メディア個別 大人女子もハマる! 「謎解きカフェ」で、休日探偵にならない? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
大人女子もハマる! 「謎解きカフェ」で、休日探偵にならない?

大人女子もハマる! 「謎解きカフェ」で、休日探偵にならない?

突然ですが、みなさん“謎解き”ってやったことがありますか? 制限時間内にパズルや暗号を解き、お宝を見つけたり、閉鎖空間から脱出したりするゲームのことで、全国で実施されているんです。

刑事ドラマ好きの筆者は、以前から気になっていたのですが、「ひとりでは参加しづらい」と思っていました。が、なんとカフェ併設のお店で楽しめる「謎解きカフェ」というものがあるらしい。これならひとりでも寂しくなさそう。ということで、早速行ってきました!

■謎解きカフェ「なぞともCafe 新宿店」で初の謎解き体験へ

筆者が今回訪れたのは「なぞともCafe 新宿店」。他にも東京・渋谷と愛知・名古屋、大阪・難波、京都、福岡と全国に展開するお店です。予約せずにプレイできるため、ふらっと買い物や仕事帰りに寄るのもOK。また、カフェだけの利用もできます。

場所は新宿駅近く、歌舞伎町の入り口の、有名ディスカウントショップが一階にあるビルの中です。室内だから雨の日でも楽しめるのがいいですね。

まず、入店したらプレイする部屋“CUBE”を選びます。CUBEは全10個で、別ストーリーモード、クリアしたことのある人だけが楽しめるステージ等も含めれば部屋数以上のコンテンツが楽しめるそう。3カ月ほどでCUBEは変わり、アニメやゲームとコラボすることも。複数人で挑戦しても良いので、友達と協力しながら謎解きするのもおすすめです。

CUBEを決めたら、予約システムで予約。こちらに何組が待ちなのか表示されているので、それも考慮して選ぶと良さそう。

筆者が選んだのは「おとな小学校」。難易度が比較的低く、ビギナーの私でもクリアできそう! CUBEごとのクリア率を確認し、初心者はクリア率が高いものを選ぶのがおすすめ。

他にも鏡の世界がテーマのCUBEや、

たくさんの鍵が吊るされているCUBEなどがあります。ワクワクしますね!

順番がきたら番号が呼ばれるので、それまではカフェスペースでまったり。ドリンクだけでなくスイーツや軽食などもありました。

■ミッションはおとな小学校の卒業! いざ、謎解きの世界へ

「おとな小学校」は、小学校の教室に迷い込んだ主人公が、卒業試験に挑戦するストーリー。子どもの頃にタイムスリップした気分を味わえるとのことで、大人であることに疲れた筆者にはぴったりです! 

スタッフさんが注意事項を説明してくれた後、オープニングムービーがはじまります。

オープニングムービーが終わったら、謎解きスタート! 運営会社の株式会社バンダイナムコアミューズメントにちなんだ765秒(約13分)の制限時間内に、卒業証書を探し当てるのがこのCUBEのミッション。クリアできるのでしょうか?

部屋の中には時間割や当番表、習字などが掲示してあります。まずは、ランドセルをチェックすると……。

教科書がありました! この中のヒントがキーワードになるようです。

まず一つ目の謎を解き、虫かごをオープン!

中にはさらなる謎が隠されていました。

こうして、いくつかの謎をクリアし……。

見事、卒業証書をゲットしました! 

というのはウソで、実は2/3くらいのところで制限時間がきてしまい、ゲームオーバーに。恥ずかしながら2度目のチャレンジで、さらにスタッフさんが渡してくれるヒントに頼りきっての成功でした(笑)。

筆者は想像以上に難しかったと感じましたが、解けたときはすっごく嬉しい! ゲームはクリアしたいけど終わってほしくない、そんな気持ちになりました。


「もっと謎を解きたい!」という人にオススメなのが、こちらの物販スペース。テーブルでできる謎解きの冊子が販売されているので、家でも謎解き体験ができるんですよ。CUBEの待ち時間にプレイしても楽しそう。

なぞともCafe 新宿店
住所  :東京都新宿区歌舞伎町1-16-5ドン・キホーテ新宿東口本店 7F
電話番号:03-6205-5606
営業時間:平日12:00〜23:00
     土日祝10:00〜23:00
     飲食ラストオーダーは22:00、CUBE最終受付は22:30まで
定休日 :年中無休(1月1日のみ休業)

■他にもある! 謎解きカフェをちょこっとだけ紹介

「なぞともCafe」の他にも、全国には謎解きカフェがたくさん。その一部を紹介します!

サニサニーピクニック(東京・日本橋)
サニサニーピクニック(東京・日本橋)

パズル作家・小栗太さんが作った謎解きができるカフェ。人工芝のスペースやハンモックなどのある癒される空間で、常時5種類の謎解きとこだわりのハンドドリップコーヒーが楽しめます。

サニサニーピクニック
住所  :東京都中央区日本橋室町1-12-5
電話番号:03-6873-5772
営業時間:平日12:00〜19:00(19時以降は予約制)
     土日祝11:00〜21:00
定休日 :火曜

時解 Toki Toki escape cafe(大阪・道頓堀)
時解 Toki Toki escape cafe(大阪・道頓堀)

制限時間45分の間に謎を解き密室から脱出する、脱出ゲームが約3種ラインナップ。最大6名までの様々な人とチームを組んでプレイするスタイルで、謎解きを通した出会いも期待できます。公演時間が決まっているため事前に予約必須。

時解 Toki Toki escape cafe
住所  :大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-24 B1F
電話番号:06-6213-2838
営業時間:12:30〜21:00(カフェはLO19:30)
定休日 :月曜・火曜(祝日の場合は営業)

どちらの謎解きカフェも気になる! スポットによって全然カラーが違うのも面白いですよね。


謎解きカフェには、友人同士やカップルなども多いそうですが、ひとりで謎解きに挑戦するストイックな人もいるそう。何より皆さん謎解きに夢中だから、ひとりで行っても浮かないのが嬉しいですよね。今回体験してみて筆者が感じたのは、謎が解けたときは病みつきになりそうなほどの快感が得られるということ。仕事や恋愛など「最近もやもやスッキリしない〜」という人は、ぜひ謎解きカフェでスッキリしてみて!

※情報はすべて2018年7月13日時点のものです。詳細は各店舗のHPをご確認ください。

(河島まりあ+アリシー編集部)