メディア個別 眉毛は流行に乗ってナンボ! トレンド太眉の描き方 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
オトナの引きこもり遊び。
眉毛は流行に乗ってナンボ! トレンド太眉の描き方

眉毛は流行に乗ってナンボ! トレンド太眉の描き方

普段は会社員、時々漫画家、暇つぶしはコスメ巡りの兼業漫画家のカマンベール☆はる坊です。

前回、「脱・幸薄メイク」で眉メイクの基本、「眉山の位置」をお伝えしましたが、今回は流行りの太眉の描き方!

眉は流行が一番ダイレクトに響くところ。アムラー時代の細眉やCanCam全盛期のくっきり眉は古っぽく見える形。流行の太眉の波にRide ONしましょう。

前回も書きましたが、眉毛をクッと上げた時に凹む部分を眉山に設定し、眉山の位置を始点に眉尻を描きます。

今は眉毛のアウトラインをふわっと描くほうがオシャレなので、パウダーで描いたほうが今風に描きやすいです。

ペンシルでも、楕円状にカットされているタイプを使うと描きやすいです。

濃いめの色でまばらなところを描き足したら薄茶色で全体を描きますが、眉頭から描かないように注意! くっきりしすぎて「太眉」ではなく「ごんぶと眉」に見えてしまう恐れが……。

アイブローは1色でも描けますが2色あるものだとより自然にバランス良く描けますよ。

私は今黒髪なのですが、KATEのブラウン系の眉マスカラ(BR−1)を使っています。 仕事用にもプライベート用にも使えます!

眉マスカラは色みや質感の違いもあるので、あともう何色か眉マスカラを買い足したいな〜と思っています。

それではまた次回! 6月28日(日)にベースメイク編をお伝えします。

written by

カマンベール☆はる坊
カマンベール☆はる坊
1985年生まれ。東京在住の普段は会社員をしている兼業漫画家。 飲み会好きな下戸。南極へ新婚旅行に行くお金が欲しいと思っている。 25歳まで彼氏ができなかった著者がやっとまともな男性と結婚するまでいろいろと試した実話を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)が発売中。 ※表紙が黄色で背表紙が白なので書店で探す際はご注意ください。 Instagram(@camembertharbou)でもメイクについての情報を発信中!
この記事へのご意見はこちら