メディア個別 トイレのピクトグラムがご当地自慢!? ネットで話題のコンテストがじわじわくるっ! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
トイレのピクトグラムがご当地自慢!? ネットで話題のコンテストがじわじわくるっ!

トイレのピクトグラムがご当地自慢!? ネットで話題のコンテストがじわじわくるっ!

地図上や看板で「トイレ」といえば、赤と青の「ピクトグラム」が一般的。今年4月、Twitter上で、そんなトイレのピクトグラムの2人組を使ったユニークなイベントが開催されました。その名も「おくにじまん トイレのピクトグラム47」コンテスト!

ディーシーティーデザイン

デザインソフト「Illustrator」を味わい尽くすイベント「24H-Illustrator」と連動した同企画。設定されたテーマでピクトグラム制作を競い合うイベント「Pictathon(ピクタソン)」と、ウェブサイト「DTP Transit(ディーティーピー・トランジット)」がコラボレーションし、「もし自分の地域にユニークなお手洗いピクトグラムがあったなら」というテーマのもと、Twitter上でオリジナルの「ピクトグラム」を募集しました。今回はそこで応募された作品の一部をご紹介しちゃいます。

あなたの地域のピクトグラムはありました? ちなみにこちらのコンテスト、すでに投稿は締め切られていますが、「24H-Illustrator」特設サイトのアーカイブ映像「ピクタソン」から、途中経過の模様を見ることができます。気になる方はぜひチェックしてみて! 最終発表が楽しみですね♪

(目良シンジ+ノオト)

written by

目良シンジ
目良シンジ
駆け出しの新米ライターです。おいしいおコメになれるよう、がんばります。 コピーライター志望でしたが、縁あって混沌たるライターの世界へ。 エンタメ系中心に、足を使い、身体を張り、楽しい情報をご提供できれば。 最近の関心事→広告、書籍(児童書を中心にまんべんなく)、JAZZ ☆応援メッセージお待ちしてます!
この記事へのご意見はこちら