では固まらず、さらに10分追加したら固まりました。様子を見ながら少しずつ焼き時間を調整して、固まるまで焼くといいですよ。

■いざ、実食!

なめらかな舌触りといい、味といい、間違いなくプリン! とろとろで、びっくりするほどおいしいです。材料として使用したバニラアイスと食べ比べてみると、味は確かに似ているんですが、食感が全然違うので、別物に感じます。しっかりとプリンになっているんです! 

プリンの材料は元々牛乳と砂糖と卵なので、バニラアイスが牛乳と砂糖でできていることを考えるとこのレシピも納得ではありますが、こんなに食感が変わるなんて不思議です。何より難しいと思っていたプリンがこんなに簡単に、しかもおいしくできてしまうのがすごい! 友人が家に来たときに黙って出したら、元がアイスとは気付かずに食べてビックリ! という展開もあるかも?


買い込んだアイスに飽きたときは、今回ご紹介したように卵を加えてプリンに変身させてみてください。おいしい上にその食感の変化もおもしろく、ちょっとした実験気分にもなれるかも。

(小林麻美+アリシー編集部)