メディア個別 夏バテは料理でのりきる! 人気の料理本とおすすめ夏レシピをご紹介 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
夏バテは料理でのりきる! 人気の料理本とおすすめ夏レシピをご紹介

夏バテは料理でのりきる! 人気の料理本とおすすめ夏レシピをご紹介

本格的な夏が到来! あまりの暑さに毎日ぐったりしますよね。キッチンに立つことも億劫だし、火を使う料理なんてとてもじゃないけど……なんて、食事を適当に済ませてしまう方も多いのでは? ただでさえ体調を崩しがちな夏なのに、栄養失調でダブルパンチなんて悲惨ですよね。そこで今回は、アリシーで料理のレシピを紹介させていただいたことがある方々のレシピ本をご紹介。その中から、夏にぴったりなレシピを教えてもらっちゃいました!

■おかずだけでなく、おつまみにも!

アリシーでは、いくつものバズレシピをご紹介してくれているリュウジさん。最新作『麺・丼・おかずの爆速バスレシピ』の見どころを教えていただきました。

「麺と丼が主軸となってますが、おかず&おつまみ本としても使えるお得仕様です! まず、丼のコーナーですが、半数以上が『おかず乗っけ丼』になっているので、ご飯に乗せずお皿に盛ってもおいしく召し上がれます。また、特にお気に入りなのが、そうめんのアレンジレシピ。こちらは火を使わないタレのレシピを5つ紹介してますので、そうめんに飽きた方は必見です!」(リュウジさん)

■リュウジさんイチオシ! 夏にぴったりレシピ

▷ラー油豆腐丼

【材料】
木綿豆腐   200g
白だし    大さじ1強
塩      少々

卵黄     1個
葱      お好みで
ラー油    お好みで

ご飯     一杯

【作り方】
1.豆腐を崩して白だし、塩で味付けする。
2.ご飯の上に豆腐をのせ、卵黄とネギとラー油をかけて出来上がり!

「ご飯さえあれば火を使わなくても簡単に、ものの数分で出来てしまう一品! 冷えた豆腐で作れば暖かいご飯と冷たいの温度差がちょうどよく、バクバク食べることができます。ご飯がなくても、崩し冷奴として食べられるので、糖質制限やおつまみにもってこいです!」(リュウジさん)

■家にある材料でとにかく簡単に!

とっても簡単なのに、見た目も綺麗でおいしいと大人気の山本ゆりさんのレシピ。『syunkonカフェごはん めんどくさくない献立』からおすすめポイントを聞いてきました!

「とにかく簡単! 家にある材料でできる献立を集めました。レシピに書いてある材料が無くても、副菜が好みじゃなくても、簡単に代用・組み換えをできる工夫を散りばめた新しい献立本です。炊き込みご飯、シチュー、おでんなど、献立に悩みがちなメニューの特集もありますので困ったらぜひ見てみてください」(山本さん)

■山本さんイチオシ! 夏にぴったりなレシピ

▷豚バラとなすのチン

【材料】(2人分)
豚バラ薄切り肉               200g
なす                    3個
酒                     大さじ2
あれば万能ねぎの小口切り          適量
焼き肉のたれ、ポン酢、しょうがのすりおろし 各適量

【作り方】
1.豚肉は4cm長さに切る。なすは薄い輪切りにする。
2.耐熱の皿2枚に1を交互に円状に並べて酒をかけ、ふわっとラップをかけて電子レンジで4分加熱する。あれば万能ねぎを散らし、焼き肉のたれ、ポン酢、しょうがを添える。

「具材を重ねすぎると火が通りにくいので注意してください。なすが大きければ、なす、なす、豚バラ、なす、なす、豚バラ……の順に重ねると良いです。

衝撃を受けるほどの手軽さです。なすは水気がなくなったり黒ずんだりしそうなものですが、豚バラの脂とお酒のおかげでジューシーに仕上がります。焼き肉のたれとしょうがポン酢で交互に食べればおいしさは2倍に」(山本さん)

■サッと作れてパッと味が決まる!

レンジだけで作れる料理ばかりで、火を使いたくない夏にまさにぴったりなまりえさんのレシピの数々。今回は『忙しい人専用 「つくりおき食堂」の超簡単レシピ』のおすすめポイントを教えてもらいました!

「暑い時期にも料理がしやすいように、素材別インデックスでは『レンジだけで作れるおかず』『加熱なしで作れるおかず』など、選べるようになっています。サッと作れてパッと味が決まる超簡単レシピばかりなので、ぜひ作ってみてください」(まりえさん)

■まりえさんイチオシ! 夏にぴったりのレシピ

▷中華春雨サラダ

【材料】
乾燥春雨       50g
きゅうり       1本(約100g)
にんじん       小1/3本(約30g)
ハム         4枚
いりごま       大さじ1
◎水         250ml
◎酢         大さじ3
◎醤油        大さじ2
◎砂糖        大さじ2
◎ごま油       大さじ1
◎鶏ガラスープのもと 小さじ1

【作り方】
1.にんじんは皮をむき、細長く切る。春雨は3秒ほど流水をかけてしめらせる。
2.にんじんと春雨と◎を耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかぶせ、電子レンジで4分加熱(春雨ははみ出していても蒸気で戻るのでそのままでOK)。
3.きゅうりは細長く切りビニール袋に入れ、塩ひとつまみを入れ、手でもみ、水分を流し捨てる。ハムを細長く切る。
4.4分加熱後、ラップを外し、全体をかきまぜる。再度ふんわりラップをかぶせ、4分加熱。
5.粗熱がとれたら、きゅうり、ハム、いりごまを入れ、かきまぜてできあがり。

「春雨は別ゆで不要なところが楽ちん。タレと一緒にレンジで煮るので味が染み染みで美味しいです! 加熱した直後は水分が多く見えますが、10分ほど待てば春雨が水分を吸って良い感じになります」(まりえさん)


今回教えてもらったのは、夏がとにかく苦手でアイスばかり食べている筆者でも、「美味しそう!」と思えるようなレシピばかり。レシピ本の中には、ご紹介したレシピ以外にも、食欲をそそられる料理が多数載っていますので、ぜひ手に取って作ってみてくださいね。

(佐倉ひとみ+アリシー編集部)