メディア個別 コメダ珈琲店のコッペパン専門店「やわらかシロコッペ」をチェック! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
コメダ珈琲店のコッペパン専門店「やわらかシロコッペ」をチェック!

コメダ珈琲店のコッペパン専門店「やわらかシロコッペ」をチェック!

新メニューが出るたびに話題になるコメダ珈琲店。実は新形態のお店を出していたのを知っていましたか? 「やわらかシロコッペ」はコメダ珈琲店特製のパンを存分に味わえるコッペパン屋さんなんですよ。

コメダ珈琲店では、モーニングに提供するトーストの食パンを自社で製造。そんなパンにこだわりの強いコメダ珈琲店が新たに出したのは、コッペパンサンドなんです! 白くふわふわのコッペパンは、「やわらかシロコッペ」と名付けられています。和コッペ、洋コッペ、おかずコッペ、限定コッペと4ジャンルで、20種類程度が店頭に並ぶそうです。早速購入して来ました!

■小倉マーガリン

ふわふわのコッペパン! パッケージのおじさんは、もしやコメダ珈琲店のマグカップにいるおじさんでは!? コッペパンのように丸くかわいらしくなっていますね。

コメダ珈琲店のモーニングセットでも提供されている小倉あんと同じものを使用しています。トーストだけじゃなく、ふわふわコッペパンとの相性ももちろんバッチリ♪ マーガリンの塩気と合わさって、パクパク食べられちゃいます。定番&王道の組み合わせですが、パサつきのないふわふわコッペパンでレベルアップしたおいしさを味わえますよ。税込で250円でした。

■リッチカスタード

「洋コッペ」からは人気のリッチカスタード(220円・税込)をセレクト。和コッペも洋コッペもおかずコッペも、全て同じコッペパンにサンドされています。

バニラビーンズが入ったやさしいカスタード。甘さ控えめですが、コッペパンの柔らかさやきめの細かさなどを味わうにはちょうど良い感じ♪ ただ、ガツンと甘さを楽しみたい方には物足りないかもしれません。

■めんたいポテサラ

「おかずコッペ」カテゴリからは、めんたいポテサラ(360円・税込)をチョイス。ポテサラが入って、ずっしり重くなりました。コメダ珈琲店で提供しているポテサラと「かねふく」の生めんたいマヨのスペシャルコラボなメニューです。

めんたいマヨが辛い! 酸味を感じるマヨネーズを使ったポテサラと合わさって、パンチのあるコッペパンサンドになっています。甘さを感じるジャガイモがゴロゴロ。そして、シャキッとしたニンジンとタマネギが入っていて、食感も楽しいですよ。ジャガイモの分、ボリュームがアップしていて、1つでお腹いっぱいになりました。


7月6日現在で全国に11店舗ある「やわらかシロコッペ」。お近くの店舗で、ふわふわコッペパンを楽しんでくださいね。

(田中いつき+ノオト)