メディア個別 7/22はナッツの日!デザートだけじゃない!おかずにも使えるアーモンドミルク | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
7/22はナッツの日!デザートだけじゃない!おかずにも使えるアーモンドミルク

7/22はナッツの日!デザートだけじゃない!おかずにも使えるアーモンドミルク

 

ヘルシーな植物性ミルク「アーモンドミルク」

アーモンドミルクとは、シンプルにアーモンドと水で作られた植物性のミルク。味わいは豆乳のようにさらりとし、ほのかに香る甘いアーモンドの香りが特徴。

すりつぶしたアーモンドと水だけで作るアーモンドミルクですが、市販では糖分やフレーバーが加えられているタイプもあるので、とても飲みやすく人気があります。

 

女性に嬉しいアーモンドミルクの美容効果

アーモンドは、食べるサプリメントと言われるほど栄養価が高く、美容効果も期待できます。アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸である「オレイン酸」は、お肌や髪に潤いを与えてくれます。

鉄分や食物繊維が豊富なので、女性に嬉しい貧血予防やお通じの改善にも役立ちます。さらに、抗酸化力の高いビタミンEが含まれ、血液を若々しく保つサポートをしてくれます。

アーモンドミルクは、そんな栄養素をたっぷり含んだアーモンドを手軽に取り入れることができるので、毎日の生活に取り入れたい飲み物です。

 

おかずやデザートに使える!アーモンドミルクの活用レシピ4選

そのまま飲んでも美味しいですが、普段の料理に取り入れることで、アーモンドのコクが加わり、料理に深みが増します。

ふんわりと優しい自然の甘みと香りなのでデザートに使用しやすいイメージですが、おかずに使うこともできるんです。

今回はアーモンドミルクを使って、簡単なおかずからデザートまで幅広くご紹介します。優しい味わいと香りに、リピート間違いなしです!
※レシピは全て、砂糖不使用のアーモンドミルクを使用しています。

 

優しい甘みにほっこり。アーモンドミルクコーンチャウダー

優しい味わいが特徴のアーモンドミルクは、とうもろこしやじゃがいもなど甘みのある野菜との相性もばっちりです。鍋に玉ねぎとじゃがいもを入れて炒め、アーモンドミルクとコーンを加えて煮込みます。簡単にできるので朝食にもおすすめです。

【主な材料】
玉ねぎ
じゃがいも
ベーコン
スイートコーン
アーモンドミルク

くわしいレシピはこちら
●『アーモンドミルクコーンチャウダー』

 

アーモンドミルクでヘルシー!さつまいものココットキッシュ

生クリームを使うキッシュも、アーモンドミルクで代用すればいつもよりヘルシーな仕上がりに。さつまいもの甘みともよく合います。ココットにさつまいも、生ハム、アーモンドミルクを入れた卵液を流しいれ、チーズをのせます。あとはオーブントースターでこんがり焼けば完成! 生ハムの塩気が加わって味がしまるだけでなく、うま味もプラスしてくれますよ!

【主な材料】

アーモンドミルク
さつまいも
生ハム
ピザ用チーズ

くわしいレシピはこちら
●『アーモンドミルクでさつまいものココットキッシュ』

 

カリッとおいしい!アーモンドミルク味噌ツナトースト

アーモンドミルクと味噌、ツナを混ぜ合わせたものを、食パンにぬり、カリッと焼きます。味噌のコクとアーモンドミルクの優しい味わいがたまりません! 

【主な材料】
食パン
ツナ缶
味噌
アーモンドミルク

くわしいレシピはこちら
●『アーモンドミルクでさつまいものココットキッシュ』

 

ひんやりおいしい♪アーモンドミルクでライスプディング

ライスプディングはお米の甘いひんやりお粥です。アーモンドミルクでトロトロに煮込んだお米が優しい味わいです。レーズンの甘みがアクセントに!

【主な材料】
ご飯
アーモンドミルク
アーモンド
レーズン

くわしいレシピはこちら
●『アーモンドミルクでライスプディング』

ヘルシーで美容に良い話題のアーモンドミルク。アーモンドミルク好きの方も、まだ飲んだことがない方にもおすすめです♪ おかずに使用することで普段の料理のレパートリーが広がります。ぜひお試しくださいね!

 

美容と健康に♪ナッツ活用記事はこちらにも!
・女子にうれしい美容効果たくさん!ナッツの効能とレシピ
・GWはお家で手作りフード!ピーナッツバターを作ってみよう!

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
J.S.A.ワイン検定講師 築山 紀子
https://oceans-nadia.com/user/14762