メディア個別 【作り置き連載Vol.3】彩り豊か♪冷やして食べたい夏野菜のひんやり作り置き | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
【作り置き連載Vol.3】彩り豊か♪冷やして食べたい夏野菜のひんやり作り置き

【作り置き連載Vol.3】彩り豊か♪冷やして食べたい夏野菜のひんやり作り置き

週末に作り置きしておけば、平日のお弁当や夕食、朝食の一品に使える便利な「作り置きおかず」。そのまま食べても美味しいですが、アレンジして活用すれば2日目以降も飽きずにいただけます。そんな便利な作り置きおかずをご紹介していくこの連載。

前回は、「ひき肉」を使った作り置きおかずをご紹介しました。
くわしくはこちら!
●【作り置き連載 Vol.2】コスパ最強!ひき肉で作る作り置きおかずと活用レシピ

今回紹介するのは「夏野菜」をたっぷり使ったさっぱりおかずの作り置き。冷蔵庫で冷やしておくと、味がしみ込んでさらに美味しくなる「夏野菜マリネ」をご紹介します。

彩り豊かな夏野菜をマリネ液に浸すだけの簡単レシピ。はちみつを使用しているので、酸味の中にまろやかさがあります。加熱するのは「なす」だけなので調理もラクラク♪ 暑い日にあるとうれしい作り置きおかずです。

 

彩り夏野菜のマリネの作り方

【材料(作りやすい分量)】
なす…1本(130g)
きゅうり…1本
みょうが…3本
オリーブオイル…大さじ1
白ワイン(又は酒)…大さじ1
★米酢…100cc
★はちみつ…大さじ4
★オリーブオイル…大さじ3

【作り方:調理時間10分】

1. ★を保存容器に混ぜ合わせる。
※全ての野菜が入るぐらいより少し大きめの保存容器を使います。

2. きゅうりはピーラーで皮を剥いて半分に切り、さらに縦4等分に切る。
パプリカはタネとワタを取り除き、細切りにする。
みょうがは縦半分に切る。
なすはヘタを取り、縦半分に切って拍子状に切り込みを入れ、さらに縦半分に切る。

3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、なすの皮目を下にして焼き色がつくまで焼く。裏返して白ワインをふりかけ、蓋をして中火で3分蒸し焼きにする。

4. 2と3を1のマリネ液に浸す。

このレシピをお気に入り保存する
●『彩り夏野菜のマリネ』

 

晩ごはんにも朝食にも!彩り夏野菜のマリネの活用レシピ

 

マリネ液も活用!夏野菜マリネのサラダ巻き

まずは、晩ごはんにオススメなサラダ巻きです。ツナマヨと夏野菜のマリネをご飯の上にのせてくるっと巻きます。酢飯を作る時に、マリネ液も無駄なく活用するのがポイント。
さっぱりしていて暑い時期にも食べやすく、野菜もたっぷり摂れますよ。

【主な材料】
温かいご飯
彩り夏野菜のマリネ
海苔
ツナ缶
マヨネーズ

くわしいレシピはこちら
●『彩り夏野菜マリネのサラダ巻き』

 

洋風アレンジもおすすめ!カラフルオープンサンド

朝ごはんにぴったりなオープンサンドです。パンにチーズをのせて軽くトーストし、細かく切った彩り夏野菜のマリネをのせます。
マリネに味がしっかりしみ込んでいるので、調味料もほとんど使いません。忙しい朝でも、彩り夏野菜のマリネがあれば野菜たっぷりのオープンサンドが簡単にできます。
とろけるチーズのコクとと野菜マリネの酸味が相性抜群ですよ!

【主な材料】
イングリッシュマフィン
スライスチーズ
彩り夏野菜のマリネ
マヨネーズ
パセリ

くわしいレシピはこちら
●『彩り夏野菜マリネのチーズトースト』

彩り夏野菜のマリネは、食欲が出にくくバテ気味の方にもおすすめの一品。お酢を使うことで傷みにくくなるので、暑さが気になるこの時期でも安心!
そのままお弁当のおかずの彩りとして添えたり、アレンジして普段の献立にぜひお役立て下さい。

 

●作り置き連載バックナンバーはこちら!●
【作り置き連載 Vol.1】お弁当や夕飯のおかずに使える!便利な常備菜「キャベツのうま塩レモン」【作り置き連載 Vol.2】コスパ最強!ひき肉で作る作り置きおかずと活用レシピ

 

野菜の作り置きでお手軽健康ご飯!
・おかずやお弁当に。便利すぎる「野菜玉」を作ろう!
・たっぷり白菜の作り置きおかずを使いまわし!作り置きおかずとアレンジレシピ
・作り置きサラダとして大活躍!電子レンジでできるキャロットラペが万能すぎる

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
家庭料理研究家 鈴木美鈴
https://oceans-nadia.com/user/10816