メディア個別 朝ごはん・お弁当の定番「卵焼き」をもっとしむレシピバリエ13選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
朝ごはん・お弁当の定番「卵焼き」をもっとしむレシピバリエ13選

朝ごはん・お弁当の定番「卵焼き」をもっとしむレシピバリエ13選

1.コツを覚えれば簡単! 基本の卵焼きの作り方
2.お弁当にぴったり! 冷めても美味しい、可愛い卵焼き
3.ボリューム満点! 具だくさんの卵焼きレシピ
4.こんな卵焼き見たことない!オシャレなアレンジ卵焼き

 

1.コツを覚えれば簡単! 基本の卵焼きの作り方

きれいに巻けない、焦げてしまう…など、きれいな卵焼きがなかなか作れない! とちょっと苦手意識のある方におすすめの、基本の卵焼きレシピをご紹介します♪ 

 

卵液は漉して、手前側に巻く! 丁寧に作る基本の卵焼き

いつもの手順にひと手間加えることで、じゅわっとやわらかく、美味しい卵焼きに仕上げるレシピ。卵液は茶漉しで2回漉します。ムラなく油を引いた卵焼き器で、奥から手前側に巻いて。慣れないうちは、弱火でゆっくり焼くと失敗しにくいですよ。

●西井千里(ち~sun)さんのじゅわ~りやわらか☆基本のだし巻き玉子!

 

作り置きOK! 冷めてもふわふわ、お砂糖入りの甘〜い卵焼き

お砂糖多めの甘い卵焼きです。卵液に加えるマヨネーズと片栗粉の効果で、冷めてもふわっとした口当たりに。作り置きして冷蔵保存できるのはもちろん、冷凍保存も可能!

●Yuuさんの冷凍可♪冷めてもふわふわ♪『基本の甘〜い卵焼き』

 

おうちで料亭の味を楽しめる♪失敗しない「だし巻き卵」

おだしの香りがたまらない、ジューシーなだし巻き卵。ふんわり仕上げるため、おだしの分量が多めのレシピです。大根おろしや大葉を添えたり、季節の素材を加えたりすると、さらに美味しくいただけます!

●高橋善郎さんの【動画で解説】だし巻き玉子

 

2.お弁当にぴったり!冷めても美味しい、可愛い卵焼き

お弁当に入っているとなんだかうれしい卵焼き。いつも同じになってしまうから、ちょっと変化を付けたいな~というときにお勧めの卵焼きレシピです。形をかわいく、具材をチェンジ! など、ちょっとしたことでお弁当の印象がガラッと変わります♪

 

お花の形が可愛い人気レシピ! お弁当にぴったりの卵焼き

ウインナーを芯にした、可愛らしいお花の形の卵焼き。ウィンナーを巻くようにして卵焼きを作り、ラップと竹串を使って、お花の形に凹凸を作ります。赤いウインナーにすると、卵の黄色との組み合わせがキュート。

●きゃらきゃら(小林睦美)さんのお花の玉子焼き

 

とろ〜りチーズが美味しい!子供たちが喜ぶ、甘い卵焼き

ふわっと甘い卵焼きに、子供たちが大好きなチーズをプラスしたレシピ。卵液には牛乳を加えて、クリーミーに仕上げます。チーズは温まると溶けて巻きにくくなるので、卵を巻く直前にのせるのがコツ。

●栁川かおりさんのチーズ入り卵焼き。

 

3.ボリューム満点! 具だくさんの卵焼きレシピ

節約食材としても優秀な卵。具材を加えてボリュームたっぷりに仕上げれば、お財布にやさしい立派なメイン料理に! お好み焼き風、スペイン風などバリエーション豊かにお届けします♪

 

カロリー控えめなのにボリューミー! キャベツたっぷりの卵焼き

キャベツをたっぷり使ってお好み焼き風に仕上げた、食べごたえ抜群の卵焼き。千切りにしたキャベツはレンジで加熱し、お好み焼きソースで味付けしてから、卵焼きに巻き込みます。青のりや削り節などでトッピングしたら完成!

●横田 尋香/ひなちゅんさんのキャベツたっぷりお好み卵焼き

 

小松菜とベーコンで作る、スパニッシュオムレツ風の卵焼き

簡単なのに見た目も食べごたえもばっちりの、オムレツ風卵焼き。具材を刻んで炒めたらチーズ入りの卵液を流し込み、蓋をして蒸し焼きに。裏返して2分焼いたら出来上がりです。小松菜の代わりにほうれん草を使ってもOK!

●Yuuさんのふわふわ『スパニッシュオムレツ風♡小松菜ベーコンの卵焼き』

 

お弁当に、おつまみに♪作り置きできるミートソース入り卵焼き

タマネギと挽肉でミートソースを作り、卵で挟むように焼いて作るボリュームおかず。ミートソースは調味料を入れてからしっかり水分を飛ばすと、べちゃっとならずに仕上がります。

●豊田 亜紀子さんのミートソース入りたまご焼き 作り置きレシピ

 

夏に食べたい! 塩麹入り、ニラとトマトの厚焼き卵

トマトの赤とニラの緑がきれいな厚焼き卵。味付けは塩麹のみで、ほんのりと甘く味わい豊かな卵焼きに。焼く時は火加減がポイント! 中火にしたまま、フライパンを火から離したり近づけたりしながら調節を。

●ルネ吉村さんの韮とトマトの塩麹厚焼き玉子

 

4.こんな卵焼き見たことない!オシャレなアレンジ卵焼き

フランス風、ガトーインビジブル風など、いつもの「卵焼き」とはちょっと違うレシピを集めました。意外性があって美味しいメニューは、おもてなしにも喜ばれます!

 

白ワインに合う!チーズとハーブが香る、フランス風の卵焼き

フランスのミックスハーブ「エルブ・ド・プロバンス」を使った、ワインに合う卵焼きのレシピ。ミックスハーブがない場合は、バジルやタイムなどでもOK。仕上げにすりおろしたチーズをたっぷりかけてどうぞ。

●築山紀子さんの白ワインのおつまみ玉子焼き

 

2種類の味と食感を楽しめる! おしゃれなハイブリッド卵焼き

甘くしっかりとした食感の卵と、お出汁の味でふんわりとした食感の卵。2種類の卵液を交互に巻いて作る、不思議な味わいの卵焼き。明太子とパセリを添えたら、ちょっとしたおもてなし料理にも!

●MasterBerryさんのハイブリッドたまご焼き!明太子添え

 

お野菜がぎっしり! ガトー・インビジブル風の卵焼き

具材がぎっしり詰まったスイーツ「ガトー・インビジブル」のような、フォトジェニックな卵焼き。3種類の野菜をスライサーで薄くスライスして、卵液と混ぜ合わせ、順番にパウンド型に敷きつめて焼きます。カラフルな断面が見所!

●小澤 朋子さんのガトー・インビジブル風のフォトジェニックな3色卵焼き

 

はんぺん入りで、ふんわり。優しい味のあんかけ卵焼き

ちぎったはんぺんを混ぜ合わせて作る、ふわっふわの歯ごたえの卵焼き。卵液は一気に流し入れ、形を整えます。シャキッとした歯ごたえの豆苗がたっぷり入ったあんは、ふわふわの卵焼きと絶妙にマッチしますよ。

●庭乃桃さんのはんぺん入りふわふわ卵焼き 豆苗あんかけ

 

節約食材の王様!「卵」をもっと活用する記事はこちら!
・知っているようで意外と知らない!? ゆでたまごの作り方と便利なアレンジ
・【どっちもおいしそう!】話題の厚切り卵サンドVS刻み卵サンド、徹底解説!
・和洋中どれでもOK!節約食材「卵」でボリュームメインおかず