メディア個別 【コンビニグルメ比較】ツルッとさわやか! ざるそばを食べ比べてみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
【コンビニグルメ比較】ツルッとさわやか! ざるそばを食べ比べてみた
コンビニグルメ比較

【コンビニグルメ比較】ツルッとさわやか! ざるそばを食べ比べてみた

夏バテ気味で食欲低下中でも、ツルッと食べられるざるそば。コンビニ各社でも定番商品です。今回はセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのざるそばを食べ比べてみましたよ。

■ローソン ざるそば

麺つゆ、ネギの他に海苔、ワサビ、麺をほぐす用の水が付いています。

麺をほぐしてセッティングするとこんな感じ! 四角くて黒っぽい田舎そば風の麺です。

そば3社の中ではやや柔らかめ。ですが、箸で持ち上げた時に切れてしまうようなことはなく、しっかりとした歯ごたえとのどごしを楽しむことができますよ。麺つゆは枕崎産荒本節を使用し、化学調味料不使用な本格派。出汁が効いてうまみたっぷり&香り高く、そばとの相性抜群です。また、この麺つゆ、地域によって味が異なるとこのことで、旅先で食べ比べてもおもしろそうですね。350円(税込)で、317kcalでした。

■セブンイレブン ツルッとのど越し! コシが自慢のざる蕎麦

セブンイレブンもネギの他に海苔、ワサビとほぐし水が付いていて、まずは麺をほぐしていきます。

平たくツルッとした麺。コシがあり、のどごしも良いです。そばの香りも感じられて、そば屋さん気分が盛り上がりました。やや甘めの麺つゆですが、出汁はしっかり効いています。340円(税込)、349kcalです。

■ファミリーマート ざるそば

更科そば風な白っぽい麺だったのはファミリーマートのざるそば(340円/税込・395kcal)です。麺つゆ、ネギの他に海苔、ワサビ、ほぐし水が付いているセットは他社と同じです。3社の中では一番、ほぐし水でほぐれにくかったので、水をまんべんなく行き渡らせるようにすると良さそうです。

食べてみるとコシが強い! そして、そばの香りがきちんとします♪ 麺つゆは地域により4パターンあるそう。筆者が購入したのは関東のローソンなので、北海道から関東の東日本のかつお本枯節に宗太鰹とさば節を使用している麺つゆ。3社の中で一番、出汁が効いていると感じました。中部地方ではムロアジ節、関西、中国、四国では昆布、九州方面ではやきあご、昆布、しいたけを使っているとのことで、かなりバリエーションがありそうです(宮崎県、鹿児島県では販売されていません)。


茹でる手間もなく、簡単に食べられるので、暑さに疲れていても、サッと食べられるコンビニのざるそば。ランチや晩ご飯にいかがでしょうか?

(田中いつき+ノオト)